-nihongkong-


<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧



【交換日記はじめました】

d0104254_16585114.jpg



(こわくない獅子舞/1号画)

恭喜発財!
旧正月です。ニホンコンです。

街にはいつもよりもすこーしだけ多い中国語が聞こえ、ああ旧正月が
到来したんだなと思うと同時に、例年にくらべてめっきり少ないことに
少し寂しくも思います。

さてさて、今日は我が家ごと。
今週から「交換日記」を始めました。
現在の参加者はアルジ、ニホンコン、娘1号。
ニホンコンなんて小学生ぶりでしょうか?(笑)

いつも1号がそこらのメモで日々のことを書き殴っているものを、
子供たちが寝静まった後に大人だけで大爆笑したり、微笑ましく読んだり
していたのですが、大人たちも加わる「交換日記」方式に変更。

これはアルジの提案なのですが、なんて素敵な思いつきをするんだろう!
と思うなかれ、理由は至って簡単。

「テレビで布袋さんがやってるって言っててさ」

がキッカケ。

布袋さんてあれですよ、今井美樹のダンナさんのあれね。
ものすごい大きくてイカつくて、ギターを弾くあの人ね。
ベビベビベイベのホテイさんね。

もとより、家族でぐるぐる回す交換日記の魅力もさることながら、
あのおっかない顔した大魔神みたいな有名ギタリストが小さなノートに
せっせと書きためてる姿を思うと、これまた微笑ましいなあと、
見たことも聞いたことも会ったこともないくせに勝手に思う。

んで始まりました交換日記。

とはいえ、日々の書きなぐりの延長なので、あまり目新しいことは
ないのだけれど、やたら「食べ物バナシ」が多いことが早くも気になる。


d0104254_16134381.jpg



(一番ちいさいのがクッキーを食べているところ/1号)

促音便といいますか、ちいさな「っ」がまだ使えず、クッキーが
「くきいたべました」となること多し、難解な日記です。


d0104254_161344.jpg



(ニホンコン画)

もっと真面目に書きゃよかったよ、と後から後悔。


d0104254_16133489.jpg



(誰?この脱力系ニートなおっさん?と一瞬思う、アルジ画)

ぱぱはおすしがすきだな、とくにまぐろのおすしがすきだな。
のみものはびーるがすきだな・・(あとはママと1号2号まとめて
全部好きだぜ、みたいないつものセリフ)

このところ、誰となく卓上のノートが気になっている毎日。

どこまで続くか分からないけれど、2号も加わってゆるやかに
続いていければいいなと思う、我が家の新たな週間。

1月27日 日本/香港


追記:2号といえば、ただいまビリビリ屋さんゆえ、交換日記に触れられず。
今日も母の大事な中国語ノートをビリビリにされ、涙。シュレッダーに
かけられたかと思うくらいの切れ端を集めて、夜なべして繋ぎ合わせる予定。
[PR]
by nihongkong | 2012-01-27 17:06 | Trackback | Comments(0)


【夢をかなえた人バナシ】

d0104254_17225435.jpg



(どうやって折られたかも不明なくらい難解な紙ひこうき)

ニーハオ、ニホンコンです。
お正月明け早々、2人のちいさいのが順々に体調不良に陥り、
長い看病ライフを送っておりました。まさに「2児の洗礼」を
受けた気分。とほほ。

闇、いや病みもあがったところで、友人ファミリーとの再会が
かなって嬉しいところ。そして、そのダンナ様の生い立ちにいたく
感激したニホンコンゆえ、今日はそんな話を。

ダンナ様はスペイン人のアンヘル。Angel(エンジェル)と書いて
スペイン語読みではアンヘルと読む、素敵なお名前。日本で言う
なれば「天使くん」みたいなものか。(これはさすがに役所で
受理されるだろうに)

第二言語ながら上手な英語をあやつり、ニホンコンのヘタクソな
英語も汲み取ってくれ、「納豆は小粒が好き」という日本通。
友人とはドバイで知り合ったというワールドワイドっぷりで
いろんな国の英語のクセなどを見事なまでに真似できる芸達者ぷりに
ニホンコン、「英語うまくないし」と及び腰だったことも忘れて大爆笑。

そして子供たちには「よく飛ぶ飛行機」を折ってくれ(しかもA4用紙で)
そのフウワリと飛ぶ様に一同驚いていたところ、

「小さい頃、『どれだけ遠くに飛べるか』をいつも考えていて、部屋の窓
から新作の紙飛行機を作っては飛ばしていた」とのこと。

そう、彼の現在の職業は「飛行機のエンジニア」
もう、仕事で何をどうしているのか、携帯もろくすっぽいじれないらしい
ワイフである友人にはさっぱり分からないらしいが、何が一番凄いかって、
「小さな頃からの夢をそのまま叶えた」ということ。

