-nihongkong-


<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧



京のお宿

ニーハオ、ニホンコンです。
トーキョー観光のすぐ後なのですが、古都、京都に行っておりました。
久々の京都、宿に泊まるなんて修学旅行以来。素敵でした。

築100年の趣のある宿で「何もありませんが」といいながらも、
子どもの名前をメモしてくれたり、朝食の席に折り紙のカブトが
置かれていたり、何かにつけて声を掛けてくれる。

これをおもてなしと呼ばずして何という!状態。

d0104254_5593892.jpg


玄関、カラカラという音が小気味よい。

d0104254_55923100.jpg


調度品も素敵だったなーあ。

d0104254_601933.jpg


渡り廊下。春には窓から桜が満開だとか。また来たい!

d0104254_60279.jpg


けっこう急な階段。頑張って上がる2号。
昔のおじいちゃんの家を思い出した。

d0104254_5593095.jpg


朝食のフロア。オーガニックコーヒーと、天然酵母のパンと、野菜スープ・・
など、やさしい味が勢揃い。2号、ウロウロしまくりでしたが。

d0104254_601245.jpg


今回は出産祝い&小さな同窓会のような集まりだったのだけれど、この
宿メインに行ってもよかった!と思うくらいに素敵なところでした。
お布団もオーガニックコットン、旅館によくあるテレビや自動販売機などは
一切なく、ただただ「ゆっくりしてください」という心地よい場所。

いろいろ思うこと多しの現在、そんないろいろを洗い流してくれるほど
癒される場所でした。

京都の美味しかったものなどは、また今度。

2月28日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2013-02-28 06:14 | Trackback | Comments(0)


東京観光〜うまいもの三昧〜

d0104254_5343951.jpg


ニーハオ、ニホンコンです。
トーキョー観光してまいりました。
留学生時代の韓国人ルームメイトがやってきたのに便乗して
一日東京観光。楽しかったー!

北京語を話す韓国人の彼女。
築地のお寿司屋さんでも「中国の方ですか?」と聞かれるのだが
「北京で知り合った韓国人で中国語を話すけれど、現在はトルコ在住なんです」
と、超ややこしい説明。そう、現在はイスタンブールで仕事中。

韓国人、個人の力でどこまでも突き進む、そのタフさは見習うほど。

d0104254_5342781.jpg


築地場内のお寿司屋さん。
なんとか30分待ち程度で済んだものの、一番人気の店は「4時間待ち」とか。
この寒空の中、そんな待つって。

久々のお寿司は美味しかったこと!マグロなんてお肉食べてるみたいでした。
でも、あれ?7貫プラス巻物って何か前よか少ない印象。誰か教えて!

その後お茶しようにも銀座界隈はもうどこも人で一杯。
大手チェーンのコーヒー屋でも席がないとかで、カフェ文化が日本よか濃い
韓国の人にとっては「この現象はありえない!」とびっくりしていた。

d0104254_5341985.jpg


夜はたっての希望で「韓国料理」@大久保。
韓国の方、イスタンブールに居ようが日本に居ようが、韓国料理を
毎日食べるんだとか。今日はパスタ、明日は中華、次は和食なんていう
我が家の食卓は、日本食なんだかどうなんだか。

d0104254_5351293.jpg


サムギョプサル、お肉が想像以上にブ厚くて美味しかったなー。
客観的に見てアジアごはんの中では韓国料理が一番美味しいと思っている
ニホンコン。「ごま油」と「ニンニク」は最強の組み合わせ!

d0104254_5363146.jpg


画像は悪いけれどこの日のメンバー。
手前がニホンコン、奥が麻布の韓国大使館で働く韓国人女性ウンジョン。
日本語が堪能でずっと日本に住みたいんだとか。左手前がルームメイトの
スナム。4年前にも東京で会っているけれど、いつ会っても当時のまんま。

んで、その奥がモンゴルから来た相撲取り、、ではなく日系ハワイアンで
サンフランシスコ在住のクリス・ミチナカ。

ルームメイトの友人なのだけれど、たまったま日本滞在が重なり、
ご飯を一緒にしようとなったのだけれど、英語、韓国語、日本語、北京語
入り交じる会話はリレー通訳ばかりで、かならず同じ内容を2回言語を
換えて言わなければならない煩雑さ(笑)

でも久々によそ様のお国の事情が知れて、ニホンコンが常々興味がある、
「世界でナニが起こっているか」が実感できた一日でもあったり。

世界の広さからしてみたら、ニホンコンの日常とか、悩みとかそんなものは
ちっぽけなもので、楽しかった分、もっとたくましくあらねばなーなんて、
己を振り返ったりしたものでした。

2月19日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2013-02-19 05:57 | Trackback | Comments(0)


週末写真

ニーハオ、ニホンコンです。
ゆっくり時間が流れる週末になりました。
移動はほぼ自転車、どこまでもどこまでも漕いでゆくのです。

d0104254_12174040.jpg


水族館。年間パスポートを持っているので贅沢な訪問も。
今回は「イルカショーだけ見に」(笑)。

d0104254_12173022.jpg


2号。かぶりつき。

d0104254_12172476.jpg


何しよう、となったら
「じゃあ海でも行って貝がら拾いでもするか」になる。

d0104254_12171764.jpg


ニホンコンは遠くで座っている。いい眺め。

まだまだ寒い季節。
早くあったかくならないかなと願っております。

2月8日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2013-02-08 15:41 | Trackback | Comments(0)


インド土産を食べた話

d0104254_9383740.jpg


ニーハオ、ニホンコンです。
書く時間が、、、無い!

なんで前よりないんだろうと色々考えてみるのだけれど
単純に子供たちと居る時間が長いというのと、夜更かしが
できなくなっている。そんな矢先にパソコンの回線が切れた!

まだまだバタバタな我が家ですが、どうぞ気長にお付き合い下され。

さて、インドに長いこと仕事で行っている義兄が年末に帰って来て
お土産をくれ、久々インドな匂いをかいだので、報告。

向こうでは普通に売られているチップスやらラーメンなのだけど
こちらでどこをどう探しても手に入らないもの。喜びまくるニホンコン。

ニホンコンのインドひとり旅からもう12年。昨日のことのような
すごく昔のことのような不思議な感覚。

チップスは封を開けるともうスパイスの香りがインディア!
横にいた子どもが食べたいというので小さいのをあげたけれど、
とうてい食べられるものではなく。ぺっぺと吐き出しておりました。
そりゃそうだ、どこをどう食べても、インドなのだもの。

これの美味しさが分かるには、まずインドに行って排気ガスで
ノドが痛くなって牛のウンチ踏んづけて・・と数々の苦労を思い出す。

目をつぶって食べるともうインドに居るみたいな感覚で、
(別につぶらなくてもよい、という声もある)うーん、いいねえ、
いいねえとバクバク食べる。


d0104254_9383084.jpg



んで、お次のラーメンよ。怖い。怖すぎる。
何故って「絶対おいしくない」オーラがもやもや漂ってる。

おそるおそる封を開けて、中を見るのだけれど、
いかにも美味しくなさそうな麺(失礼)と、とりあえず入れてみた
風の乾いた野菜のカケラたち。

で、作り方だけは正確にと、英語で書かれている作り方の通り、
「boil」だの「put」だの「add」だのいろいろやりましたよ。

で、言いたい。

「指示通り作ってるのに何でこんなにマズいワケ?!」

麺はへにゃへにゃ、一瞬ゆで時間を間違えたかと思った
けれど、そこだけはちゃんとした筈。

で、スープも異様に薄い、んだけど妙~に辛い!

出来上がり、見た目から美味しくなさそうで、
おいおいどーすりゃいいんだ状態だったけれど、
これも経験と、なんだこりゃー!と深夜に叫びながらなんとか完食。
ホント、なんとか。

この辛さとへにゃへにゃ麺でモヤモヤした気持ちと胃袋を
どーすりゃいいのかと台所中ウロウロする。どこぞやへ
置き去りにしてしまった「食後の充足感」を取り戻さねばと。

そこに冷蔵庫に長いこと放置されていたメレンゲの甘っ~い
砂糖菓子を見つけ、オアシスの水のごとく、むさぼり食べたところ、
なんとか落ち着いた。

なるほど、インドのお菓子は食べた瞬間から歯が痛むような
甘さ全開、砂糖だらけのスイーツばかりだけれど、香辛料たっぷり
のインド料理の後には何故か美味しく感じられるのだった。

翌朝ゴミ箱に捨てた空き袋を見つけたアルジ、
「何でひとりで食べちゃうんだよー!俺も一口食べたかったよ!」
とややむくれ気味だったけれど、いやいや、このワタシがヒイヒイ
いいながら食べたくらいだぜ、君にはとうていムリだろうよ。

それにはまずインドに行って一番安い部屋といったら屋上に置かれた
ベッドに案内されて寝てたら明け方野猿が何匹もベッドを横切って・・
などと、蘇った記憶と共に思ったりしておりました。

2月1日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2013-02-01 14:27 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月