人気ブログランキング |

-nihongkong-


葉山でゆっくりしておりましたのオホホ

d0104254_11541260.jpg

「葉山にて。テラス左にはジャグジーがあったけれど雨で入れず」

ニーハオ、ニホンコンです。
病み上がりでウダウダしていたら、毎週かならず書いておりましたニホンコンを
1週すっとばしてしまいました。以前のSAKRA.JPから計算すると5年くらい
続けていた日課(というか週課?)だっただけに、ニホンコン自身「ヤバイヤバイ!
週が終わるよ!」と思っていたけど、ここは1週お休みすることに。失礼しました。

と、ヤバイヤバイな週末には、ヤバすぎるくらい素敵なところに行っておりました。
ええ、この5年間の坂下日本/香港生活で「少しばかり自慢したいがために
アップする」というのはおそらく初めてかと思われます。

向かった先は、葉山。そう、葉山ご用邸の葉山です(そのくらいしか知らない)。
生憎の雨&6月だというのにありえない寒さの中、行ってきました別荘。

別荘といっても、自分のではなく(当たり前)、友人の会社が所有する
保養所、というのが正しいか。しかも友人家族が行こうとしていたところに、
欠員が出たため、ニホンコン一家が呼ばれたワケだ。

要は「よそ様のおくさまの会社の施設に、代打で出掛ける」という、
相当遠い存在の話がコロリとやってきたのです。

それがこの宿。
d0104254_11565710.jpg


宿、というか日本かここは?状態。以前お話したアメリカドラマ、「The OC」
に出て来るハウス(何故英語)みたいです。

d0104254_11532589.jpg

入り口ドアもなんじゃこりゃ。というほど大きく。ちなみに写真のサーフボードは
3メートル近くありますが、ここではスケボーかと思われるくらい、小さく見えます。

d0104254_11534312.jpg

d0104254_11535749.jpg


部屋の中を探検探検。1Fはテラコッタ(素焼き)の床で大きなワンフロア。
キッチンリビングダイニングが全て入ってまだ走り回れるスペースが。
ちなみに2Fは大きなベッドルームが2つに和室が1つ(結局ここで全員布団を
敷いて寝た。庶民)、3Fは屋上になっていてデッキチェアで相模海が一望できる。

テレビで以前よく見ていた「世界バリバリバリュー」がそのまま出て来たみたいで
毎回「1度でいいからこういう生活してみたいのね」が実現。浮かれることしばし。
天井に埋め込まれているスピーカーやら、キッチンのちょっとしたところなど、
気にならない部分にも「お金かかってまっせ」感あふれ、ため息をつきながら
チェックする。

ただ、いろんなものが大きすぎて、どうしていいのか分からず。ソファーで
肩を寄せあって座るのが一番落ち着いたりする平民さに泣けてきます。

ちなみにこの保養所、友人が勤務する会社の社長さんが若かりし時、
アメリカで影響を受けた家の雰囲気に、「いつかこんな家を作りたい」
といって実現したもの。本人は実際忙しくてなかなか足を運べない状況の中、
社員が楽しんで使えればと、ナイスな福利厚生として倍率も高く
利用されているとか。ステキ。

d0104254_11544359.jpg


夜は最寄り駅、逗子の新鮮な魚やさんで調達した魚の数々。サザエなども
蒸し焼きにして食べたりと、いやあご馳走づくしでした。

d0104254_11545762.jpg

「左下がジュニア。ジュニアも小さいですが家もデカいのです」
d0104254_1155102.jpg

朝は外のテラス(といっても多分ニホンコンの家よりデカイ)で朝食。
「いやあー日本じゃないなココは」という眺めの先に富士山が。あ、日本です。
特別なものは何もない食卓なのに、全てが心地よく、気分がいいのは
やはり入れ物(家)の成せる技だとうなずく。

すっかり元気になって返ってきました。
滞在中「いいねーいいねー」と何度口にしたことか。

そして1日たってカボチャの馬車で帰路につきました。家についたらもっと
「狭!」とげんなりするかと思ったら、全てのものが手を伸ばせば取れる
ようなこのこじんまりさに何の違和感も感じない自分がおりました。

いやあ今回こそは「あれは夢だったんだよ」と言われても納得できるくらい
素敵なところでした。いつかまたそんな1夜限りの素敵ライフを過ごして
みたいものです。

6月3日 坂下日本/香港
by nihongkong | 2008-06-03 12:41 | Comments(0)

<< 保育園な日々      「無理」したツケ >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル