人気ブログランキング |

-nihongkong-


日中友好の旅


d0104254_16161665.jpg


(散り始めの桜並木、走る走る3号)

ニーハオ、ニホンコンです。
この変な天気の移り変わりと、声出しすぎな仕事ライフで、喉イッタッー。

そんな中、日中友好の旅に出ておりました。
旅と言っても向かったのは一路、目黒。ニホンコンの大好きな友人が、旦那さんの
二度目の日本駐在ということで、また東京に住むことになったのだ。

前回会ったのが4年前の北京訪問以来。あの時は1号だけ連れて2人でお邪魔した
けれど、今回は1号2号3号と一気にたくさんを引き連れてワイワイと訪問。

前回我が家に遊びに来てもらったので、今回は中華料理をごちそうになるという企画。
もう、「何食べたい?」の質問に、迷わず「紅焼肉!(要は豚の角煮)」とリクエスト。
「他には?」という優しい質問にも図々しく「トマトと卵の炒め物!」もリクエスト。

「甘いバージョン、しょっぱいバージョン?」と続けて聞かれた時には「うそ、そんな
味の違いあったっけ?」としばしぼんやりするが、それ以上はもうお任せにすることにした。

中華料理は数あれど、本場の中華料理が食べられるお店はなかなか無い。
でも、ひとたび中国の人が作るとなると、それが日本であろうが完全に悠久のチャイナに
トリップできるという、かなり不思議な現象が起こる。

d0104254_16155750.jpg


冷蔵庫に貼られていた今日のメニュー、もう途中から解読できなくてもアガル。

ニホンコンは中華料理が大好きだ。この日は北京在住である友人が作るからゆえ、
必然的に北京料理になるのだけれど、匂いをかぐだけで、あの懐かしい北京を
思い出す。食べ物で言うなら、第二の故郷は確実に中華世界なニホンコンです。

d0104254_16144031.jpg


これが紅焼肉。ホンシャオロウというのですが、いやあ、リクエストしていただけあって
美味しいことこの上なし。全く同じものは作れないし、作る気ゼロなのだけれど、
果たしてどのくらいの手間とどのくらいの調味料が入っているかモグモグしながら
聞いてみると、やれ八角やら桂皮やら、いろんな中華風味がまぶされていることが分かる。

d0104254_16145421.jpg


ニホンコンがたまに食べたくて家でも作る「トマトと卵の炒め物」。
塩しか入れていないと聞くのだけれど、どう考えてもこんなにおいしく作れない。
油たっぷり使ってるんでしょう、の問いにも「たくさんすぎてもおいしくない」などが
返ってきて、ここはもう食べるに徹することにする。

d0104254_16151386.jpg


他にも木須肉(きくらげと豚肉の炒め物)やらいろいろ作ってくれた。
ポテトサラダがあったのが意外なのだけれど、お互い子育て中ということで、
子供が好きそうなメニューもきちんと入っていた。

中国人のお宅に招かれた時のマナーは、「全部食べてはいけない」のである。
それは「足りない」を意味し、ホストの面子をつぶすことになるのです。

逆に、お替わりを3杯した1号は、ホストの彼女から「大好き~!!」と言われるくらい
株を上げ、聞くと「沢山食べることで私に面子を立てた」とのこと。

そういわれると負けじと面子を立てたくなるニホンコン。同じく3杯お替わりしました。
(小盛りにして4杯食べればよかったと後で後悔、次回そうしよう)

ご主人は新聞記者の政治担当ということもあり、「ねえねえ今の日本てどう思います」
とか、「現在の日中関係について」とかとか、単刀直入に聞いたりなどして、
現在の中国の人が思うことをいろいろ聞かせてもらった。

子供たちは、言葉が通じないながらも、粘土で遊んだり、何やらしている様子。
今は我が家の子供たち、日本語すら怪しいので、先ずは母語をきれいにはなす
ことを優先しているけれど、いつか彼女に何かを伝えたいと思う時にこそ、
外国語学習のモチベーションが上がるんだろうと思っております。

日本と中国、遠いようで近く、近いようで今でも少し遠いお隣の国ですが、
個人的には、本当に温かく、オープンで、いろんなことを大陸的に(大きな視野という意)
考えられる中国の人が大好きです。

おそらく、出会っている人が良い人たちばかりなんだと思いますが、
こんな美味しい中華料理をほおばりながら、お互いの子育て感や、人生感などを
語れる異国の友は、貴重な存在であります。

この日も真っ暗になるまで話し込んだり散歩したりなどして、離れがたくも解散。

ニホンコンが北京でたくさんの人たちに良くしてもらい、あの地が忘れられないくらい
思い出深い土地になったように、彼女たちの日本滞在も、実りある素晴らしい経験に
なるよう、少しでもできることがあればしたいと思う次第です。

4月14日 日本/香港
by nihongkong | 2015-04-14 16:45 | Comments(0)

<< 今年もこの季節がやってきました      春は別れと出会いの季節でもあり >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル