-nihongkong-


<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧



メリークリスマス&2013年いろいろ

d0104254_728613.jpg


ニーハオ、ニホンコンです。
一足お先に、メリークリスマス。

我が家は先週末にクリスマスパーティーを追えてしまい、もうすっかり
普通の日気分。今年は慌てて丸鶏のローストに初挑戦。パーティーの
数日前に初のトライで、結果「ヒトサマに2回目の試作を食わす」
という荒業に出たというワケだ。

d0104254_7275947.jpg


プレゼント。
開封の瞬間は家族全員で迎えたいと、「サンタはニッポンの暦に合わせて来る」
と、年に一度、親として罪悪感ゼロの堂々たるウソをつく。

あのー、朝なんですけど。
誰も起きてこないんですけど。

クリスマスというよりか、今年の総括を少し。

今年2013年は本当に不思議な一年でした。
引っ越しをして初めての一年、慣れていこうとする頭と体がうまく追いつかず、
例えるならば、ギアチェンジしようとチェーンを外したものの、どこに入れて
よいのか分からないまま、カラカラと音だけしながら進む自転車状態、が正しく。

そんな中、1号の新入学、2号の新保育園入園、そして3号の誕生、ダブル七五三
と、おめでたいことが目白押し。なのだけど、自分は目の前の景色を追うことで
精一杯だった、というのが正直なところ。

富士山が見える空気のよい土地での新生活、3人という未知の世界へのチャレンジは
「幸せなこと」であるのはじゅうじゅう承知の上なのだけど、スムーズにいかない
ことも多く、「何とか今日も」「何とか明日も」状態で過ごす毎日でした。

本当に幸いだったのは、これまでとは全く違うご縁で仕事をさせてもらい、
出産しても何ら途切れることなく普通に家で仕事ができたこと。僅かながら
働く母としての自尊心を持つことができたこと、でしょうか。

それでも、これまでよりも圧倒的に家で過ごす時間が減ったアルジと、
日々のよしなしごとを語れる時間に限界があったり、地域のコミュニティ
形成も手品のようにぷいっと出て来るものではないのは分かっていながらも
焦ったり慌てたり。

3人と向き合う時間はそれはそれは尊いものであるにも関わらず、
ひとりだけで向き合っているような気分になることもしばし。

己の未熟さに情けなくもなったり、それでも明日はやってくることに
一生懸命向かったり、でも時折疲れてみたり。自分の弱さとがっぷり
四つに組んでえいや、えいやと相撲を取り続けていた一年でした。

大きく救われたのは、おびただしい程の来客(笑)!これは嬉しかった!
日帰り、泊まり含めて総勢どれだけ訪問客があったのか数えきれず。
「ピーンポーン」ばかりが鳴り、「さんまのまんま」を地でいく勢い。
これは二度目三度目お百度参り(じゃないが)も来て欲しい!

d0104254_7275374.jpg


これは1号が前園時代によく行った杉並の公園に初めて訪れる。写真は手話を
交えた歌、「虹」を教えている娘とアルジ。

この歌はかなりの泣かせメロディーで、毎回うるっときてしまうのだけど、
最後の歌詞「きっと明日はいい天気〜きっと明日はいい天気」に
「そうだそうだ」とうなづきながら、また明日も、来年もニホンコンの
心が晴れやかになるよう、頑張るとします。

(ちなみに我が町の観光大使となっているつるの剛士さん歌うバージョンが
あり、結構ヨイ)

2013年、いろんな場所で繋がっていてくださった皆様、ありがとうございました。

また、ブログを見て頂いているだけでも充分ありがたいですが、少しでも袖触れ
合ったご縁の方々、社交辞令ぬきに来訪は大歓迎なので、ふらっと来れそうな
日があったら教えて下さい。(オススメは平日に有給を取って来る、です/笑)

12月23日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2013-12-24 04:50 | Trackback | Comments(0)


ある日の食卓

ニーハオ、ニホンコンです。
人の温情に支えられて暮らしております。

さて、先日面白い届きものがありました。

d0104254_16134378.jpg


これは京都に住む友人から。
前日に電話があり「ハンバーグ食べる?」と。

いやいや、そりゃ食べたいさ、ノドから手が出るほど食べたいさ!
と答えたところ、翌日ほんとにピーンポーン。

送られて来たのはハンバーグと青菜とキノコの炊いたん、プレーンオムレツ。


d0104254_1611537.jpg


この日の食卓。ご飯写真なんて殆どネタにしたいのだけど、今回は特別。

ニホンコンが作ったのは大根ステーキと里芋のにっころがし。
あとは友人のご飯と、親戚のこれまた料理上手なオジサンが送ってくれた
大根の甘酢漬け(オジサン話はまた機会があったらしますが、大学芋やら
ピザなんかも宅急便で送ってきてくれちゃうくらい、これまた料理上手)

d0104254_1620741.jpg


そりゃもう、めちゃくちゃブレるのですが、食べる食べる、肉食な2号。
(いつも彼女から一番遠い場所に肉を置かないと毎回大変なことになる)

d0104254_16114530.jpg


いやあもう、そりゃあ美味しかったですよ。
かねてより料理が好きな彼女であったけれど、子供を産んでからというもの、
ぐっと真心がこもったのか、手からダシが出始めたのか、もう皆が
大絶賛するご飯になっている。

