-nihongkong-


【子供と干支と中国と】

d0104254_2145953.jpg



(ご近所さんから「ニホンコン家の庭」と呼ばれるほど目の前の公園)

桜もすっかり散りました。
ニホンコンです。家の前の公園、いや我が家の庭にはおおきな桜の木があり、
今年も日々観察日記が綴れそうなくらい、日ごと時間ごと成長しておりました。

先週の中間報告後、沢山のメール、おめでとうメッセージをありがとう
ございました。返事を返事を、と思いながらもやっぱり9時きっかりに
やってくる睡魔に勝てず、同じく寄る年波にも勝てず、前回の妊娠とは
明らかに異なる「多くの休養を要す」体調に、本人一番吃驚しております。

という現在は、前回の中間報告から数えて10日ぶりにPC前にちゃんと座れて
いる状態です。遅ればせながらこの場を借りてお礼致します。非常感謝。


d0104254_21452733.jpg



今日は干支の話なんぞ。

先週お伝えした2ndジュニア。今年無事に生まれてくるならば、その干支は
「寅年」。

我が家のメンバー、「亥(イノシシ)、卯(ウサギ)、戌(イヌ)」に「寅」が
加わるとなると、中国の十二支の思想的にはわりかし良いのでは、と
そのメンツの並びにちょっとホクホクしているニホンコン。

そもそも、中国人は干支が大好き。おそらく日本人の「血液型」くらい干支に
関心があるようだ。干支によって、その年の出生率が大きく左右されるくらい、
ゲン担ぎのようなところもある。

ちなみに、強くて人気は「亥(イノシシ)」「辰(ドラゴン)」。
不人気はと言うと、その干支の方も居らっしゃるかと思うので、敢えて公言は
避けますが、ひとつ言えるならば、ニホンコン自身の干支「卯(ウサギ)」を
中国人に話すと、がっかりしたように

「ウサギかあ〜」

としょんぼりされます。その後すぐに「大丈夫大丈夫、一番弱くはないから!」と
相当フォローを入れられました。ま、これはとあるイチ中国人夫婦の意見と
思って聞き流してもらえれば。(同時にニホンコンもそう思うようにしている)

ちなみにひとつ前の亥年は、100年に1度の黄金イノシシ期(?)だったようで、
その年の出生率も相当だったとか。ただでさえ強いと言われる干支が、
最強と言われたら、そこに産みたくなるのも人の常。しかも中国は現在も政策的に
1人しか産めない「ひとりッ子政策」ゆえ、そのワンチャンスだったら、ニホンコン
が中国人でもそこで産みたいと思うだろう。

我が家の話に戻ると、ウサギとイヌという「わりとのどかな動物」てのに、
イノシシとトラという、いわゆる「肉食な動物」てのが入ってくると、
メンバー的にはかなりバランスがよいのでは、と思っております。

てな話を聞こうと思い、中国人のコミュニケーションに欠かせないMSNの
メッセンジャーにアクセスしてみると、即1名友人からひょいとメッセージが
あり。

(中国は何故かチャット文化が盛ん。何故なら『会社でもこっそりできるじゃん』
と。オイッ!)

さんざ「久々話」で盛り上がり、近況報告を交わした後「ところで
干支について聞きたいのだけど」とメッセージを入れたところ
からとんと返事が来なくなり。

何か悪いことでも言ったのか?タブーに触れたか?気になって仕方ない。

中国、まだまだ分からないことだらけ。


4月20日 日本/香港


d0104254_21454372.jpg



(ぐっと春めいた日、急なピクニックに向かう我が家)

追記:報告が遅くなりましたが、今年も引き続き、ESSEのプラチナレポーター
というものに参加することになり、そちらウェブサイトからもニホンコンが
読めます。応援メッセージなるものもありますので、是非一言申したい
かたはこちらからどうぞ。

http://platinum-reporters.fusosha.co.jp/index.html

ちなみに先輩母さんからは

「『ゆるり』とした生活も贅沢な時間の使い方。こんな時でないと、きっと
猪突猛進気味な人生そうなので、まったり生活にチャンレンジしてみては」

と。100メートル走のような毎日のニホンコンには、お言葉はいたく
心に響きました。Kさん、的確なメッセージをありがとうございました。
[PR]
by nihongkong | 2010-04-20 23:15 | 中華世界 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nihongkong.exblog.jp/tb/10988464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 【医食同源】      【中間報告】 >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月