-nihongkong-


<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧



【透明人間になれますように】

d0104254_015916.jpg


ニーハオ、ニホンコンです。
最近は家で映画みたり、新聞読んだり、ひなたぼっこしたりと、楽しい。

ニホンコン、もとより写真を撮ることは大好きなのですが、これまで、
写真イコール「外に飛び出して中華な写真やインドな写真を撮りためる」
だったのですが、さすがに2人の幼児&乳児がいるとそうもいかず。

そうもいかないことにフラストレーションを感じたこともありましたが、
いつしか写真は「かぞくの成長を記録」するツールとなり、自然に、
そして楽しく思い出を残している日々です。

私の敬愛する写真家は、家族の写真を撮っていた当時、
「透明人間のようになって」その幸せな空気を切り取っていたと
後に出版した写真集のあとがきに書いていました。


d0104254_0145540.jpg



その写真集は白黒で、もう笑ってしまうくらい散らかっている部屋や、
ボサボサの髪の毛、ご馳走でない普通の食卓など、全部が全部、
日常そのまんまが撮られており、大好きな1冊。

ニホンコンも、最近撮る写真は、バラバラに散らかったオモチャをわざと
入れて、部屋全体を撮るように心がけております。なぜって、何十年も
経ってから「ああこんなオモチャあったなー」と、その時には絶対に手元
にないであろうモノを懐かしんだりしたいんです。

最近の写真を見ると、透明人間になりきれておりません。
もっともっと日常の「ただのひとコマ」を残して行きたいものです。

被写体の対象は変われど、写真はやっぱり魅力的なものであります。


d0104254_0144267.jpg



11月22日 日本/香港

追記:ちなみに大好きな写真集とは、島尾伸三氏の「まほちゃん」。
[PR]
by nihongkong | 2010-11-22 00:39 | 我が身の徒然 | Trackback | Comments(0)


【人情の町だよ高円寺は】

d0104254_20594014.jpg



(クッキーをやいてみた)

ニーハオ、ニホンコンです。
今週は娘1号がオタフク。ヒマにまかせてクッキー作り。
ただ、我が家のクッキー材料は「全粒粉になたね油やら豆乳やらてんさい糖」。
仕上がりもお味もそれはそれは地味でした。

「自然派!」をうたってるつもりは無いのですが、冷蔵庫内における「バター」
の存在は控えのサブのそのまた補欠、程度。1年に1個使うか使わないかの
その輩を、1回のお菓子でスタメンとして使用する勇気がない、というのが
このシンプルクッキーの理由。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

近況報告はここいらへんにして、今日は我が町のお話。

ニホンコンは東京に来てからずっと「中央線沿線」に住んでいます。
そして、その殆どを過ごしているのが「高円寺」。
ロックであり古着であり、飲み屋が沢山あって、最近では阿波踊りが有名。

そもそも、ここいらへんに住みはじめたキッカケというのは、
「みうらじゅんに会えるかな」程度の軽いミーハー心。みうらじゅんというのは
百恵ちゃんのダンナさんでもなければ風吹ジュンでもない、イラストレーター
という名の一風変わったオヤジ(失礼、でも間違ってないよーな)です。

最初はそんな風変わりな理由だったのですが、この町に漂う、非常に心地よい
「人情」というものが肌になじみ、ニホンコンも子供たちも、人と人との繋がりで
大きく育っている現在。

●「困ったらヘルプするから何でも言って!」とメールをくれる児童館のおばさん。
●「親戚だと思って頂戴」と晩ご飯に呼んでくれる娘同級生のおばあちゃん。
●行けば実家のようにくつろげる保育ママさん(以前お世話になった家庭保育園)。
●「遊びましょー」と娘1人で訪問。歓迎してくれる隣の大家サンのおばあちゃん。
●悪いことは我が子のように叱ってくれる保育園のおおぜいの父兄たち。

など、身内のようによくしてくれるご近所さんが沢山おり、ニホンコン、
「ザ・核家族」といいながらも、昔っからこの土地に住んでいるかの如く
気持ちよく子育てしております。

言い方を変えればただの図々しい我が家ですが、コミュニケーションを
とることで輪がひろがり、子供たちもそこから学ぶことも多いだろうと。
(いえ、本音は「そうすることで母が救われるから」なんです)

ニホンコンはこれまでいろんな所に移り住み、その土地でいろんな人間関係を
築いてきましたが、ここ「トーキョ、コウエンジ」には、自分から発信したものを
きちんと受け止めてくれる土壌人情愛情のようなものがあるんだろうなと思います。

2人目を出産したことで、大変なことも増えたけれど、ご近所の縁もぐっと
増えたことでプラマイ「大きくプラス」といったところ。2児の母、楽しいぞ!

