人気ブログランキング |

-nihongkong-


お産やら子育てはヒトそれぞれでよろし

d0104254_8243662.jpg


(かいてます、かいてます。雨の日曜日)

ニーハオ、ニホンコンです。
書きたいことは山ほどあれど、なかなか腰が上がらない週もある現実。

もうすぐ出産という友人が何人かおり、そんな彼女たちへのエールも兼ねて、
ニホンコンが3回ものお産で体験した豊富なネタのひとつでも紹介。

人の生き方が全く異なるように、妊娠、出産、子育ても千差万別。
同じ母ちゃんだとしても、その価値観というか感覚もそりゃ人それぞれ。

畳の上での原始的お産からから病院での分娩台、はてまた最先端医療を施した
無痛分娩まで体験したニホンコン。一生分のネタをお産でゲットしたワイ、と
思いながらこれまでのお産を振り返る。

第一子妊娠時はまだ若く、ほとばしるエネルギーの矛先を持て余していたニホンコン。
お産を病院任せにしてしまうには勿体ないイベント、とばかりに、わりかし
自分での肉体、精神メンテナンスも必要とされる「助産院」での出産を希望。

助産院では、あまりの自然さ、赤ちゃんと一体さに、いろんな講座で感動の涙を
見たりしたのだけど、そもそも根っこが自然でも何でもないため、これっぽっちも
感情移入できなかった記憶が。

「うそでしょ、泣くの?マジで?」と思う一方、そこの価値観に同感できないのにも
申し訳なく思ったり。

第二子の出産では毛嫌いしていた病院とお注射を体験。加えて敬遠していた
分娩台での出産。あれは生み落とすものではなく、生み「上げる」ものだとばかり
思っていたけれど、そんなで生まれた2号は、もうエネルギーのかたまりそのもので、
お産の経緯なんて蹴散らかすような生き方をしている。

第三子では最新技術と医療を施して、もうオペ状態。
あのギラギラひかる分娩台のライトなんて、ドラマでしか見たことないくらいの
まばゆさだったし、何もかもが第一子と「真逆」状態であった。

三種三様のお産を経験すると、巷で聞くお産や子育ての価値観とは「うーん、もう少し
自然でいたいよなあ」と違和感を感じ、でも自然すぎると「うーん、そこまでスピリチュアル
でもないんだけどなあ」みたいな、ほんと中途半端な母さん状態。

でも、今になってこれだけはハッキリ言える。

「そんなもん、別に、どーでもいいのだ」。

その時々で本人が心地よいと思えれば、思い切りお腹に語り掛けるでも、他のことで
忙しかろうと、自然だろうと、そうでなかろうと、良いんじゃないかなあと。

良くないのは、こうあるべきだと思い込むことで、そうしていることに安心しきったり、
そうでないことに罪悪感を感じたりすることなんだと。

別にお腹の子に語り掛けなかったから子供がグレる訳でもないし、高い胎教教育を
受けたから天才になるとも思えない。

そして、生まれてからも無添加オンリーで育てるのもよし、そこそこ出来合いのお惣菜
入れるのもよし、玩具は木でもプラスチックでも手作りでも何でもいいんじゃないかと。

その瞬間で心地よければオッケーで、違和感があるのであれば「うへー、それ無理だわ」
と思ってる自分を楽しめば良いんじゃなかろうか。


d0104254_8241759.jpg


(もう一方の壁)

ニホンコンは「こだわらない」ことにこだわりたい、と思うのだが、これまた余計な感情が
邪魔しやがってイイワルイを種別したがるのだ。

お産まであと少し。
友たちよ、自分らしく、心地よくあれ。


2月23日 日本/香港
by nihongkong | 2015-02-23 16:23

<< こんなお仕事をしたよ話      LOVE!えいが! >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル