-nihongkong-


【もちつき回顧録】

d0104254_16263650.jpg



(もちつきのはじまる前、仲良しのジイジと娘は2人で火の番をしています)


今更ながらもちつき話を。
ニホンコンです。

毎年恒例のもちつきも終わり、今となっては「昨年の話」になりますが、
今年も楽しく、美味しく行いました。

今年はこの家にヨメに来てから6回目のお餅つき。モチつき初めての未経験者
時代からやれ妊娠だ出産だのが入り、あれよあれよという間に時が経ちました。
そんな間でも参加することに意義があったのか、なんとなくワカルという感覚が
身に付いておりました。

まずは前日の仕込みから当日全体の流れが頭に入っており、当日自分が
スムーズに動けるようになったということ。前日にはお米を研ぐ、当日は
朝からおしるこ、など女の仕事のほうはお母さんの横でつっ立ってただけでも
覚えるもんだと感心してみる。

(男はやれ火をおこすだの、杵を削ったりだの外でやることが多いようだけど、
あまり分かってない)


d0104254_16265527.jpg



(つく前のもち米は、こうして出番を待っている)

この日もあずきの具合を見たり、お客様が来たり、おつまみ出したりなど
しているうちに餅がつきおわるので「では、のしましょう」と忙しい。

毎回つくたびに今回は鏡もち、次はピンクのおもちにするので食紅を入れるなど
めまぐるしく変わるので、それはそれで忙しいけど、何度も何度も経験しているので
「ホイきた!」と体が動く。

ただ、やはりこの6回の間に「サボっていたところ」は顕著に出るもので、
よく分かっているところと、「はじめて聞いたわあー」というところもかなりあり、
まだまだうろ覚えの範囲であることを痛感。

毎年毎年同じことの繰り返しの餅つき、マニュアルもなければノートもない、
いわば「親から子へ」と口で伝えながら、また真似をしながら受け継がれる
ものであることを実感。

あずきの「砂糖を入れるタイミング」や、丸餅を作るときの手つきなど、
毎年同じことを教わりながら、その都度ああそうだそうだ、と言いながら
進めていく。その家の「やりかた」みたいなものがそのまま受け継がれていく
ことがギョウギョウしく言うと「伝統」ってものかな、とも思う。

毎年年末はぐっと日本人を感じます。

そして、年があけると中国の正月、旧正月がやってきます。
今年は2月14日のバレンタインデーが旧正月。別に何をする
ワケでもありませんが、毎年何しよう何しよう、とワクワクしております。


d0104254_1627115.jpg



(まだまだ改良の余地ありですが、今年は頑張りました)
[PR]
by nihongkong | 2010-01-15 17:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nihongkong.exblog.jp/tb/10666626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 【ニホンコンのそもそも話】      【年賀状ができるまで〜セルフタ... >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月