-nihongkong-


1号と思い出作り

ニーハオ、ニホンコンです。

1号、この夏で8さい。
今どきの8歳がこうなのか、もともと「ちゃんとした星」からやってきたのか、
どうなのか分からないけれど、結構ドキッとさせられる発言の1号。

先日のやりとり:

1号:「なんでいもうとたちには怒らず、さな(名前)には怒るんだ!」

ここは逃げも隠れもせず、正直に親の思いを伝えようと

母:「いやさ、一番最初のこどもって親も力が入るじゃん、期待するんだよきたい」
1号:「きたいってものは、だまってするもんだよ。ぎゃあぎゃあ怒ることが
きたいじゃない!!」
母:「おおっ!名言!そうだよそうだよ、期待はだまってするのか、
あんさん、すごいな!」

と、逆に母びっくり。

そんな1号。沢山ガマンもしている日々のフラストレーションが脇汗の
ようににじみ出てくる瞬間がちょいちょい出て来たので、ここは母、
夏の最後に丸一日一緒に居てあげることにした。

とはいっても、ニホンコン、得意分野というか興味の対象が限られるので
母と子供の双方が楽しめるところを探す。

ということで、ニ択。鎌倉文学館か平塚美術館。
どちらも絵本の展示をしているということで、親子が歩み寄れる落としどころ。

d0104254_1401263.jpg


ということで、行ってきました絵本の原画展。

d0104254_140221.jpg


(これは少し前に行ったワークショップで作られたもの、写真に撮られる
のが恥ずかしいからと早足の1号)

いろんな国の絵本とその原画が展示されていて、いやあ興味深かった。
素敵な原画を眺め、そのストーリーを追うべく、置かれている絵本を手にとって
長いことそこにおりました。

良かったのはトルコの作家、フェリドゥン・オラルの
「赤い羽のフクロウ」「おばあちゃんは誰に似ているの?」。
絵のタッチもユーモアも秀逸で、絵を見るだけでもワクワクした。
寝る前に読み聞かせたい一冊。

d0104254_13595435.jpg


別で開催されていた書道展に。
最近はじめたお習字の腕をふるうべく、初の芳名帳チャレンジ。
住所を書き始めたのだが、半紙サイズとは違うのでデカすぎて途中で断念。
いつか達筆になって母の変わりに芳名帳とご祝儀袋は書いとくれ。

d0104254_13594324.jpg


食の好みも渋く、母と同じ和食好きなのでオーガニックの和食やさんへ。
待ち時間にこうして絵が書けるということで、原画展の余韻に浸りながら
気分は絵描きさん。

d0104254_1358328.jpg


絵描きさん流れで?残っていたトマトの観察日記を描く。
(母は横に座ってトマトばかりつまんでいた)

彼女の中でこの一日がどう映ったのかは分からないし、これで気が済んだとも
思っていないけれど、1号と他愛もないことを話して過ごした時間は、貴重だった。

ニホンコンは第一子でもなければ姉でもなければ三姉妹でもないため、
彼女がどのくらいどんな思いをしているのかに、疎すぎるくらい鈍感。

そんな鈍臭い母でも、健気に頑張っていて沢山のガマンと甘えたい気持ちを
飲み込んでいることくらいは容易に察することができる。

この日はいつも2号3号に占領されがちな母に、小さい子みたいに甘えても
いいんだよという日でした。

母の次に大変であろう1号の日々が、いつか彼女の優しさとか、頼もしさに
形を変えられますように、と願うばかり。

9月2日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2014-09-02 14:45 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nihongkong.exblog.jp/tb/21073100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< パンケーキブームの中で      いざ、古巣! >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月