人気ブログランキング |

-nihongkong-


5月22日 「ウー・ウェンさんの中華料理教室」

ウー・ウェンさんとは:
中国の家庭料理(特にニホンコンの大好きな北京料理)を
日本に紹介している料理研究家。

「勝手に親善大使」としては、このような人が活躍して
くれるのは、まことに有り難い(←横柄)。ちなみにニホンコンと
同じ北京の大学を卒業しているので、これもまた嬉しかったり。
(ちなみに私は「卒業」ではなく「語学コース終了」みたいなものだが)

渋谷の電力館が主催する「IHクッキング講座〜中華篇」に、この
ウー・ウェンさんがやってくる、とのことで、料理が得意でもなく、
IHヒータがついてるワケでもないニホンコンが、ただ本人に会いたい!
中華料理が食べたい!のためだけに参加。(もぐりこんだ、が正しいか)

この日のメニューは
●なんちゃって北京ダック(ダックではなくて、鶏肉を使うから)
●キュウリのあえもの(熱した油をジャッとキュウリにかける)
●クコの実入りタピオカミルク

北京ダックは包む皮も作るから、計4品のコース。

20名程度の今回の講座では、皆一様にウー・ウェンさん(以下先生)の
登場を今か今かと待ちわびて、出て来た時はもう拍手喝采。ニホンコンは
身を乗り出して「うわー、ユウメイジンだよー、スッゲー!」と
ほんとただの田舎モン丸だし状態。

先生は白いシャツの腕のところに三つ星がついたシャツを着ていて
「いいねー!中国してるよ」などとひとりチェックを入れてみたり。

喋りはじめた先生は、中国人特有の抑揚が入った日本語で喋りはじめ、
のっけから「強い中国人女性」の勢いたっぷりでワシワシと説明していく。

ニホンコンが素早くメモを取っていると、周りがおどろいて「私も私も」と
メモを取り始めたが、これは料理に関することではなく、「坂下日本/香港」用に
気づいたことを書いていただけ。今見てみたら「アグネスチャンみたいな喋り方」
とか三ツ星シャツの絵を書いていたりするだけだった。

先生が再三口にしていたのは、「無駄な努力をするな」と。
さすが包丁一本、中華鍋ひとつで全てを作ってしまう中国人ならではの
お言葉で実際作ってみても、本当に無駄な努力をすることなく、
本格中華が出来上がるのだった。

実習では先生がグルグル回りながら「早く火を止めなさい!」「さっさとやって
さっさと食べなさいよ!」しまいには「ツチヤーッ!(土屋さんに向かって)」
など声をあげるなど、それはそれはエキサイティングな時間だった。

「お金を払って習いにきてるんだから、怒らなきゃみんなも元取れないでしょ」
というのが先生の言い分。確かに。

出来上がったご飯たちは実に美味しく、これから自宅で北京ダックナイトが
出来るのかと思うと、非常に嬉しい。

最後に色々質問タイム。この時もただ喋りたいがためにハイハイハイ!と
手をあげてつまんない質問を浴びせていたニホンコン。そして最後の質問が
終わって「それでは、これにて終了をします」の合図とともに、真っ先に先生の
ところに駆け寄り握手をしてもらう。ほんと、情けない程、ただの追っかけである。

それから先生にニホンコンの中華料理レパートリーのお悩みを聞いてもらい、
(北京の時に食べたような味にならん、というのが主なのだが)もう少し
美味しくなるよう、ヒントを頂いて帰って来た。

よこしまなミーハ一心で参加してみた料理教室も、意外に収穫があったようだ。

お知らせ:
ブログを始めてから「コメントはできないのか?」という質問をよく頂きます。
コメントは公でお返事するのが恥ずかしいのと、「コメントはないものか」と
気になってしまうだろうと、最初からつけていません。
メールを頂ければお返事します。

kaori@sakra.jp (以前より変わってません)

d0104254_19582166.jpg

「なんちゃって北京ダック、持ち寄りパーティーがあれば持って行きます」

d0104254_2005982.jpg

「センセイ作/盛りつけから色合いまで、全体的に美しかった」
by nihongkong | 2007-05-22 00:00

<< 初発熱      5月16日 嗚呼!キング オブ... >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル