人気ブログランキング |

-nihongkong-


漢字検定受かりました

d0104254_10452717.jpg



ニーハオ、ニホンコンです。

漢字検定受かりました。親子で。
はー、一安心。というかもっかい勉強するの
ほんと無理!と思ったので一発合格は肩の荷
降りまくり。

いや、内情を明かすと、娘っ子の合格は想定内。
現在4年生の彼女が受験をしたのは、1~3年生まで
の漢字が範囲という、ひとつ級を緩くして
スタートしたからだ。

だってさ、初めて受ける試験みたいなもんに
落っこってみ。母なりに分かる彼女の性格上、
「もう受けない!」としょげてムクレること
間違いない。

だったら「オオッ、私イケるな」と、思いながら
やるほうが100倍マシ。

本人は試験直後から手ごたえはあったようで
(当たり前だが)初めて手にする合格証書
みたいなもんも、じんわり嬉しそうに眺めていた。

母はそんな想定内に目を細めながらも、喉元まで
出ていた「で、どこ間違えたのよ?!」
(満点じゃない)
と言いたい気分をんぐぐぐぐっと飲み込む。

で、肝心の母よ。

母は2級を受けたのですが、範囲が
「大学卒業程度」というのは名ばかりで、
準備段階からげっそりしていた。

かれこれ40年以上暮らしてきても見たことない
四字熟語とか部首の名前とかずらりだし、
フラッと受けたら余裕で滑るのが目に見えて
いたので、結構必死。

で、結果よ。

d0104254_10452876.jpg


(はい、恥を承知で開示ー)

あ、あぶ、あっぶなーい!
危なかったの一言。

「合格おめでとうございます」っていえいえいえいえ。

全然違うってその文言。感情の無い
コンピューターがはじき出したプリント文字
なんていらんし。

ほんとは

「いやー、かなりギリギリだったのですが、
ま、合格点をほんの少しだけ上回っていたので
この度は合格っつーことにしますが、もう一回
受けたらアンタ確実に落ちるレベルですな。
これで鼻ふくらまして2級受かりましたとか
いうなよ。今後引き続き研鑽されよ」

だよ。
ほんと、その程度のレベル。

多分問題数から見たら、あと2問間違えてたら
アウトっつーくらいギリギリ。そう思うと
満点の人の2級と、私の2級では意味合いが違う。

でも試験てこういうもんなので(開き直り)
「受かったもん勝ち」という
ところで終わっておくとします。

今回何が良かったのかというと、先ずは
「漢字を書く癖がついた」。挨拶、とか曖昧、
とかほんと曖昧にしまくりだった単語を、
手紙とかでちゃんと書くようになったな。
とてもよい頭の体操になったというか。

あとは、ニホンコン自身も合格なんて響き、
十代の頃にしか味わったことがなかったので、
それはそれで嬉しかったり。
(しかも2級は娘っ子の倍以上もするでっかい
証書だった)

今後、今後だ。
娘っ子は次の級など、未来があるのだけれど、
母ニホンコンは「もうこれが限界」なような。
このいっこ上はもう、何語?レベルの難易度なの
と、もう問題自体がオタクの域に達しているの
で、これ以上は要らない気が。

それでも、学ぶということはやっぱり楽しいこと
であり、知らないことを知れる、「なるほど」が
増えることはいくつになっても嬉しい作業なの
だと思ったり。


3月15日 日本/香港
by nihongkong | 2017-03-14 10:39 | Comments(2)
Commented by yune at 2017-03-14 19:15 x
ニホンコンさん!
素晴らしい!おめでとう!
色々おっしゃっていらっしゃいますが、満点取るのはそりゃあすごいけど、合格は合格!
私も刺激されました。携帯で漢字変換しないですらすらと手紙書けるようになりた~い!
Commented by nihongkong at 2017-03-16 07:48
yuneさん、ありがとうございます!ギリギリでも堂々と合格ダヨ!といってもよいんですね(笑)あからさまに得点を出されると、かなり赤面モノです。いつからか携帯の自動変換に脳が支配され、頼り過ぎることで、これまでソラで覚えていた電話番号や漢字が忘れ去られていく。この現状を取り戻すよいキッカケになりました。

<< 「祝福の海」上映会in浜松      これまでの仕事、これからのシゴト >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル