-nihongkong-


紹興遊園地 〜続編〜

ニーハオ、ニホンコンです。
先週の「タビ デ オッタマゲタ」話をしたところ、「いや実は僕も・・」
とばかりにアフリカでゴキブリ?コウモリの巣穴トイレで用を足した
という輩からのメールがあり、それはそれで驚いた。

同時に、結構みんなこんな引き出しを持ってるんだ、という事実に
嬉しくなったりしました。

さて、前回からの話の続きですが、ヌルヌルの橋を生きて渡った
ニホンコン。はてと振り返るとヌレネズミのように散歩しただけで、
場内何も楽しんでいない。ここで最後の希望を託した観覧車に向かう。

d0104254_1123120.jpg

(乗る前からどんより、観覧車)

入り口にはバッジも付けてなければ遊園地っぽい帽子をかぶってるワケでもない、
「ただのオバサン」が1人。「ハイ、ドーゾ」というまま入れてくれた。金額は
忘れたけど、日本でコーラ1本買うか買わんか程度の値段だったような気がする。

客は私1人だけで、また「赤字になるから!」と断られたらどうしよう、
と思っていたけど、どうやらこのオバサンは先ほどのオジサンとは違い
「損する、しない」は、彼女の彼女の人生にとって痛くもカユくもないようだった。

あまりキレイでないことを除けば「落ちなきゃオッケー」の気持ちでいざ乗り込....
もうとしたところ。

オバサン「ハイハイハイ、ぬれるから早く乗ってチョーダイ!」

と、『ニホンコンがひとりで乗る筈』の観覧車に乗り込んで来た。

なんなんだ?!これは!何故オバサンが乗って来る!アナタは係員じゃないのか?
しかも動いてる観覧車はダレが管理しとくのさ!というかこれはアリなのか?

と、歪んだルールがまかり通るこの遊園地のシステムに頭がついてゆかず、
ただポカンとなすがままにオバサンとの観覧車1周デートが始まることになった。

「ハイ、アンタもこれ持って!」と100円ショップでも売ってなさそうな安ッチイ
双眼鏡を手渡され、「アー、今日は霧から遠くは見えんねえー」とオバサン。

d0104254_112316100.jpg

(オバサン)

そ、そうですよね。霧ですよね、見えないですよねー(って普段どんだけ見えてる
のかもよくワカラン私)、とニホンコン。

しかも観覧車は古びてて霧雨は入って来て結局濡れてるし、塗装が剥げた鉄格子と
朽ちかけた木の椅子。やれやれ、私なにが悲しくてこんな中国の片田舎で知らない
オバサンと2人で雨の観覧車に揺られなきゃいけないんだ、と自問自答。

とにかく1周数分の旅、楽しまなくてはならないので、とりあえずお互いに
写真を撮りっこなどしてみる。

d0104254_2040191.jpg(上オバサン)

(下ニホンコン)d0104254_20403459.jpg
















ああ、なんだかなあ、ワタシ、何してんだか・・と思いながらもその安ッチイ
双眼鏡からは朧げながら紹興の街並が見え、開発開発でどこも大都会と変貌を
遂げる中国の中では、割と昔のままのおっとりとした中国がそこにはありました。

「いやー、私さあ、日本の東京ってところから来てるんだけどね・・」などと
ポツポツと身の上話をしてみたりなぞ。

オバサンも「そりゃまあアンタ、遠くからやってきたねえ。紹興は小さな町だけど、
楽しんでいきなさいな。中国はなんだかここ最近騒がしいくらい変わっているけど、
ワタシャそんな騒々しい生活は要らないと思っててさ」などと、田舎の人らしい
おっとりとした生の声も聞けたりした。

きっとニホンコンが旅で探しているのはこういう何だかよくワカラナイけど
純朴で変わらないチャイナとそこに住む人々なんだと思うし、だからこそ
奇妙ではあれど、こういう時間はきっと思い出になるんだろうなあーと。

と、ひとり旅情にひたっているところにオバサン

「ハイハイハイ、もう終わりだよ!早くアンタ下りた下りた!私も早く下りて
観覧車止めなきゃならのだからさ、サアサアサア!」とニホンコンをせき立て、
オバサンペースで現実世界に引き戻されてしまった。

結局この遊園地は本当に何もなく、最初から最後まで貸し切りのゴースト
遊園地の奇妙な係員だらけだったが、いやあ忘れるに忘れられない場所と
なりました。誰かと一緒だったらまず出来ない、1人旅の醍醐味はこんな
つまらないところに向かえるところでしょうか。

そして結局聞けずに終わったの「アナタ、何故私ノ観覧車ニ便乗シタノカ?」。
今でもナゾなままです。

最後に。
中国は都市でなければないほどオモシロイ、と思う。現在は北京、上海など
いろいろ騒がれているけど、やっぱり人情溢れる悠久の中国は田舎にありです。
五輪後もこんな風情が残っていることを期待します。

3月11日 坂下日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2008-03-11 21:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nihongkong.exblog.jp/tb/7461806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< the long road o...      紹興〜酒と涙とワタシと遊園地〜 >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月