人気ブログランキング |

-nihongkong-


祝、1号の快挙に寄せて

ニーハオ、ニホンコンです。

1号の唯一のお稽古事である「書道」で賞を取ったので、そんな話。

d0104254_23323577.jpg


(たぶん、「海」はニホンコンよか上手い。いや他もか?)

一言でいうと、「羨ましい」
ニホンコン、あまたの習い事をしておりましたが、賞なんてそんな
もん、ただの一度も貰ったことがないもので、ただただ羨ましい。

(たしか公文で、成績優秀者一覧とかいう名簿に載ったことが
あるのだけれど、10万うんちゃら何番目、みたいな順位で、
優秀なんだかどうだかワカラン、と、子供ながら思っていた)

んで、電車に乗って、一路川崎まで行ってきました授賞式。

ドでかいトロフィーとかもらったらどーするー?とか
母としては副賞ハワイとか貰ったら大変!とか、話しており
まさに取らぬ狸の皮算用ばりにいろんな妄想を膨らめておりました。

そんな浮かれ気分でロケンロールは、その厳かな雰囲気に
打ち砕かれました。

まずは入り口で「お名前をどうぞ」と渡される筆と置かれている墨。
どうやらこれで芳名帳に書いてくださいと。さすが書道の授賞式だ!

と、ヒデキ感激しているのも一瞬で、
「そうだ、私字がへたくそだったっけ」と思い直し、
1号にしれっと「書いてきな」とバトンを渡す。

会場では、並ぶ並ぶ、達筆の数々。

d0104254_0262257.jpg


大部分の受賞者である、中学生日記真っ最中の若人がが書く
「質実剛健」、「寛容と忍耐」などの書。

もうその若さゆえのまっすぐな思いと、文字が放つ
メッセージの強さに、「どれも今だ身についてまへん」
と、恥ずかしくなるような思いで場内をまわる。

今回は沢山の賞があったのだけれど、さすがお稽古歴が長い
中学生がごっそり受賞するのが常らしく、小学生はほんのわずかだった。

そういう意味では、超がつくほど快挙なのだけれど、
前方に置かれている&そびえたっているようなトロフィーが欲しかった
1号にとっては、ちいさなちいさな「タテ」だったことに、ちょっと思う
ところがあったようだ。(それはまた次回への原動力になればよいかと)

d0104254_0264366.jpg


(そりゃ一番でっかいのが欲しいにきまってるワイ)

本当に良い機会をいただけて、ニホンコンは人一倍大きな拍手を
しておりました。

正直、彼女の唯一のお稽古であるお習字は、自分から熱望したもの
ではなく、若干の親の誘導があって始めたものである。

自分から湧き上がる熱意を大事にしたいと、何もさせてこなかったけれど、
小学校に入り、日々お稽古ごとに忙しい同級生を見て、
「なんでもいいから習い事がしてみたい」と訴えてきたのが1年前。

キレイな字は一生の宝物になるだろうと、始めた書道だったけれど
どこまで彼女がのめり込んでいるかが見えず、どうしようかなあと
思っていた矢先の出来事。

なので受賞が嬉しいというよりも、彼女の大きな自信に繋がるであろう
素晴らしい機会を頂けたことを、純粋に嬉しいと思っているのだ。

人は誰だって、褒められたらうれしい。
それは大人になった今でもそうだし、ニホンコンなんて
シッポふって「褒めて、褒めて」と言う犬みたいな瞬間は
今でも沢山ある。

それが、少しあらたまった格好で、しっかりした会場で
皆の前で名前を呼ばれるなんて、そんなこそばゆくて、
こんな嬉しいことなんてないだろう。

しかもそれを、齢9歳という年齢で感じられるなんて、
本当に羨ましいの一言である。

子供がどう自己を肯定していくのか、
自分を信じると書いて「自信」をつけていくのか、
正直親の私でも分からない。

それでも、きっと彼女の中でひとつ、自信の芽がひとつ
根を下ろしたんじゃないかなと思っている。

それは彼女がこれからの大海原をこぐための筋肉になる
かもしれないし、大きなエンジンになるかもしれない。
もしかしたら単なる思い出になるだけかもしれないけれど、
それでも十分素敵だろう。

頑張れ、1号。

そして母は、やるやる詐欺にならないよう、一刻も早く、
その封筒に入れっぱなしの賞状を額装し、
作品の掛け軸の掛け場を確保しないといけないのだ。

8月22日 日本/香港
by nihongkong | 2015-08-23 00:27

<< 夏終わりました      goen wo tsunagu >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル