-nihongkong-


好きこそものの上手なれ

d0104254_9542760.jpg


ハロー、ニホンコンです。ハウ アー ユウ?
急に英語。ウィッキーさん状態。。

あまりにも好きな映画があり、好きすぎて何回も見過ぎて、
それでも飽き足らずにペーパーバックまで購入してしまったニホンコン。

「Before Sunrise」。ニホンコンが大好きな映画です。

イーサンホークとジュリーデルピーが旅先で出会う物語なのですが、
もう、旅好きの自分にはホームラン級の一本なのです。

アルジからは「オシャベリ映画」と揶揄されるのだが、そんなものは
右から左へスルー。むしろ、この目の前の亭主にもうちょっとの胸板と
背丈とヒゲと油っぽい髪の毛さえあれば、素敵な主人公のイーサンホークに
なるんじゃないか、いやならないか、と思ったりしている。

話変わり。
英語の響きにうっとりしがちな自分だけなのか、果てまた
割と多くの人に共通するのかは全く分からないのだけど、やっぱり
英語が話せるようになりたい。しかも「流暢に」←これ重要。

知り合いのお姉さんで、ある日突然ロンドンに行ってしまった人が
いるのだけれど、よくよく話を聞いてみると「やっぱり英語の響きが
好きで、いつか自分もそうなれたらなと思って」という理由。

ああ、ワカリマスそれ。

中国語という、よそ様の国の言葉を操れるようになった現在でも、
その思いは変わらず。

そういう意味では、またとない勉強なのかもしれない。

もう、週末は時間さえあればパラパラとめくりながら、うっとり。

ただ、難を言うと「むずかしい」。

そう、英文法がんじがらめで育って来た昭和な世代にとって、
このネイティブたちのお喋りってのはハードルが高いこと高いこと。

おそらく日本語学習中の外国人が、ラーメン屋で
「私ラーメン」「私チャーハン」というのを聞いて驚愕するのと
似ているような。

そうだよなー、外国の人なんて、「わけワカメ」みたいな表現は
ほんっとわけワカメなんだろうなーと。

と、映画の中で繰り広げられている「わけワカメ的会話」、いやもっと
高尚な筈だけど、そんな2人のやりとりは、英語というよりか、
テンポよく交わされる「人生とは」「愛とは」という哲学チックな内容に、
ただただ聞き惚れているのです。

d0104254_9542264.jpg


(けっこうわけワカメ)

物語は、映画のシーンには無いシーンやセリフもあったりし、読み始めは
慌てたのだけれど、なんだかお得な気分もしてきたりするなど、今は
ワクワクしながらページをめくっている。

好きこそものの上手なれ。

どなたか、いつの日か人生について語ろうぞ。旅先で&英語で。

4月14日 日本/香港

追記:子供たちが「わー、えいごだ!すごいーママえいごよめるの?!」と。
イエスともノーとも言えないのが、なんだか歯がゆい。
[PR]
by nihongkong | 2014-04-14 11:10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nihongkong.exblog.jp/tb/20576507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 生日快乐(ワタシ)      うちのチュー太郎 >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月