人気ブログランキング |

-nihongkong-


【勝手にウルルン滞在記】北京篇

d0104254_1221350.jpg



(北京/王府井のデパート内オモチャ売り場にて。漢字は想像がつくかと思います
が、上からイチゴ、リンゴ、スイカ。)


ニーハオ、ニホンコンです。

さて、親子北京ホームステイは、「勝手にウルルン滞在記」と名乗りたい
くらい、実り多く、充実した時間でした。

友人、ヤンさん一家は、みなさん非常に物の考え方、道徳面などに品があり、
話していて学ぶことも多く、そして共感するところも多かった。その中でも
お母さんはニホンコンが出会った中国人の中でも飛び抜けて度胸があって、
広い視野を持っていた頼もしい存在でした。

今回の北京滞在中で、気になった今だ目にする「並ばない」光景。
これをお母さんに投げかけてみた。

中国のことを知らない方に:中国は「並ばない」国なんです。
オリンピック直前「11の日は『列の日』といって並ぶ日」と決めていたというのは
どこへやら(人が並んでいるように見えるから11らしい)。もうドヤドヤと1ヶ所
に押し掛け、そこに女&子供のニホンコン親子がいるってのにわれ先にと
押しのけようとする態度に、何回も腹を立てていた。

ちょっと意地悪かとも思ったけれど、ニホンコンはむくれながらお母さんに
こう聞きました。

ニ:「こんなに並ばない状況下で、それでも子供や孫に順番は守れと教えますか?」
母:「教えるわよ」(キッパリ)
ニ:「それじゃあいつまでたっても彼女たちはバスに乗れない、切符が買えない。
それでもいいんですか?」

そのときお母さんが言った一言は本当に印象的で

「それをしないと中国はよくならないから。」と。

このときのやりとりを思い出すと、今でもちょっと泣きそうになる。

ああ、中国にもこういう人がいるんだ、と思って嬉しかったのと、
自分だったら確実に割り込むだろう、子供には真っ先に乗れる
ポジショニングを教えようなど、真似しなくてよいところがどこかに
染み付いていたことに、いたく恥ずかしくなりました。

そこからはニホンコン、さっきまで割り込み隊長だった自分を
棚にあげて奥にしまいこむようにして、お母さんを応援。

「今の中国。経済、産業が発展途上の中の、お母さんみたいな
規律や道徳を持った人がどんどん増えていって、皆がそのように
振る舞ったら、きっと国全体がよくなると思ってます」

と、ちびまるこちゃんでいうと、花輪君あたりが張り切って言いそうな
内容なのだが、ここからが大変。

ここでのコミュニケーションでは日本語→中国語という言語の
変換作業が入る。そして結果、数段階も陳腐で、そしてシンプルで
花輪くんはおろか、藤木くらいまで残念な言い回しになることが多い。

ただ、この時の会話では「よくなる」という表現を、シンプルに言いまわした結果
『偉大な国家になる』となった。

おいおいシンプルというか、誇張しまくりなのですが、ここは
希望と理想と中国のこれからを真剣に考えるお母さんへの
敬意も込めて最大限の表現を「瞬時に判断した」としておく。

お母さん、ニホンコンの発言にいたく感激。
ニホンコン、我が身の語学が発展途上だと、思わぬところでラッキーパンチに
当たるもんだと感動。

その後も日本ー中国の子育て話やニホンコンの中国観話で
たいそう盛り上がる。

友人ヤンさん曰く「お母さんは人を見る目が厳しくて、なかなか他人を
好きにならない」と言う中、「私、バンシャー好きだわ!その肝っ玉!」
と親指を立てて「グッド」のサインを何度もしてくれた。

聞くと、お母さんは若い頃、それこそ中国国内をひとり旅して回った
パワフル女性だったと。今回2歳の娘を連れて大変覚悟で乗り込んで
きたニホンコンを、本当に激励してくれ、それはそれで涙でした。

お母さんの若かりし頃なぞは、「女性の一人旅」という単語すら
存在しなかっただろうし、もっと大変な時代だったと想像しうる
だけに、そんな苦難の時代にどのように旅をしたのか、再会の折には
いつか聞いてみたいところです。

この滞在では本当に色んなことを教わって、色んな言葉に涙し、
メモしたいほどいい話も沢山聞け、「独り占めするにはモッタイナイ。
安っちい30分番組でも作れるんじゃないか」と思った。


d0104254_127553.jpg



(左から:お母さん、お手伝いさん、ヤンさん&赤ちゃん、お父さん)

別れの朝。空港に向かうタクシーを見えなくなるまで見送ってくれた家族。
旅は感受性を育てると言いますが、この「再見」の時には悲しいワケでは
ないのに、色んな思いがこみ上げて来て、隣でビックリする娘を横に
オイオイ大人泣き。ボケボケだけれども、大好きな一枚。

中国は、国も人も奥深きかな。まだまだ虜時代は続くかな。


11月1日(この日は並べ並べ並べの日になるのか?) 日本/香港


d0104254_14463.jpg



(筆談メモ)
「爽(Shuang)」はお母さんの大好きな言葉で、この日もシュワン!
シュワン!と言っていた。日本語と同じ「すがすがしい、気持ちよい」の意。
達筆の一文は遅くまでお喋りするヤンさんとニホンコンに宛てた言葉。
「会うは難し、別れは更に難し」

ちなみに最後の1行は日本ほどワーカホリックではない中国人。その理由を
聞いた時のヤンさんの回答。「地球はあなたが居なくても回る」と(笑)。
by nihongkong | 2009-10-31 02:10 | 旅/海外篇

<< 【週末のパパご飯】      【1年の計の集大成?】 >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル