人気ブログランキング |

-nihongkong-


歯のハナシ

いきなりですが、歯列矯正をすることになりました。
ニホンコンです。

かれこれ何十年も思い続けて来た「歯の矯正」。
何でまたこんな年になって始めるのやら。

別に歯並びの悪さがコンプレックスになる程青春でもなければ、
歯並びをキレイにして素敵な彼でも捕まえたいとも思うワケでもなく、
人前で「私、『歯だけ』が悪いんです」と平気で言えるくらい図々しくなった
というのに。

それは、たまたま友人から紹介されたとてもよい歯医者さんに
「このまま行くとあと10年で歯が割れてきますよ」と言われ。

何でもニホンコンは噛み合わせが悪く、数本だけ異常に負荷が
かかる歯の使い方をしているらしく。それゆえ、今はまだ大丈夫な
ものの、あと10年もこのまま酷使し続けると、もう限界になるとのこと。

「長く自分の歯でいたいと思うのであれば、早めに矯正をすることを
すすめます」の一言で決意。

そして門を叩いたのは紹介された矯正歯科。

先生は手際よくアゴやら噛み合わせやらを検査してくれ、
非常に分かりやすく、そして親切に色々教えてくれた。
そしてニホンコンが問診票の質問欄に書いた

「いたいですか?」
「さむけはしませんか?」(実際したという友人がいた)

という愚問(そんなこと覚悟の上で来い)にも丁寧に答えてくれ、
大きくうなずきながら「さむけはしません」と否定してくれたのが頼もしく、
ああこの先生なら任せても大丈夫だなあと。

極めつけには「歯並びを整えると『さ行』が言えるようになりますよ」と。
舌の癖を治すこともできるらしい。これにはかなりぐっときた。
そう、ニホンコン滑舌が非常に悪く、さしすせそ、がちゃんと言えない。

どのくらい言えないかというと、初対面の人に自己紹介するとき、
かなりの確率で以下のやりとりが行われる。

ニホ:「坂下です」
相手:「タカハシさんですね」
ニホ:「いえ、サーカーシータです」
相手:「タカシタさんですか?」

その後「いえ、サシスセソのサです」と言うのだが、電話口だと
やはりタチツテトに聞こえるみたいで、やりとりは更に続く。

矯正以外にも滑舌に関しては訓練士と一緒に特訓をするらしいが、
これで中国語の発音も少しはマシになるのであれば一石二鳥である。

初回は色々検査をしながら、この日は歯に隙間をつくるべく
歯間にゴムを挟む作業が行われました。ここの歯列矯正での過程では
一番イタイと言われる過程だそうだけど、そうでもないような。

しかもこの歯医者、素敵なことに各診察台に小さな画面があり、
そこで好きなDVDを見ながら診察できるというもの。

かくして、ニホンコンの矯正ライフが始まりました。それにしても
気の遠くなるような年月(3年とか?)と気の遠くなるような費用
(ニホンコンの金銭感覚なら世界一周ができる)に若干おののきながらも、
えーいここで乗ってしまわずにいつ乗るか!と清水の舞台から、
いや天安門から飛び降りるくらいの覚悟で開始することに。

ただ、初回から大失敗。

歯医者でDVDなぞ見たことないニホンコン。新作が勢揃いした
DVDリストに迷いに迷い、選んだ映画の「さくらん」(安野モヨ子作/
蜷川実花監督)。見始めて大後悔したのがだ、花魁の話で、
最初からずっと濃厚な、そしてめくるめくベッドシーンばかり・・

時折助手さんが気を使って「これ、私マンガで持ってるんですよ・・
面白いですよね・・(きまずい)」と声をかけてくれるのが余計恥ずかしく、
どうしていいのやらな時間がずっとずっと続く。

たいして集中しないだろうと、見たい度が低い映画を選んだだけに、
「いや、別に見たかったワケじゃないんですよ」と弁解したくともできず、
「これが芸術なんですよ!」と開き直る勇気もなく、「いや、前々から
いつか見れればなと思ってたんですよ」とボソリと言うのが精一杯。

これから3年も通うというのに、初回から消えてしまいたかった。

そうこうしていたら、歯がうずいてきた。
来週自分の誕生日を控え、このうずく歯よ沈まりたまええ!と願うばかり。
d0104254_1042166.jpg

(もう散ってしまいましたが、今年もキレイでした)

4月19日 坂下日本/香港
by nihongkong | 2008-04-18 10:13 | Comments(0)

<< ハッピーバースデートゥーミー      アイ アム 保護者〜祝入園〜 >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル