-nihongkong-


春は別れと出会いの季節でもあり

d0104254_7154345.jpg


(3人でよく遊べるようになった現在、お手伝いもしてくれたりと、母ちょっとだけラク)

ニーハオ、ニホンコンです。
あれ書こうこれ書こうと、書きたいネタや沸き起こる思いは多けれど
夜9時に寝てしまう日々の中で、腰を据えてPCに向き合う時間がなかなかない。
(天気予報と円相場はよく見てるくせに)

新年度ということで、フルーツバスケット並の人事異動やキリのよい退職などで
今回はいろんなサヨナラを経験した。自分もひとつの仕事を整理したことで、
サヨナラと見送られたし、同じく近しい仕事の人、保育園のセンセイなど幾人を
見送った。

ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず。

物事は移り変わるものなのだ、と言い聞かせるときによく出てくるフレーズ。

優等生的な解釈をするとこうなんだけれど、腹の底ではこう思っています。
「寂しいよ!ずっとこのままでいておくれよ!!」と。

自分以外の人たちは、この手のサヨナラをどう消化しているんだろうと思う。
ニホンコンは、この当たり前な風景がなくなるという、ぽっかり感が大の苦手。
だから見送られるのも見送る、あの瞬間がかなり酷な瞬間なのです。

遥か昔に退職をした放送局では、大きな花束を頂いてフロアの皆が見送って
くれたのだけれど、後で後輩に聞いたところ「逃げるように去ってった」とか。

おそらく、それはボロボロ泣いてしまうであろう寂しさむき出しの自分がありつつ
でもそれを見せたくないという強烈な強がりが、逃げるということでしか
その瞬間に対応できなかったんだろうと、今なら思える。

3月のラスト2日くらいは、沢山サヨナラし、沢山サヨナラされる日でした。
そして「なんなんだこの強烈な寂しさは!」と吠えたくなるような衝動に
駆られまくりでした。

そして4月に入るといきなり新しいものづくしになり、始めましての連続。
センチメンタルに浸る間もなくおNEWな波がじゃんじゃんやってくる。

ゆく川の流れは絶えないからね、で納得できるほど、ニホンコンの
情報処理能力は高くなく、ただただ環境が変わる不安と、変わったもの
への対応に必死だった数日。

今週は、切なくて、目新しくて、不安と期待が入り交じった一週間でした。

春です。
この感情を味わいきって、また気持ち新たに前に進みたいと思います。

4月3日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2015-04-03 07:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nihongkong.exblog.jp/tb/21679971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 日中友好の旅      ヨガライフ3か月経ちました >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月