-nihongkong-


less is more 〜足るを知る〜

d0104254_11224135.jpg


(数少ない中華街の美味しい店、の天井。幸せな時間のひとつ)

ニーハオ、ニホンコンです。
今日は自戒の意も込めて、こんなネタを。

この世はとかく欲望にまみれており。こないだも丸の内まで仕事で
出たところ、節分やらバレンタインやらひなまつりやら、至るところで
「売らんかな、買わんかな」合戦を目にし、クラックラしたところ。

年明け清々しく向かえ、早くも2月。
すがすがしさビームが切れかけて来ているのを肌で感じていたので、
じゃあ、ニホンコンにとって、すがすがしいと思われる、幸せな
瞬間はなんだろうと、立ち止まって考えてみることにした。

用意したのは手帳の白いところ。
紙いっぱい、何でもいいので欲しいもの、楽しいこと、やりたいことを
ぐわーーーっっと書き出してみた。。のだが。

見てビックリ。

「しょっぼ〜!」×100!

そう、しょぼいんです。私のドリーム。
書いてもしょぼい、人に伝えてもしょぼいことこの上ない。

ザザッと書き出してみますわよ。

「家族みんながインフルエンザにかからない健康な体」

〜神様ホトケ様にお参りかよ!なのですが、いや、実際そうなんですよ。

「美味しいご飯を皆でシェア」

〜楽しいじゃん、家族でご飯も、友達読んでご飯会も。
あ、これまでのアパート暮らしから一変し、戸建て暮らしの一番ナイスなところは、
じゃんじゃん人を呼べること。ああ、私「自宅解放型のパーティーアニマル」
だったんだ、と実感。

「要らないものを捨ててガラガラのクロゼット」

〜こないだビデオデッキとアルジが後生大事に抱えていたビデオテープを放出。
あしたのジョー最終回とか、ロックなやつとか色々あったけど、今見ないものは
後も見ない!と捨てることに。

「あなたの持ってる大量の写真ネガはどうすんだ?」とぐさりとイタイことを
言って来たが、それはオイオイのオイオイ・・ってことでムニャムニャムニャと
ケムに巻く。

「信頼できる人たちと、キリキリしない仕事量と収入」

〜ニホンコンみたいな無所属、悪く言えばプー太郎は、もうその一本の電話と
一人の人と、目の前にあることに誠実に返していくことが今できる120%なんです。
「あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい〜」と、
両手に抱えきれない夢を見る前に、今あるものに感謝して精一杯を尽くそうと。

他には、家族のコミュニケーションとか、美味しいコーヒーを飲むとか。

こうやってみると、もう笑ってしまうくらい。
「ほれ、おめーさんの目の前にあるじゃんか。バカタレ」というものばかり。

良かった、これが「キラッキラの金歯」とか「ミンクのコート来てお出かけ」
とか「ヤワラちゃんより大きなダイヤモンド」とかじゃなくて。(ちなみに同い年)
良かった、「今よりもっと素敵な自分」みたいな虚構の自分を目指していなくて。

そうなんです。「ナイナイナイ、なんにもナイ!」みたいなしぶガキ隊の
パロディじゃないけれど、そう思ったらニホンコンの日々なんて一貫の終わり。
ニューヨークが私を呼んでんだってば!と叫んだところで、気狂いな四十路手前か、
現実逃避気味なお母さんにしか見えず、そりゃあイタイことこの上ない。

でも、今あるものに「充分充分」と思うことこそ、幸せなんだと。
この「思う」ってことが意外に難しいのだけれど、「よそはよそ、うちはうち」
の感覚を忘れず、ニホンコン家なりの暮らしを紡ぎたいと思ったのです。

とかいって、翌週には欲しいものまみれでわめいていたりするのかも。

less is more はニホンコンにとって「足るを知る」ではなく
「足るを知れ!」なのです。

2月5日 日本/香港

追記:宝くじ当たったら幸せかなー、いや不幸だろうなー、だってお寿司とか
毎日食べちゃったらハレの日のご飯がなくなっちゃうんだよ。でもさ、
いきなり7億とかって何よ!それよか1千万とかを沢山作って当選させれば・・
という脳内妄想堂々めぐりを、毎年1回は必ずする。
[PR]
by nihongkong | 2014-02-05 11:23 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nihongkong.exblog.jp/tb/20319084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ニホンコンのバレンタインデー      我が家でTV撮影 >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月