-nihongkong-


<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧



我が家でTV撮影

d0104254_13301622.jpg


ニーハオ、ニホンコンです。
テレビの撮影がありました。

といっても「突撃となりの晩ご飯」とかそんなのではなく(笑)←あ、
若い人知らんか。

といっても「素敵なお宅紹介」でも無い。「素敵な奥様」はもっと無い。

これは、とあるショッピングチャンネルで流れる空気清浄機の紹介。
アルジの会社商品というのと、たまたま家が「空気清浄機がおける、且つ
たいしたモノが置いてない家」だったという理由からと予測している。

とはいえ、ソコソコ掃除はする。
こういう企画、何がええかと言うと大きくふたつ。

1、普段は見て見ぬ振りをし続けている箇所の掃除ができる
2、家族の思い出が残る

こんな理由でホイホイ受けたものの、当日になって慌てふためく。
「オイオイ、私でいいのか?そして、何着てりゃいいんだ?」と。

さんざ悩んで私も娘たちも3着ずつくらい用意して選んでもらおうと
思っていたのだけど、制作クルーたちからはひとっことのコメントもなく。

あ、そうだわ。これは「空気清浄機がいかにキレイに撮れるか」の撮影で
あって、奥様と子供がどんだけ美しくあればいいか、ではないんだと。

でも、コメント貰える前提で着ていたものなので、娘はツンツルテンの
保育園服、私はいつ買ったんだかも思い出せないようなものを着ていた。

d0104254_13301023.jpg


(することがなくて、何杯もお茶を入れたニホンコン)

リビングで談笑するシーンに空気清浄機、台所で家事をしている時にも
空気清浄機。赤ちゃんを寝かしている寝室にも空気清浄機、と撮っていく。

生活のありとあらゆるシーンにおいて、この優秀で、スタイリッシュで、
素敵な空気清浄機が大・大・大活躍するんです。ほら、あなたのお宅にも一台」

ということを、これでもか、というくらいに見せつけて、もとい、
見せてくれるものなのである。

d0104254_1330449.jpg


(「赤ちゃんを寝かせましょう」のリクエストで急遽ミルクを。母にふきだしを
つけるのであれば、「寝ろ寝ろねーろ」の呪文だろう・・)

結局娘っこたちもぐずることなく、順調に撮影は済み、あとはオンエアを
待つのみとなりました。担当の方に、オンエアの期間を尋ねたところ、

「別の商品で撮ったものは、当時0歳だった赤ちゃんが小学生になるまで
流れてました。アハハ〜」

との回答が。

この、ボロくてヨレヨレをまとった私と娘っこの醜態が、この先何年も
何年もさらされるとは〜。

いえ、違うんです。「この素敵な空気清浄機が何年も何年も売れ続ける」
そのことに意味がある、とジュウジュウ肝に銘じておこう。


1月27日 日本/香港

詳細は追ってお知らせしますが、ちらっと報告した友人たちのほうが
「上映会するよ!」と盛り上がっている。それよか、買ってくれ(笑)
[PR]
by nihongkong | 2014-01-27 14:04 | Trackback | Comments(0)


今年はコミュニケーションの年にしようと

ニーハオ、ニホンコンです。
お正月がすっかり終わり、「ただの寒い冬」な日々。

何書こうかなー、何書こうかなーとグルグルしているうちに、
1週間が過ぎようとしています。1週間にひとつくらいは
ヒトサマにお話できるようなネタや写真もあるのだけれど、
もう、両手ふさがりまくりな日々で、写真もろくすっぽ撮れていない。

あ、そうだ。
年末に撮った「1号が2号を食らう」って写真があった、と
引っ張りだしてみた。

d0104254_1441154.jpg



が、「1号に食われている2号自身が何か食っている」
という、ただの食いしん坊写真でした。

今年の目標は、と毎年恒例できもしない「めあて」みたいなものを
掲げるのだが、今年は「沢山の人に会って話をする!」と決めた。

と、決めた矢先に昼夜問わずご近所さんがやってきて楽しかったり。
そうこうしているうちに、家でやっている仕事が追いつかず、昨日今日と
2連チャンで約束を断るというマヌケだったり。

あ、でもこの目標は割と中長期的に本気で(どう、会社の経営目標みたいでしょ)、
理想は「さんまのまんま」みたいにワラワラと人が寄ってくる家に
したいと思っているワケです。

これは誰もが経験をしたことがあると思うけれど、たくさんで食べるご飯という
のは、一番のゴチソウのような。

きっとその時には、子供にも姿勢とか、箸の持ち方とか、キレイに食べろとなど、
しつけ的なことは一切できないのだけれど、いやもう、楽しけりゃそれで
いいじゃん、と。

そして、大人たちは、日々積もった垢を、コミュニケーションという風呂に
浸かりながら落としていく。お酒を飲むでもいいし、おいしいもんつまむでも
いいし。

ニホンコンはとにかくいろいろ聞きたいのだ。
目の前に座る人、電話の向こうの人、手紙の主が
「今ナニを思ってるのか」っちゅーものを。

何かを思いつくと、すぐにこれが仕事にならんかとそろばんをはじく癖がある。
こういう人は小料理屋のおかみでもやればいい、とか突飛なことを思いついたり
するのだが、そんなハコもなければ料理の腕もなく。もとよりそこに立てる
器量てものを持ち合わせていないので、思いついた自分に恥ずかしくなるのがオチ。

現在、コミュニケーションの相手として面白いのは娘1号。

順調に感情のヒダヒダが育って来ている娘1号の会話に耳を傾ける。
誰に似たんだか分からない、正義感溢れる言動に、
「さわやか三組かよ!」(かつての教育チャンネルの道徳番組)と
突っ込みたくなる衝動を押さえている。