ニホンコンの産後は、まだ幼い1歳の息子を連れてオサンドンをしてくれた。
それはそれは、沢山ご飯を作ってくれ、心も体も大満足でした。

そして、今回はこの「お助けご飯便」(と呼ぶ)。
子供と一緒だと、1通の手紙を書くこと、また切手を貼ってそれを投函する
ことだけでも、遠い国にでも行くんじゃないかと思うくらいに大変な
作業になる。

それは億劫になるというよりも、書く、貼る、おぶる、出かける、歩く、
ポストに入れる、という行程の多さはもとより、それに掛ける時間が捻出
できないという、そもそもの問題もある。

彼女は、同じようにまだヨチヨチする息子が居ながら、作って、詰めて、
手紙を書いて、宅急便を出す、という、聞いただけでも気が遠くなる、
シチ面倒くさい一連の作業をこなしてくれたのだ。

そしてその結果、この小さくもずっしり重たい箱が、彼女のおもいと
共に届いた、というワケだ。

同じ子育てをする身として、これはもう脱帽?いや頭があがらない?
いや、「ひれ伏す」んです。その姿に。

これはただの料理上手な人の贈り物と受け取らず、本当にありがたく、
その真心まで一緒に頂き、あたたかい気持ちになりました。

そして、彼女の「大変だろうから」の思いの通り、母二ホンコン、
随分とラクさせてもらいました。

ああ、彼女が近くに住んでいたらなあ・・いやお互いお婆さんになったら
仲間集めてひとつ屋根の下で住まえば・・などという「タラレバ妄想」を
楽しくしながら、またの再会を期待しているところです。

こうして器用な友人のご縁に支えられて、ニホンコンと家族は幸せです。

京都に住む親愛的同胞、非常感謝。我很高興。

とか言っていたら本日ピンポンが。

d0104254_16113913.jpg


お歳暮代わりと言って毎年届く手作りシュトレン。
こちらも手しごと上手な友人から。もう、どいつもこいつもレベルが高すぎて
倍返しどころか同等なお返しすらままならないのがもどかしい。

3人娘とアワアワ過ごす日々も、こんな形で力を頂いております。
ほんと、ほんとありがとうごじゃいました。

ニホンコンもこういう喜ばれる一芸、いや一品が欲しくなってきたところ。


12月20日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2013-12-10 18:25 | Trackback | Comments(0)


ダブル七五三

ニーハオ、ニホンコンです。
ダブル七五三でした。

4つ違いの姉妹をもつ母の大きな楽しみのひとつが
「七歳、三歳のダブル七五三」。
この日を心待ちにしておりました。

とかとか言いながら、人生という大航海の旅では何が起こるか
分からないもので、ちいさいのがまたひとり増えてこの日を迎えました。

どこでどうやってやるのかを色々考えたのだけど、今回は自宅で
お仕度&写真撮影という新しい試みをしてみました。

d0104254_8452060.jpg


お化粧グッズ。1号2号のみならず、母やバアバもやってもらった。

d0104254_8451218.jpg


髪飾り。最近のはモダンなのがあるのですね。

d0104254_845397.jpg


スタジオ様子。写り込んでいるのは手品師ではなく、アルジ。

d0104254_8444950.jpg


1号お仕度中。普段からボーイッシュなスタイルを好む彼女ゆえ、
着々と美しくなっていく我が身を直視できない様子。皆の「キレイ〜」
にも、何と反応してよいのやら、といった感じ。

d0104254_8443893.jpg


2号は打って変わってもう可愛くなる自分に酔いしれていく。
いつも母のお化粧道具を覗き込んではダメ出しされているため、
今回は心ゆくまでお化粧してもらうことに、大いに満足。

d0104254_8442884.jpg


ヘアメイク&カメラマンは保育園時代の友人ご夫婦。
ちなみに1号の着物はこれまた保育園つながりの母が着たものを拝借。
離れてもこうして繋がれるご縁に、毎度感謝。

d0104254_8441815.jpg


紅は写真の直前にさして、また拭いて。子供は袖で拭いてしまったり
するので、いろいろ気を使うのだと。

d0104254_8441224.jpg


2号の着物は、ニホンコンが3歳に着た時のもの。
かつてアルバムで見た自分の七五三写真が動いているようで、
不思議な気分。

派手ではないけれど「繋いでいく」ということの尊さをじんわり思ったり。

d0104254_844529.jpg


娘の晴れ姿てのは、こうも嬉しいものかと思った一日。
女の子二人のお着物は、ちいさくとも、それはそれは華やかでした。

めでたい一日。ふたりとも立派に大きくなりました。


12月4日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2013-12-04 09:00 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月