-nihongkong-


フランスの街並み

d0104254_15455708.jpg


ニホンコンです。

フランスの記憶が薄れつつある現在、こうして
書いているだけでも楽しい気分になってくる。
旅のパワーとは、本当にすごいと思いました。

たとえそれが、「旅行」じゃなくとも、
エッフェル塔の上っちょだけしか見られなくとも
あの「空気」を吸えること、それだけで十分
ニホンコンにとって「旅」なのでありました。

d0104254_15455802.jpg



何が良かったのか。
買い物をしたワケでもないし、食べあるいた
訳でもない。フランス語で楽しくおしゃべり
したワケでもないのに、なんなんだろう。

おそらく、それは「あの建物たちの間を歩いた」
という、至極簡単で、些細な喜びだったと
思われる。

d0104254_15455869.jpg



ちっこい欲望なのだが、ホントにそうなのだ。
そもそも「旅はさんぽ」だと思っているふしが
あるので、どこで何をしたいとか見たいとか
食べたいとかがあまりなく、ただブラブラ
「居る」ということだけで良いのだ。

(逆を言うと、そこに「住まう」ことで、
日常が日常化してしまい、いつか脱出したくなる
アマノジャクだったりもする)

d0104254_15455871.jpg


(展示会に向かう途中の森、お城?)


パリの建物は、言葉で説明しようと思うと、
歴史あふれるとか重厚感がうんちゃらとか、
えらくチープな内容になるので割愛したい。

何だろうか、あの写真みたいな、絵葉書
みたいな風景と、ボワーンとした照明。
もうそれだけでいいだろ、という感じです。

古きよきものというか、そういうものを
いついつまでも慈しんでいる、そんな姿を
パリの街に感じました。

便利じゃなくていいじゃん、モダンじゃなくて
いいじゃん。そんなフランス人の姿が、
この街の様子なのではないか、と。
「不便ですが、なにか?」と逆に
問いかけられそうな気がしている。

d0104254_15455803.jpg



機会があるなら、またあの建物たちの間を
ウロウロウロとしてみたい。そして、
もしもちょっとでも時間があって、
そしてちょっとでもフランス語ができるように
なれば、寒空のもと、お外の席で延々と
おしゃべりとかしてみたいのだ。

d0104254_15455908.jpg


d0104254_15455944.jpg


(コレです)

2月22日 日本/香港

[PR]
by nihongkong | 2016-02-22 15:39 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nihongkong.exblog.jp/tb/22909403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ジェットラグ      3人の子を持つ母の渡仏とは >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月