-nihongkong-


<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧



いざ、古巣!

ニーハオ、ニホンコンです。
高円寺の阿波踊りに行ってきました。

d0104254_13112325.jpg


少し前に、思い立って子供たちを載せて、都内までドライブ。
初心者マークも1年たち、そろそろ剥がしてもよかろうに、なところ、
まだ80キロ以上も合流も有料道路も都内道路も未経験。

手に汗握るとはこのこと。冷や汗と脇汗ともう握るハンドルがじっとり。
そんな緊張感マックスの中、お腹すいたとか、ねえねえ聞いてとか、
ひっきりなしに喋りかけてくるこどもたち。今はなしかけないでくれー!な旅。

でもでも、会いたい人には車ビューンと飛ばせばあいにいけることも
判明し、また近々行こう、となり毎年恒例の阿波踊りに。

d0104254_13111898.jpg


今年は友人が太鼓を叩くというので、観る側としての楽しみもぐっと増えた。
この熱気とむっとするほどの人いきれは、慣れたものです。

それよりも何よりも、「阿波踊り行くよー」の連絡からあれよあれよと
言う間に決まった二次会三次会・・なプラン。

あの人も呼ぼうあの人も来るらしい、みたいになんだか話が広がり、
結局いつも大宴会になっていた。ああ、楽しかった。

d0104254_1311663.jpg

(左二番目の緑帽子が手にもつのは、素手で捕まえたザリガニ)

翌日は子供たちと近くの公園に。
公園といっても、手つかずの森みたいなところです。

同じ釜の飯を食べて育った子供たちは、兄弟みたいに自然でした。

d0104254_1311070.jpg


全く釣れない魚つり(笑)

d0104254_13105365.jpg


間違いなくいたずらしている背中の3号。

d0104254_13111241.jpg


顔はどろんこ。

ここは良い所なのだけど、ヤブ蚊に追いかけまくられ、刺されまくり。
特に前日にお酒を飲んだ大人は人一倍刺されておりました。

飲んで食べて笑って遊んだ週末。
週明けは今ごろ疲れがでたのか、多少ぐったりしております。

8月25日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2014-08-25 13:35 | Trackback | Comments(0)


旅するように暮らしたい

d0104254_9471286.jpg


(海浜公園、雲がなければ富士山一望)

ニーハオ、ニホンコンです。
お盆休みが終わりました。
ああ、旅に出ずしてリラックス(笑)

元々ニホンコン実家に帰省する予定が、まさかの実家母不在。
「イタリア行くから居ないよ!」の一言で帰省プランは崩壊。

ただ、よく考えてみるとだ。
この時期の民族大移動で公共交通機関は渋滞&混雑必至。

今年は「ここで夏を楽しもう」プランに決定。
ここは他所からリラックスしに来るくらい、心地の良いところじゃないか!
ここを楽しまずしてどこ行くか?と、

d0104254_947734.jpg
d0104254_947167.jpg


海浜公園のプールも気持ちよく、大人も子供も大満足。
思わずはしゃぐワタクシめ。(写真は友人こども)

d0104254_9465022.jpg
d0104254_9464417.jpg


夜の江ノ島散歩。
夕方からゆっくり自転車を漕ぎながら向かい、てっぺんでご飯。
居ながらにして「ザ・観光客」でした。

d0104254_9465537.jpg


展望台を見て「空に映ってるのはオーロラなのか?」と8歳の1号。
絶対違うだろ、と思いつつも、空にゆらゆらする光が「オーロラ」
ってのを知ってることにビックリ。

話はそれるのだけれど、ご飯後にテレビを観るのは基本ナシな我が家。
でも、「世界のうんちゃら〜」と「世界」がつく番組だけは母が好きという
理由だけで存分に観て良いものとなっている。

子供たちもそれを知ってるため、毎日「今日はせかいの何かやるかな?」
と聞いて来る。オーロラもおそらくそこいらから仕入れたネタであろう。

d0104254_9463825.jpg


兼ねてから行ってみたかったハワイのアイスクリームやさん。
何でも、金・土・日しかやっていないため、なかなかタイミングが
掴めなかったのだ。

濃厚で美味しかったーのだが、食べ終わって皆「水飲みたい・・」。

d0104254_946334.jpg


(食べられない3号。たまにスプーンをぺろっとさせてもらえる程度で
ずっと犬みたいに見てました)

タイトルの「旅するように暮らしたい」は、昔旅をしながら思ったこと。
かつて旅に出て風に吹かれながら読書したり、冷たいものを飲んだり、
散歩したりとリラックスしている中、「なぜ旅だけがリラックスできて
日々の生活はキュウキュウするんだろう」と。

あたかも旅に出ない限りこの心の平安は訪れないんじゃないかと
言わんばかりの毎日に、それなら「旅するよう(なリラックス気分の中で)
暮らせれば365日素晴らしいんじゃないか」と思ったことがあったっけ。

今回は言ってみれば「お盆にどこにも行かなかった残留組」とも取れる
お盆休み。

それでも我が家にとっては、最高の毎日でした。
歩いて&自転車で行ける範囲で美味しいコーヒーを買いに行ったり、
お空の下でご飯を食べたり、風に吹かれてのんびりしたり、何よりも
24時間家族みんなで過ごせたことが本当に幸せな時間だったなあと。

なんだなんだ、かつて思い描いていた旅するような毎日は、実はココで
実現可能なんじゃないか!と。

まだまだ行きたいところ、過ごしたい場所など未開拓だらけ。
我が家の旅はまだまだ続きます。

8月18日 日本/香港

自分でも読み返してみて、何だこの幸せな日々は?!と(笑)
ただ、ブログとは恐ろしいもので、肝心な深層心理というか、心の
ヒダヒダみたいなところがごっそり抜け落ちる。
(だから隣の芝は青く、他所様の生活が素敵に映る)

なので言っておくと、この数日間はアルジが家に居て洗濯物とか、
子供の仕上げ磨きとか、お皿洗いなど、日々の雑事を分担できたため、
ニホンコンが心穏やかに過ごせたまでです。

今日は鬼のツノが生えませんように。
[PR]
by nihongkong | 2014-08-18 10:40 | Trackback | Comments(0)


子を通じて己を観る

d0104254_1229297.jpg


(部屋は常にこんなバラバラ状態)

ニーハオ、ニホンコンです。

夏休みが始まったというのに、3姉妹全滅で、かあさん看病でした。
ようやっと週末くらいから回復したので、活動開始できたという、
何ともスロースタートな夏。結局まるまる2週間安静状態。

d0104254_1229526.jpg


(生きてます。が、力尽き果ててよく床で寝てました)

d0104254_12293637.jpg


(一番小さいのに積み木で熱を測る、二番目に小さいの)

ニホンコンも看病しながら仕事に行ったり病院に連れてったりご飯作ったりと
もう24時間操業のちいさな町工場みたいな日々を送っていて、とにもかくにも、
子供たちが元気になりますようにと願うしかなかった。

7月はそういった意味で、ながいながい1ヶ月でした。
あれ?もうずっと前のことだったと思ったら、今月の出来事だったのか、
みたいな記憶ばかり。

d0104254_12291294.jpg


遊ぶといっても思い切り遊べないので、庭の水やり程度。って、オイ!2号
足にかけてるじゃん!

幸いなことに、ニホンコン自身は奇跡的に体調を崩すことなく過ごせ。

大変には大変だったのだけれど、過ぎてしまえば大変なのも忘れてしまった。
病気はいつか終わるし、結局何事もなかったかのようにまた毎日が始まる訳で。

ひとつ収穫があったといえば、子供たちひとりひとりをよく観察する時間が
できたことかなあと。

沢山話しを聞いて、なるほどなるほどと頷いてあげているうちに、こんな
自分でも、「母親が見てくれている」ことは、子にとって大きな自信になるんだと。

大人も子供もそうだけれど、「見守られている」こと、「共感されること」、
「精神的居場所がある」ことは、計算が早いことや、字を綺麗に書けること
以前に大切なことなのだと改めて思った。

こんなこと、2行で書けば何てことない内容だし、オイオイしてなかったのかい!
なのだけど、日々食べさせないと寝かさないとを分刻みでしている母業に加え、
「大海原のように広い心と菩薩のような微笑み」の要求は高いのだ。
清水の舞台、いやお天道様くらいに高いのだ(威張るワケじゃないが)。

d0104254_12292436.jpg


(最近はドシドシ歩く、3号)

仕事仕事と、自分の道ばかり追い求めて来た自分に、3人もの娘がヨチヨチ、
グイグイ、ペタペタとまとわりついている理由が、何となく分かろうとしている、
分かりはじめたのかな、と思っている現在。

上手く言えないのだけれど、自分にとって「心地よいもの」(世間では「幸せ」
と言うのかもしれないけど、漠としすぎているので、心地よいにする)の
あり方を問い直す機会なのかと。

もしかしたら「そうじゃないよ、こっちだよ」という「こっち」を再構築する
チャンスなのかもしれないと思っています。

d0104254_12285844.jpg


(5人中3人が誕生日という我が家のバースデーラッシュの7月。アルジの誕生日は
今年はほぼすっとばされ、最後の1号を昨日お祝い。念願の観覧車に乗った後に
パパに乗る、の絵)

最後に、1号が「親って漢字でどう書くの?」と聞かれ、その昔、友達に教わって
素敵だなと思った書き方をそのまま伝授。

「親ってのは、木の上に立って見守ってるんだよー」と。

どうよ、この回答!少なくとも小学生だったニホンコンにはなんかいいなあと
思ったもので、どうだ?どうだ?と反応を伺うと・・

「うへー、なんか気味悪いー」でした。

ちぇ、常に木の影から薄目でビーム送ってやるんだから!(意味が違ってくる)

8月4日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2014-08-04 13:16 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月