母はこう思う、ああ思うと意見していく。
すると、その「違う価値観」という側面を目の当たりにし、
それを納得しようと、消化しようと考える1号。

うわあ、この娘という生き物は今こうして「コミュニケーション」という
栄養を得てぐんぐん枝葉を広げようとしているんだなと、
成長の瞬間を見ているような気分になる。

会話とは、ニホンコンにとって、また我が家にとって、貴重な栄養であり、
リフレッシュの意味での風呂にもなりうる大切なもの。

どうぞ、今年は沢山コミュニケーションを取って下さいまし。

といっていたら横でまっぱ(真っ裸)の2号が横切った。

d0104254_1454871.jpg


この生き物とは、もう少し根気よくコミュニケーションを取らねばならない。

1月17日 日本/香港

追記:3号が出てきませんが、殆ど背中におぶされているので登場しないのです。
[PR]
by nihongkong | 2014-01-17 15:01 | Trackback | Comments(0)


今年のねんがじょう

d0104254_108041.jpg


あけましておめでとうございます&新年好!
今年も宜しくお願いします。

さて、今年も書きました、「平藤家新聞」。
去年、引っ越しのバタバタで作れなかった年賀状代わりに、
元旦に家族写真を撮り、2日に描いて書いて、3日に送るという
突貫作業をしたのだけれど、意外と好評。

いや、プリンターてものが無い我が家にとっては、パソコンで
画像処理して「あけおめ」とか入れたり、ハガキに印字するという
作業が出来ず。いや、出来たとしてもシチ面倒くさい。

我が家にとっては、この手書き新聞のほうがよっぽど作業も早く効率的。

で、その好評っぷりに豚もおだてりゃ再び書くワケで。
今年もやりましたよ!って自分じゃなくて、アルジが。

書き始めるまでに写真はこうだとか今年は英字新聞チックだとか
ああだこうだ話し合うのですが、描き始めたら昼間ぐぐっと集中。
今回も1日で描き上げました。

もう、眺めながら自画自賛、手前味噌、自称画家(?)で
かなり気分すっきりしていた。。のですが。

その日の晩のこと。(2013年12月29日のハナシ)

「来年はさー、ウマ年だからさー」という娘1号の何げない発言に
アルジお茶碗とハシを持つ手が止まる。そして開いた口ふさがらず。

「何言っちゃってんの?来年ウマだよウ・マ!」
「今年がヘビで来年がウマ、UNDERSTAND?」てな具合に、
ニホンコンも呆れてちょっと小バカにした口調で言い放ったのですが、
一番の阿呆はこのワタクシめでした。

「ハッピーニューイヤーのモチーフ、ヘビ描いちゃったじゃん!」

d0104254_107542.jpg


ガーン×100!

もうそのガーン!具合にアゴ落ちるんじゃないかと思うくらい。
ほら、あのトムとジェリーの、トムがビックリした時に、アゴが
床まで落ちてぐわわわわーん!てなるやつ。あのくらい。

以下ニホンコンとアルジの会話:

二:「いやいやどうする?首にリボンでも巻く?(そういうハナシじゃない)」
ア:「いやダメでしょ、書き直しでしょ」
二:「だってさ、コピーしちゃったよ、1枚50円すんだよ(ケチ)」
ア:「でもダメでしょー、ウマ年にヘビ送っちゃ」
二:「どうしてもダメな人(会社関係)だけ変えるとか!(まだケチ)」
ア:「よそうよー、書き直そうよー」

かくして、アルジは書き直し作業という二度手間をし、
ニホンコンはまたコピー取り直しという、ダブル出費に涙。

なぜ大人二人も居て、「新年メッセージ部分はぐるっとヘビで囲んで〜」
の会話で気づかなかったんだろうか。「馬鹿か、次ウマだよ」なんて
ウィットに富んだやりとりは皆無で「それいーね!」と喜ぶ我々姿は
ほんまもんの馬鹿でした。

娘1号のお友達に宛てた部分だけは、ご愛嬌ということで、余白に矢印と
ウマを描き、「ヘビ〜からの〜ウマ!」にした(つもり)。

d0104254_1074478.jpg


次回は干支入れない、と固く心に誓ったニホンコン。
イルカ、とかパンダ、とかがいいなと一瞬思ったけれど、それこそ「何故?」
になるんだろうなと思って、1年かけて考えるとします。

d0104254_1073716.jpg


みなさまの手元に届いたのは、右上こんな感じの平藤家新聞かと思います。
あまりに悔しいので、見落とすことなく、ああ、ここウマになってんのね、
と思って頂ければ幸いです。

ちなみに、2度目のコピーはセコく枚数を絞ったものの、カウント違いで
まだ余っています。住所知ってる方は殆ど送ったのですが、欲しい方
いらっしゃいましたら、国内外問わず送りますので声かけて下さい。

あ、そして去年もそうですが、今年も「一枚ずつ手で書いたの?」という
すっとんきょうな方がいらっしゃいます。21世紀とは便利な世の中で、
全く同じものがコンビニでコピーができる時代でございます。

ウソだと思うなら消しゴムで消してみて下さい。消えませんので。

それでは、今年も宜しくお願いします。

1月7日 日本/香港

追記:1997年に香港で書き始めた自分新聞が、東京に移り、ブログになり、
辻堂に引っ越し、また家族新聞となるのは感慨深いものです。
[PR]
by nihongkong | 2014-01-07 10:42 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月