人気ブログランキング |

-nihongkong-


the long road of 保育園

d0104254_13181697.jpg

(ひなまつりの時、今ではこんな便利なかまぼこなんてあるんですね)

ニーハオ、ニホンコンです。

今週末から香川です。先週テレビでやっていた映画「UDON」を観ながら、
そのタイムリーさに「呼ばれてる!香川に呼ばれてるYO!」と家族大はしゃぎ。
___________________________________

さて。
2月に内定をもらっていたジュニアの保育園。先日の面接で無事決定を頂きました。

面接というと「落とされるんじゃないか」とヒヤヒヤしておりましたが、
お迎えの時間や生活習慣やらを話す、という前向きな時間でした。

いやあ、それにしても長い道のりでした。
かねてから出産をしても仕事をしたいと思っていたので(厳密にいうと、仕事という
場でもないと有り余るエネルギーを持て余すと予測していた)、妊娠が分かった
瞬間に区役所に赴いて色々調査を始める。

始めてみると、そのイス取りゲームのし烈さにちょっとビビるくらい。
まだまだ働くお母さんの子育て環境は整っていないことを実感させられます。
「バリバリのキャリアウーマンの忙しすぎるお母さんのみ対象!」と言わんばかりの
選考基準に「どーだかなー」と思いながらトボトボ帰ったのを覚えています。

とはいいながらも、ここで諦めるのではなく、「いかにして入るか作戦」を
練りに練ること約数年。妊娠時から計算すると、約3年は構想やら実行やら
直談判やら落胆やら懇願やらを繰り返しておりました。

ただ、ニホンコンの状況からして、どこでもいいから入れたら御の字だというのに、
近所の保育園をいくつか見学した結果、「どーしても入りたい1園」に出会い、
コロっと恋に落ちてしまいました。

もはや保育園に入る!という目標から更にハードルを挙げた残り2席の保育園に
「ここしか入らん」というピンポイントな目標に向かい走ることになりました。

その保育園とは、私立の保育園で、独自の思想で教育をしている素敵な園。
ちょうど新しく園舎も建て変わるということで、きれいな園舎と理想的な保育に
心射抜かれました。(ちなみに保育園は区立も私立も値段は同じ、両親の
収入によって決まるのです)

1年目は選考に外れてしまい、今年の選考にかけることになったのですが、
年齢があがるごとに枠は狭まるばかり。そこからはバザーに行ったり、催しが
あると遊びに行ったり、何度も空き枠がないか見てみたり、誰か引っ越しして
くんないかなと願ったり、また用もないのに訪れてみて「空いたらイチバンに
連絡を下さい」と連絡先を渡して来たり。

もうこれはストーカーの域。向かう対象が違うだけで、対象を男性に
変えるとすれば「彼女ト別レタラアタシト付キ合ウンダカラネ!」と迫る
粘着質な女と同じであります。

ただ、こんな熱心に保育園詣でをしたところで、愛情の程が強い人が
選ばれるワケでもなく、あくまで点数制で決まるのが保育園選考。
そこは今年仕事も諸々努力した甲斐もあり、充分に戦えるだけの
点数は持つことができました。

(サポートしていただいた皆様、本当にありがとうございました。
「このご恩は一生忘れません」てのはこういう時に使うんだと納得)


2月吉日。
保育園から連絡がくるのが内定の知らせ。かかってきたのは熱烈ラブコールを
送り続けた意中の保育園。よっぽどちょろちょろ顔を出していたのか、
「よく来て頂いているヒラフジさんですよね、内定ですよ」と。

3年越しの恋がようやく実り、母カンゲキ。子は「ふーん」という顔をしている。

かくして、長い長い保育園への道のりは終わりをとげ、これからは日々成長していく
ジュニアが喜んで通ってくれることを願うばかりです。

今回改めて思ったのは、如何なる困難においても、まずは諦めないことが肝心で、
「なせば成る」じゃなく「成るように行動すればよい」んだと。

働きながら育児をするのは大変だと思われがちです。もちろん大変じゃない
とは言わないけれど、育児と社会人の双方のよい所、勉強になる所も味わえ、
「ヤバイヨヤバイヨ!」といいながらも結局はバタバタする性分ゆえ、向いている
んだと思います。

ただ小児科の先生にも保育園の先生にも言われたことが1つ。
「最初の1年くらいは仕事にならないくらい病気しますからねー」と。

楽しいと同時に、仕事と育児の両立というのは、「切れかけの蜘蛛の糸を
綱渡りする」ような作業であり、しょっちゅう切れては落っこちたりするワケです。

オソロシヤ〜オソロシヤ〜。
笑えないんだけど笑って乗り切りたいと思います。

3月19日 坂下日本/香港
d0104254_13182851.jpg

(お絵描きが今ブーム。1日に何匹も「かえる」を書かされる」
by nihongkong | 2008-03-20 13:22

<< 香川やけん!【前篇】      紹興遊園地 〜続編〜 >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル