人気ブログランキング |

-nihongkong-


紹興〜酒と涙とワタシと遊園地〜

ニーハオ、ニホンコンです。
なんかオモロイことはなかろうか?と過ごしておりましたが、
そう思う以前に我が身が面白くないんだろうと反省。

こんな時は旅の思い出話をば。ツマラナ面白かったといえば
ここを置いて他になかろう。「紹興遊園地」。

d0104254_2026579.jpg

(雨の日だったゆえ、全体的にどんよりした色合い)

勿論最近の中国において、遊園地がらみで問題がありますが、
ニホンコンの貴重(?)な体験は別の意味でナンバーワンだと自負している。

以前お話したかと思いますが、下戸の身で紹興に乗り込んだことがあります。
無類の酒好きの友人の言葉を鵜呑みにした自分がいけなかった。
舐める程度の紹興酒を味わっただけで、他には本当にやることがナイ。

ひとり旅というのは、こういう時ツライ。盛り上がるも盛り下がるも
自分の采配ひとつで決まる。考えた末、ここは一発楽しい思い出を!と、
何を思ったか「遊園地に行ってみることにした」のだ。

生憎の小雨降る中、ぶらぶらバスを乗り継いで到着したものの、
どうにも盛り上がっている気配なく。入ってもこの通り。
d0104254_20271042.jpg

(しれっと雨に濡れて歓迎してくれるボンボリにやや落ち込む)

どうやらお客さんはニホンコン1人。さみしいことこの上ないが、
「もしはこれは俗に言う『貸し切り』なのでは?」と勝手に盛り上がってみる。

が、進むにつれてそのどんよりさ加減が「天気」によるものだけではないことが
分かる。さびれた遊具、ヤバそうな急流すべり、など、かなりのゴースト遊園地さ
加減が垣間みれ、いや垣間みるじゃなく全てにおいて「閉店状態」だった。
d0104254_20272230.jpg

(ヤバそうな急流すべり。「乗りたくねー!」と叫んだが、共有する相手おらず)

これはもう「ツマラナイ」の域を越えた「オモロスギル」遊園地。
ここまで来たからには何かに乗って土産話のひとつやふたつ持って帰りたい、
と坂下日本/香港の血潮が湧きに湧き、鼻息荒く衛生面、安全面をクリアし、
無事乗れて、そして生きて帰れそうなアトラクションを探しまわってみた。

d0104254_20273460.jpg

おお!あったあった!こんなのディズニーランドにもあったような気がするぞ?
これならそう簡単にはじき飛ばされることもあるまいし、グルグルするだけだから
何とか乗り切れそう!

と、この日初めて会ったアトラクション入り口に立っていたオジサンに声をかけた。
(以下、ニホンコン「ニ」とオジサン「オ」のやりとり)

ニ:「すいませんー。これ乗りたいんですけどいくらですか?」
オ:「1回2元(約30円)だけどアンタ1人?ダメダメー!これ乗れないよ」
ニ:「ハ?何で?」

オジサン少々キレ気味で:

「1回動かすのに10元(約150円)かかるんだからさ!アンタが2元で乗っても
赤字じゃんか!だから動かさないよ!」

マジですか?そんな理由があっていいものか?聞いたことないし。
こうなったら誰か連れてこようにも見渡す限りニホンコン1人。
仕方ない。ニホンコン貸し切りアトラクション作戦を提案してみるとしよう。

ニ:「ワタシが10元払いますから、それで動かしてもらうってのはどうですか?」
オ:「ウーン(少し考えて)・・・ダメだね」

おそらくこのオジサンは「お客さんは1回2元、1回動かすのに10元かかる」が
絶対のルールなんだろう。そしてルール外を提案するニホンコンなんかは
悪だ!くらいに思うんだろうな。とその場をトボトボ退散。

d0104254_20274675.jpg

そこに出て来た「橋」。
頑丈そうに見えるが、この状況において絶対チギレナイとは言えない鎖と
雨でツルツル滑るであろう木の板。そしてその下に広がる真ッ緑な池に
「ギョエエエエエエ!」。ムリムリムリ、こんなの渡るの絶対無理!
と真っ先に拒否。

ただ、ここは遊園地の導線上、この橋は避けて通れない「道」となっており、
ニホンコンに残された道は「何も乗らずにノコノコ帰る」か
「頑張って渡って思い出作り」の2つに1つ。

これは夢かマコトか?もしくは狐に化かされたか?なぞと考えながら、
思えば遠くに来たもんだ、と初めて本気でしょんぼりする。
やれやれ、ワタシ何でこんな片田舎でこんなバッチイ橋を渡るかどうかの
選択肢を突きつけられてるんだ?と不思議に思う。

結果は後者。渡りましたわよ、ええ渡りましたとも。
思い出作りと、その先にあった最後のアトラクション「観覧車」に望みを託して。

渡り切るまで「これはバスクリンだバスクリンだ。決して池が腐敗して
うっすら油が表面を覆ってるワケじゃなくて、ヘドロの中のガスが時折
泡となってポコポコしてるワケじゃないんだ!」とつぶやきながら。

こんなもんでは終わらない。驚愕の観覧車話は来週に。

3月5日 坂下日本/香港
by nihongkong | 2008-03-05 21:32

<< 紹興遊園地 〜続編〜      嬉しかったことチラホラ >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル