人気ブログランキング |

-nihongkong-


【近くて遠い国、中国】

d0104254_2381688.jpg



怒濤の7月がようやく終わりました(涙)。
ニホンコンです。

1ヶ月も経ってない旅を、もう10年前の長旅のような
遠い目をしながら思い出している日々。ああ濃かった。

今回の旅で一番肝に銘じたのは
「如何なるツアーにも入らん!」でした。

【空港にて】

ぶっきらぼうな日本語を話すガイドさんに会えたまでは
バンバンザイだったニホンコン親子だったのだけど。

「私はオウです。ちょっと待ってください。あと1人待ってます」と。

どうやら、乗り合いバスのような形で行くらしい。
元々そうなるかも、の話は聞いていたし、まあしばらく
待ってりゃ来るだろ、と思っていたものの。

アレ?ちょっと待てヨ。
ニホンコンが荷物をピックアップしたときには、もう
残り5個くらいしか無かったような気がする。

まあ出てこないこともなかろうに&一応初対面ゆえ遠慮して、
そして待たされること30分・・・

さすがにシビレを切らして言いました。
「あのー、まだですか?遅いんですけど」と。

その時、「カーン」と、ニホンコンの中ででゴングが鳴った。
中国の旅は、今はじまったんだ、と。
まずはガイドさんをやっつけなければならない。

ガイドさんをパンチする理由はどこにもないのだけど、
このままニコニコしながら待っているといつまで経っても
向こうペースでは一向にコトが進まないのは明らか。

ガイドさんも「まあまあ待って」と適当に我々親子をあしらい
自分の任務を遂行することのほうに比重をかけまくり。
そりゃそうだわな、仕事としては初対面の人をどんだけ待たせようが
頭数を揃えてホテルに送り込むほうが重要度は高い訳で。

で、20分が過ぎる。こちとらもう1時間近く待ってるんですが。

どう考えても残り5つの荷物の1人が待てど暮らせど出てこないのは
オカシイ!と思い、またもやガイドさんに詰め寄る。
(以下ニホンコン「ニ」/ガイドさん「ガ」)

ニ:「で、一体ぜんたい誰なのそれ?」
ガ:「ハマダさん」
ニ:(誰だよハマダさんて?!知らないよそんな人!←当然だけど)
 
ニ:(気を取り直して)「じゃあ呼べないいじゃないですか、『ハマダさーん!』
『ハマダさーんはいませんかー?』」「早くアンタも呼びなよ」
ガ:「ハ、ハマダさーん・・」

ハマダさん、現れず。

自分が見ず知らずの人に1時間近くも待たされる、ってのが
こんなにもイライラするもんだとは思わなかった。

落ち合えないのはイヤだけど、これでめでたく落ち合えたとしても
「さんざ待たされてプリプリしてる人&ガイドと落ち合えず不安で過ごし
ながらも結果赤の他人を待たせた人」で構成される乗り合いバスも
相当イヤだな、と一瞬思う。

そしてそろそろ、我々の限界点にも達して来た。こういう時は
中国語という言語のストレートな表現の特性と国民性をふまえ、
日本語的なやんわり調ではなく、要求をハッキリ言わないと
先方には伝わらない。

「もう無理です。こちらも子供がいることですし、これ以上ここでは
待てません」と。

日本時間でそろそろ12時になろうってのに、元気ではしゃぐ娘を
理由にするのは気が引けたが、時間も時間だったというのと、
自分がキレてるというのを必死に隠すため、最終手段を使う。

実際ガイドさんも携帯で連絡をしているときにも「子供が」という
箇所を強く表現していたのを見ても、やはりある程度正当な理由に
なるんだろうな、そんなことを思ってぼんやりやりとりを見ていたら。

「行きましょう」。とあっさりガイドさん。

オイオイオイ、そう来たか!

文句言って良かった、いやいやこの1時間がたった1分間のやりとりでこれ?
だったらもっと早くいえばよかった?というかハマダさん大丈夫なワケ?

と疑問は残りまくるが、とりあえず空港から離れられることが
嬉しかったので、そこらへんのモヤモヤはハマダさんと共に空港に
置いていくことに。

この時点で、日本の家を出てから丸12時間。
順調にいっていればこの半分でとっくにホテルに到着している筈。
近くて遠い国。それが中国。


8月1日 日本/香港

追伸:私事ですが、先日娘が3歳になりました。今週末はお祝いに便乗して
母親3歳の自分をねぎらってくるとします。


d0104254_2383453.jpg



(空港からの車、右がガイドさん)
by nihongkong | 2009-08-01 02:42 | 中華世界

<< 【パパの偉業〜3歳の誕生日プレ...      【空港はつらいよ〜北京の旅〜】 >>

浜松→大阪→北京→香港→東京→湘南 03年からゆるやかに続けているブログ。中華や湘南ライフや子育てや。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル