-nihongkong-


<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧



パソコンがー!

ギャー!ニホンコンです。
パソコンが壊れました。

なんとかメールとネットは使えるようになったものの、肝心の仕事がままならない状態。

ままならない、って何だ?としょーもないことも考えたり。

データは全部飛んだものの、幸い写真などのデータは外にあったため無事。あんだけ色々詰め込んでいたのに、なくなって困るものが今のところ思いつかない。

修理のお兄さんからは、そりゃあパソコンのデータを外付けハードディスクで保存して、そのハードディスクが壊れた時の保険でCDに焼いておいて、、などと、イタチごっこのような提案をされたりと(笑)。

我が家は保険よか、これを機にITとの付き合い方を見直そうと思ったり。

怒涛のような年末。ニホンコン、まだまだやること、やらねばならないことが山盛りで、楽しくも忙しい日々であります。

11月15日 日本/香港

追記、写真がなくて失礼!

[PR]
by nihongkong | 2014-11-15 17:25 | Trackback | Comments(0)


お手紙(それをどうしているかについて)

ニーハオ、ニホンコンです。

d0104254_15415126.jpg


マイ事務所化している、江ノ島のモスカフェ。
読みたい雑誌、書きたい手紙、そしてニホンコンまでもここで書いて
しまっているという、家のリビング状態。

ここは居心地が良いのだけど、良すぎるのが難。
店内で流れるメロウな音楽に、早くも溶けそうになっております。

いやいや、そんなことより、今日は悩みごとなのだ。

悩みごと、それはそれは「手紙」。
これまで頂いた手紙の扱いに、悩んでしまっている現在。

これまでのニホンコンは、手紙は「取っておかない」。
人に話すと残酷とか人でなし呼ばわりされることも多々あるのだが、
すっきり暮らしたいと願う自分に、大量の思い出の品で家を埋め尽くすのは
あまりピンと来ず。

また、自分では、「処分してしまってもその人との関係は変わらない」
と信じておりまして。

ましてや数少ないがラブレターなんてものは、後々読み返すのも恥ずかしく、
0.1%でも家族が読む可能性があると考えただけで寒気ものだ。

でも。でもなのだ。

先日帰省した実家で、母が処理に困るからと、1つの紙袋を渡された。
それは香港に滞在していた時の写真とか何やらの雑雑したものがひとまとめに
されているもので、ずっとそのまま置き去りにされていたものだった。

で、どさっとひっくり返してみると、曾て自分が頂いた手紙がワラワラと
出て来たのであった。

d0104254_1542922.jpg


(残念!ラブレターなんて0通!)

宛先の住所は、北京の留学先の寮、香港で初めて住んだルームシェアの家、
頑張って収入の4割もの家賃をを払って一人暮らしをしていた頃のアパート
など、自分も忘れていた住所が並ぶこと並ぶこと。

ヤバい、年を取るということはこういうことか。
何かこう、「いとしさとせつなさと心強さ」がこみ上げてくるじゃあないか。
うわー、おいおい、自分の中の鉄則がグラグラくるじゃないか!
それってこれまで捨てちまった数多のレター陣に示しがつかないじゃあないか。

と、軽く感動する自分に大きく動揺。
昨日は「片付けをする」という一日を、「手紙を読み漁り丸つぶれ」という、
「片付けあるある」の王道にならないよう、2通ほど開けてみた。

もう、ヤバいのだ。ヤバいヤバい言い過ぎて、言語能力の低いスマホ世代の
女子高生みたいになっているのだけど、何といえばいいんだろう。

とにもかくにも、当時の自分&相手の状況がぐわっと目の前に現れるという、
写真にも映らない、心の機微がビリビリ伝わってくるのだ。

読んだ1通は、その頃ニホンコンが心を痛めた出来事への、慰めと激励の内容だった。
読んだだけで、そのほんの些細な出来事までも思い出したり、その当時の
友人と自分との距離なども推し量れ、その頃から遥かに仲良しである現在にも
嬉しく思ったりもした。

もう1通は、かなり正確に記憶していた筈の、友人の近況に「え?フラれて
十二指腸潰瘍?知らなんだー(今では笑えるが当時は本気)」と、
新たな発見もあったりで。

ニホンコンは、社会人になってようやく携帯やメールが発達した世代で、
青春時代のほとんどを手紙でやりとりしていた。ましてや進学や留学、就職
などの渡り鳥生活で、手紙で支えられ、お守りのようなものだったと思う。

いかん。こんな自分と手紙の関係性なんざ語っていると、捨てた手紙が惜しく
なり始めてしまうじゃあないか。

覆水は盆に返らないので、せめてもの慰めとして、あの渡り鳥ライフで、
手紙まで段ボールに詰めて持ち運ぶ、体力的金銭的余裕がなかったと思うことにする。
(実際そうだった、船便ひとつで1万円近かったし)

あとは自分の記憶力を頼りに友人のこれまでの足どりは手紙、会話で、
かなり把握していると豪語することに。

これから頂く手紙は大切にとっておいて、20年くらい経ってニヤニヤ読み返そう
かなーと思いつつも、ますますメールや携帯でのやりとりが増えるであろう未来。
今までみたいな手紙でのやりとりはへっちゃうのかしら。

で、皆さん手紙ってどうされてます?
こっそり聞きたいニホンコン。
「いや、全部取ってて時折見てはニヤニヤしてるよ」という話ではなく、
同じように取っておかない派の方、是非そうしているワケを聞かせて下さい。
(そのワケ、パクりたいので)

はあ、秋深まる現在。ちょいとばかしセンチメンタルになってしまったのです。
「ジャーニー」と続けたくなるところが、昭和生まれの条件反射なのだけど、
ぐっとこらえるとす。

11月7日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2014-11-07 15:49 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月