人気ブログランキング |

-nihongkong-


【おもてな「され」】


d0104254_11583726.jpg



ニーハオ、ニホンコンです。
おもてな「され」ました。

こんだけ気持ちよくおもてなされたのは久々。
まずはホストである友人家族に非常感謝。

友人とは、もうかれこれ15年くらい前になろうか、
中国の山奥で1日だけ行動を共にした「旅の友」の男の子。
お互い日本で腰を落ち着けてから妙なご縁が重なり、
こうして男の子もオッサン、もといパパになっても、
ニホンコンはオバ・・いや母になっても、家族ぐるみで
交流があるのです。

彼は世界旅の中でベトナム料理に興味を持ち、そのまま
東京でベトナムカフェを開いた経験もあるガッツある起業家。
この日はその腕によりをかけた「アジアンなお昼」を頂くことに。

なんでも、3日くらい前から夜な夜な仕込みをして準備していた
との奥様からのタレコミ。そういやレストランの厨房みたいな沢山の
トレイやら調味料が入った銀の入れ物がずらっとしていたっけ。


d0104254_11501363.jpg



(こういう盛りつけは男の人っぽいよなー、と性差を言い訳するセコさよ)

さすがカフェをやっていただけあって、盛りつけにも食欲をそそられるが、
ニホンコンだったらこれだけで午前中は終わるよなーとかぼんやり思う。


d0104254_11494163.jpg



(揚げ春巻き、ハゼるらしい。君が揚げてハゼるなら我が家は火事だな)

揚げ春巻き、作り方と中に何が入っているのか聞くと、豚肉、エビ、
キクラゲ、長いもを入れてライスペーパーで巻いてうんちゃらかんちゃら・・
とかとか。キクラゲあたりからもう気が遠くなり殆ど覚えていない。


d0104254_11495011.jpg



エビのすり身の揚げサンド?食べながら作り方を聞くのだが、もう気が遠く
なるほどの行程。覚えているのは最後の「揚げてからトースターで焼く」だけ。
いや、毎日ご飯を作る身としては、上の調理行程が2つあるだけで却下だな。


d0104254_1221548.jpg



(アルジが「あと3杯はつるっといけた」と餓鬼のような発言をしたフォー)

出てくるものにいちいち「これはどうやって作るのか」「何が入っているのか」
などと聞きまくるニホンコン。別に「家でも作りたいから」なんてこれっぽっちも
思っていないのだが、この膨大な作業をイチからヒャクまで聞いてまわる。

それは、食に関わるプロだった友人の、3日前から入りっぱなしの職人
スイッチを賞賛すると共に、それを「ニホンコン家の来訪のために」という
枕詞を付け加えることで、それはそれは心地よい気分になりまくる。

そして、ホストのその「心意気」までも一緒に食してみると、その美味しさ
たるやもう、そこらのお外ご飯じゃ味わえないものになりました。

かなりのボリュームだったのに、「ああ箸が止まりませんの」と箸のせいに
したくなるくらい進む進む。おかげさまでほとんど完食してしまいました。

中国では必ずおもてなされ側は「少し残す/食べきれない程のごちそうを
ありがとうの意」が礼儀だったりするのだけれど、ここではきれいさっぱり
食べることが「最高」を表すと信じてペロリ。


d0104254_11495947.jpg



(シントー/後ろに映っているのは、今時期でこんなに黒くてどーするんだ、
のホスト家長女)


最後に出て来たのは、ベトナム風シェイクというかスムージー。
「シントー」。名前が覚えられずずっと「シントー滅却すればベトナムは・・」
と唱えていたのだが、氷にマンゴー&ココナッツミルク&コンデンスミルク
が入ったもの。何でも友人がベトナムの屋台の亭主じきじきに教えてもらった
レシピで、その爽やかさとまったりさが、ベトナムの空気そのものみたいだった。
(最近は「行ったことないくせに想像で旅する」が得意技)

印象的だったのは、カフェの常連さんで後に結ばれたという、隣に座る奥様が
一口ごとに「ああ〜懐かしい〜」と出会った頃の味を懐かしんでいたこと。
ああ、この人は「もてなされ軍」の私たちとはまた違うあの頃の気持ちも一緒に
味わっている「甘酸っぱい軍」なんだなあと眼を細めておりました。

こういう料理上手のダンナ様はいいなーと一瞬思うのですが、奥様いわく
「明日からの日々ご飯の基準レベルがあがったよー」と冗談交じりに笑って
いるところを見ると、やっぱりいいや、と却下。却下というよか、元より
向こうがニホンコンみたいなのを選ばないんだろうに、おこがましい。

いやあ、ホント、気持ちよくおもてなされました&ごちそうさまでした。
世の中の全ての外食産業が、このくらいの気合いとホスピタリティーを
もってご飯を作れば、どれだけ美味しい&幸せな世の中なんだろう、と
壮大な理想をも掲げてしまったり。

最後に、アルジに週末のパパご飯でも少し学ばせてもらえば、と提案したの
だが、学べたのはうっすら知っていた「真ん中高く盛る」くらいだった。

この日のホストの本気度は、かつてない程の気迫ゆえ、もてなしチャンピオンの
称号を勝手に送るとす。よってここにその功績をたたえ、記念品もへったくれも
送りませんけれど、今後とも末長くお付き合い下さいませ。

7月5日 日本/香港
by nihongkong | 2011-07-05 13:08 | Comments(0)

<< 【暑い時こそ】      【気休め】 >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル