-nihongkong-


ニホンコンのバレンタインデー

ハッピーバレンタイン、でした。
ニホンコンです。

「それは、どこぞやのチョコレート会社がでっちあげたものだから」
小さい頃、浮かれていたニホンコンに母から冷や水のように浴びせられた
コトバでした。

以来、たいして浮かれもせず、記憶に残る思い出もないままここまで
来てしまった。このままスルーしようと思ったら、割とそうもゆかなかった。
今年は慌てたり、用意したり、いろんなバレンタインデーでした。

【友チョコ】

マズいよマズいよ、最近湧いて出て来た「友チョコ」という存在。
あげなきゃお返しも来ないからいいや、と思っていたら、
クラスメイトの女の子が、我が家の女の子にくれるのだ。

雪の中、わざわざお電話をくれた1号クラスメイトのお母さん。
「大雪だからまた作り直して届ける〜」に、ニホンコン
「いや〜、そのほうが助かる!だってそんな文化、今日知ったから!」

週末は慌てて何やら焼いたり包んだりした友チョコ。
来年はもうちっとマシになるだろう。

しかし、こんな文化、あったところで「学校に持って来ちゃダメ」と。
「事前に作る→当日はいついつ渡すねの会話→週末に友達の家を回る」
という、何か妙な文化だなあと思う自分は、アタマが固いだけ?

【ありがとう〜の贈り物】

ちょうど仕事がらみで請求書なんざを出そうと思った先週。
そうだこんな時こそ「いつもありがとうごぜーます」の意も込めて
チョコレートだ!

デパートで会社の皆で大きめの食べられるお菓子を見繕い、
請求書と手紙を添えて送る。

そうしていると、あの人にもお世話になったな、この人にも
お世話になったな、と、思い出し、この機会にまとめて送っておく。

そうなのだ、ニホンコンの中では今じゃ縮小傾向にある「お歳暮お中元」
みたいな感覚でありがとうを伝えられる、非常によいイベントなのだ。

来年はもっと沢山の人にバレンタインを贈れますように〜!

【家族】

d0104254_1131047.jpg


(お菓子詰め合わせを嬉しそうに食べる、コケシ姉妹)

いつも力になってくれる家族にもありがとうを込めて、と
喜びそうなものを見繕う。

d0104254_113466.jpg


(ハイハイ時期は食べられませんよー)

甘いものを欲しないアルジは、明太子とかチーズで大喜びされる。
今年はニホンコンがあまり欲しない、けどアルジ欲してやまない
調味料も含めて「いつもありがとう」と。粉チーズで大喜びするアルジ。

タバスコと粉チーズを両手に握りしめ、「このコンビたるや!」と
狂喜乱舞。うーん、ニホンコンで言うところの何だろうか。北京と
上海が手中にある、みたいなものか?

【気づいたら】

仕事がらみ、家族などのものを選んでいたら、ほんの1時間足らずの
デパート滞在で手提げはいっぱい。そして財布はすっからかん。

しかも、ニホンコンの手元には何もないことに気づく。

いいんです。この日はいつも伝えてるありがとうを、たまには
喜ばれる美味しいモノで表現すればいいんです。

2月17日 日本/香港

追記:美味しいものといえば、土日掛けて美味しいものお取り寄せを
したのだが、どちらも大雪のためまだ着かず。普段し慣れないことを
すると、こうなるのだ。
[PR]
by nihongkong | 2014-02-17 11:47 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nihongkong.exblog.jp/tb/20366894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< パンめぐりの旅      less is more 〜足... >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月