-nihongkong-


<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧



かみさまへのてがみ

d0104254_14513694.jpg


ニーハオ、ニホンコンです。
ベランダにそっと置かれた1号の置き手紙を見つけたので、
こちらもそっとポケットに忍ばせて盗み読み。

d0104254_14512866.jpg


かみさまへ

さなのだいじなみずいろのしーるちょうがなくなちゃた(無くなっちゃった、の意)
それだけでいいからぱぱのちがさきのじーじとばーばのおうちからさがしてきて
ほしいのおねがいかみさま。やってくれたらゆめであおうね。さなより。

うーん、なくしものね。
手紙&神頼みときたか。
しかもやってくれた見返りが「夢で逢う」ってどうよ?とか
思いながらも、色んなこと思っているんだろうなーと、その成長に目を細める。

4月から小学生。
彼女にとっては、ここ辻堂が長く住まう地元になるんだろうなと。
大きく羽ばたいて、沢山いい友に出会って欲しいと願うばかり。

3月31日 日本/香港

追記:
その後、母がかすめたことにより、ベランダから消えたことに
気づいた1号。「あっ!」というから慌てて言い訳を考えた母だが、
「神様、ホントに持っていったんだ!」と。まだまだ子どもです。
[PR]
by nihongkong | 2013-03-31 15:03 | Trackback | Comments(0)


旅立ち

ニーハオ、ニホンコンです。
ひとつの区切りが、終わりました。

引っ越しして離れてしまった保育園の、謝恩会に顔を出してきました。
その時間では、クラスの父兄と園側の粋なはからいにより、「修了証」を
特別に頂けることになりました。

d0104254_0523498.jpg


(1号、やや緊張で園長先生と握手)

「ゆたかな心、たしかな考え、丈夫なからだの人になりましょう。
そして、あなたたちのしあわせな世界をつくりましょう」

この園の方針の全てが伺える文言と、その温かい気持ちに本当に感謝で、
出られなかった卒園式で出せなかった涙がボロボロ。

こちらに引っ越して来て、一番心残りだったこと、
そして、長いこと、ニホンコンの気持ちを重くしてしまったこと。
そんな気持ちの整理をつけることのできた、1日でした。

この数ヶ月、大好きだった園を離れてしまったこと、そして特に、
1号を今日の卒園まで通わせてあげられなかったことを、ハハとして
ずいぶん責任を感じておりました。

たかだか未就学児の保育園ごときで、なのですが、先生も親たちも
地域で子どもたちを家族のように見守る、本当に素敵な場所で、
本当によいご縁に恵まれたなだけに、まだ慣れない現在との
ギャップに「ああ、あの場にいれば」と後ろ向きになることも
ままあり。

d0104254_2232051.jpg


(園の給食レシピ集。これまでも沢山おたよりで紹介してくれた
美味しいご飯の総まとめ)


d0104254_0521787.jpg


(リボンの長さは入園からの身長の伸びと同じ。シャレてること)

この素敵な日々がない寂しさと、それでも、引っ越して籍がない筈の我が家に、
こんな良くしてくれる嬉しさの両方の感情が入り交じった1日。でも、
素直にありがたく、自分たちのもうひとつの故郷のような気持ちでおります。

新天地に来て約4ヶ月。
まだまだ上手に居場所とコミュニティを確立はできていませんが、
背中を押してくれた2つの言葉が。

園長先生:
今日のはからいは全て「あなた方の人徳」。
(いや、それよか父兄&園の懐の深さのほうが大きいような)

元隣人のおばあちゃん:ご挨拶に伺った際に
「ここでのご縁は人を引きつけるあなた達だからこそできたもの、だから大丈夫!」
(いや、引き、ではなく勝手に押しつけてばかりなのですが懐の深い方ばかりで)

このお言葉と、宝石のようなこれまでのご縁を紡いだ自信を胸に、いざ、再出発!
(4ヶ月前にも宣言したのだけれど、新生活が始まる4月に再宣言)

3月17日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2013-03-17 02:15 | Trackback | Comments(0)


京のうまいもの

d0104254_1543568.jpg


(出町ふたばの豆大福、出町柳は学生時代によく来たのに初!)

ニーハオ、ニホンコンです。
美味しいもの三昧な京都だったので、忘れないうちに自慢(笑)

最初の大福は有名な「ふたば」の豆大福。
洋菓子より和菓子!なニホンコンにとって、あんこ評価は厳しいわよ、
と思ったものの、いきなり高得点をたたき出す。

あんこが美味しいのは勿論のこと、その「豆」が美味しかったこと!
奪い合いでぺろりと完食。

d0104254_15425994.jpg


(赤いのはうちの姉妹)

今回の京都は出産した友人に会いに行くという旅。
ニホンコンの熱烈リクエストにより、彼女がご飯を作ってくれることに。
齢6ヶ月ほどの赤子をおんぶして、相当数の美味しいものを作ってくれました。
京野菜のみずみずしさや、お豆腐のおいしさに舌鼓を打ちつつ、
山口県の島に住む友人から取り寄せた豚など、その肉肉しさにいちいち感激。

美味しいものは人を元気にさせると、改めて実感。

d0104254_15425227.jpg


さて、こちらが宿の朝食。
有機コーヒーと天然酵母の食パン、そして前日夜からふんわり煮込んだ
野菜スープの味の優しいこと、優しいこと。ニホンコン、パン何枚食べたか・・

d0104254_15424638.jpg


(あんみつや「みつばち」)

そして、酒好きの彼女がものの見事に甘党もいけるクチになった京都にて、
是非連れて行きたいと紹介してくれたのが、こちら。

彼女はここのあんみつを食べてその美味しさに目覚め、天草から
寒天を作るようになったとか。


d0104254_15424034.jpg


(ミニあんみつ&おしるこセット)

少し前になるので、その寒天の美味しさがどのくらいだったのかを、ことばで
表現できるほど記憶していないのだけれど、ここもまた豆が美味しかったのと、
黒蜜が濃厚で味わい深かった。(2号、黒蜜抱えて飲んでました)

おしるこも絶妙な甘さとコク。

思ったのは、東京ではあの店のどら焼きとあそこのたい焼き屋のあんこが美味しい、
と数件美味しい&好みの店を持っていたけれど、京都はその層が本当に厚い。

「基本あんこは美味しいでしょう」から始まり、そこに付随するおまけ的
要素がさらに美味しいというダブル、トリプルパンチが素晴らしい。

1泊2日の京の旅でしたが、もうこれでもか!というくらい美味しいものばかり。
ごちそうさまでした。

北京で出会い、トーキョーで忙しい編集者の仕事をしていた友人が、
のんびり&はんなりな京都で子育てをしている日々はどんなだろうか?と
思っていたのだけれど、予想を裏切りまくりのエンジョイっぷりで、
引っ越してアフアフ言っているニホンコンには本当にまぶしかったり。

ただ、京都はコンパクト&タクシーの初乗りが580円と安く、北京時代と
同じ感覚でタクシーに乗りまくっていた彼女。(北京は当時10キロまで
日本円で130円)おかげさまでこちらに戻ってからも、ついタクシーが
身近に感じられてしまって仕方ない。

3月7日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2013-03-06 16:06 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月