理想的ではありながら、なかなかできないのがコレ。
それって一瞬でも疑問を覚えなかったんだろうか?他の職業に心変わり
したことはなかったんだろうか?仕事を始めた後も「やっぱ違うな」と
思ったことはなかったんだろか?と聞きたいことは山ほどあったけれど、
ちょろちょろ動き回る子供たちもおり、なかなか掘り下げて聞くことが
できなかったので、次回に持ち越し。

「なんかCMみたいな話だよなー」とアルジがつぶやく。
幼い坊やが窓から紙飛行機を飛ばしているシーンから大人になったかつての
坊やが飛行機の製造に関わっている姿に変わる。んで、最後には
日本語で言うところの「夢、叶う」みたいなセリフ(おみくじか?)で締める。

フラフラしながらフラフラと仕事に就いている(いた)アンヘルを除く
我々一同はすっかり関心。来世ではこういう人になろうと軽薄に誓う
ニホンコン。

ちなみに、独身時代の最後の贅沢はいちからパーツを買って自分のパソコンを
組み立てたことだそうな。(100万と聞いたけど、聞き間違いなのかホントなのか
覚えていない)

そして東京での楽しみは「秋葉原でパソコンのパーツを見に行くこと」と聞き、
片言の日本語を介す彼に向かって思わず、

「それ、オタクっていうんだよ、オタク!」と突っ込んでしまいました。

近年、「夢をかなえる手帳」とか「夢をかなえる本」など色々出ているけれど、
一番大切なのは、そのオタクパワー、ではなく、一途に夢を追う、その
その情熱なんだと、改めておもいまいた。


1月15日 日本/香港

追記:スペインでは日常の一部となっているというオリーブオイル。
レベルの差やその作り方を、詳しく教えてくれたアンヘル。日本代表として
醤油の作り方を聞かれたらどうしようとヒヤヒヤしておりました。
やっぱ日本のこと知らなきゃと痛感。
[PR]
by nihongkong | 2012-01-15 17:33 | Trackback | Comments(0)


【餅つき&明けましておめでとうございます】

d0104254_2213268.jpg



(新年の富士山、雲がなんとなく龍っぽいので採用)

新年好。
明けましておめでとうございます。
新年は富士山を見ながら温泉に使ってました、日本人ニホンコン。

餅つきで締めた2011、富士山と共に迎えた2012。
毎年気分は新しくなるのですが、同じことを同じようにする年越し。


d0104254_22124537.jpg



(臼と杵は手作りだそうな、毎年思うが、吃驚)


d0104254_22101933.jpg



(お米はせいろで蒸します。火の番人はつき手と同じくらい重要ポジション)


d0104254_2210959.jpg



(すっかり空になったお米を入れておいたザル)


d0104254_2295853.jpg



(練炭で炙るお餅を、おしるこに入れてイタダキマス)

毎年覚えては忘れ、覚えては忘れるという「三歩進んで二歩下がる」状態
だった餅つきだが、さすがに7年?8年?くらいやっていると残りの一歩の
貯金ができ、おおよその流れはつかめてくる。

それでも細かいところはまだ上手に出来ず、まだまだ餅つき初級編。

この毎年毎年同じことの繰り返しという行事は、年を追うごとに
それはとても尊いことだと思うようになり、素晴らしい家族行事だと
自慢したくなっている。この行事はニホンコンが嫁入りする、ずっと
ずっと前の、そのまた昔から続けられて来たもので、ニホンコンも
形こそ変われど、末永く続けて行きたいと思っている。

今年は、風水好きの中国人も大好きな干支、辰。
龍は経験を食べて大きくなると言われていますが、ニホンコンも
これまでの汗と涙を一滴も残らず飲み干して、大きく成長できれば
と思います。やりたいことも、行きたいところも、頑張りたいことも
会いたい人も沢山あり、色んな意味でワクワクな滑り出し。

何はともあれ、本年も宜しくお願い致します。


d0104254_2295067.jpg



1月6日 日本/香港

追記:お正月に嬉しかったことと言えば、大好きな箱根駅伝をかぶりつきで
見れたことと、5枚だけ買った年末ジャンボで3000円が当たったこと。
大もうけ(笑)
[PR]
by nihongkong | 2012-01-06 22:46 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月