11月12日 日本/香港


d0104254_20595453.jpg



(長い髪の毛に憧れている娘1号。それよかもっと美味しそうに食べろっての!)
[PR]
by nihongkong | 2010-11-12 22:19 | 我が身の徒然 | Trackback | Comments(0)


【中国のオムツ事情】

d0104254_2334582.jpg



(中国/やたら柳の木と蓮が多い)

ニーハオ、ニホンコンです。
先週エッセの告知をしたら「買ったよー」メールをくれた方もいて、ちっとは
売り上げに貢献できたかも、と思っているところ。

それよか、本誌に掲載されたニホンコンの紹介欄に「中国のさまざまな体験を
つづったレポートが・・」とあり、あわわ、中華話でもせねば、と焦る。

丁度中国人の友人と子育てお悩み相談電話をしたところだったので、
今日は「中国のオムツ事情」てなものを紹介。

そのお悩み相談を受けたのは、北京に住むヤンさんという友人。
内容は「もうすぐ娘が1歳になるけれど、まだオムツしてるの?と言われ」

と。

中国では何と、1歳になってオムツをしているのが「えっ!!」な状態。
「産まれたときからつけない」というのも今だ多数派。

というお隣の国の事情に「えっ!!」となるのがこちら側ニホンコン。

そう、中国では「股裂けズボン」と言えばいいのだろうか、オマタのところが
もともとぱっくり開いているズボンがあり、乳幼児は皆これを履いて育つ。
そして、乳幼児は道のあちらこちらで用便を足し、誰もおとがめ無し。


d0104254_23344510.jpg



(よーく見ると、この子のおケツも裂けている、いや正しくはズボンが裂けている)

ただ、オムツ文化も中国に入ってきてからは、オムツ派も増え始め、
股裂けズボンは衛生面でどうなのか、道徳的にどうなのかという
ことで衰退の一途をたどっていた、と思っていたのだが・・
(以前電車のゴミ箱にオシッコした男児を見たが、公共の場でしちゃ
イカンと教わらなかったら、やはり普通にこうしてしまうのか?いや
そうじゃないのか?)

全然健在だった、ようだ。

日本なんて個人差あれど、もっと年齢は遅いし、もとよりオムツの質も
よくなっているからいくらしてもサラッサラなのでオムツがはずれるのが
だんだん遅くなっている、とも聞く。

「1歳でオムツは『国際基準』として普通!」と彼女を励まし、
「脳と膀胱の関係が繋がるのは最低2歳くらいであって・・」とそれっぽいことを
言ってみたり、「ハタチまでしてる人いないからいつか取れるってー」と
慰めになってんだかなってないんだかのコメントを送る。(だってホントだし)

ちなみに、中国製のオムツは彼女曰く「めちゃくちゃ質が悪い!」とか(笑)。
(事実彼女は日本のメリーズを使っていた、どこぞやで買い求めたのだろう)

ニホンコンが普通だと思ってしているオムツ替えも、中国では
1、股裂けズボン
2、粗悪な中国製のオムツ
3、日本のオムツ(多分中国内で買うと高額)
と、色んな選択肢があることが分かりました。

ちなみに我が家にも1枚股裂けズボンがありますが、履いたところで
1、家のそこらでされても困るし
2、外のそこらでされても困るし
3、そのままトイレでするのも変だし

と、結局1度も履かせていない。

11月4日 日本/香港

d0104254_23343016.jpg



(胡同の中の子供たちは、やたら丸坊主率が高い)


d0104254_23341921.jpg



(と思ったら変わりダネもいた。この感覚、ワカラン!)
[PR]
by nihongkong | 2010-11-05 00:19 | 中華世界 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月