-nihongkong-


<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧



【便利な世の中ばなし】

d0104254_2231763.jpg



(北京はまだまだ、不便です/笑)

ニーハオ、ニホンコンです。
先週お話した坂下香港が姿カタチを変え、今でもこうして存続していられるのも、
このウェブという便利な時代だからこそなのかもしれません。

のっけから年寄りみたいなことを言いますが、随分便利な世の中になりました。

ニホンコンがせっせと「切って貼って刷って」をしながら誰かに何かを伝えようと
していた時代から、10年ちょっとなのですが、自分も周りも取り巻く環境は
随分変わりました。

伝えるは「メール」になり、話すは「携帯」になり、聴くは「iPod」になり、
撮るは「デジカメ」になり、違う録るは「ハードディスク」になり、
情報の摂取は「インターネット」になり、と思いつくだけでもすごい変化。
デジタル無しにはやっていけない日々となりました。

ちなみに切符が「スイカやパスモ」に形を変えた点に関しては、香港のほうが
「オクトパスカード」という名で日本よりも相当早く導入されておりましたので。
個人的には「やっとか!」感が強く。ただ日本と違う点が1つありまして。

(今でもそうなのかな)日本だと残額が足りない時には「ピーッ」と鳴って通れず、
朝の急いでいるときに前の人がそうだった場合には「チェッ」と思うし、
自分がそうな場合はたいそうバツが悪いのであるが、香港では違いまして。

香港は残額が足りない『その回』の乗車に関しては残額がどんだけ
足りなかろうと通れる。ホントに。でも、2回目はなくて、チャージをする時には
そのマイナス分から始まるというシステム。ニホンコンは毎回一時帰国をする時の
エアーポートエクスプレスでマイナスになり(香港内で一番高い電車代ゆえ)、
やったーもうかった!と思うのも束の間、結局戻って来て大量のマイナスをチャージ
するはめになっていた。

(日本からの旅行者がカードを買って最後マイナスにして帰ってしまうのが
一番トクをするのでは、とぼんやり思いました)

で、話がそれました。便利話。
昭和生まれの我が家夫婦では、よくよくこの話題があがります。
「手紙」がなくなり、「家の電話」に掛けるドキドキがなくなり、
CDを買うワクワクがなくなり、写真への集中力が落ちてしまった、よーな。

「ゲタ箱のラブレターとか無いんだぜ!」と力説していたアルジは、かつて
どんだけ貰ったのか、真相の程は今も霧の中。ただ、思うに、よいものは
少しでも手元に残しておきながら、思いの丈を伝えたければ手紙を書けば
いいし、声が聞きたきゃ電話も掛ければいいし、写真に魂を込めたいと
思うならフィルムの緊張感を味わえばいいじゃんと。

「時代の変化」に抗うわけではなく、上手に付き合い、上手に距離を置いて
いこうと思っています。

生まれたときから携帯があるのが当たり前な娘(3歳)が年頃になったら、
昭和のコミュニケーションなんて「ダサい」の極みに映るのかもしれません。
(ダサいという言葉自体が理解されない可能性も)

まあ、平成と昭和は全く違う世の中なので、せめて「あの時代はよかったよー」
と、そのときには年寄りの常套句でも連ねておきます。

昨今のテクノロジーの変化に、目が回ることしばし。しかも先日のニュースで
発表された「ipad」って何のタメ?と使用目的が全く理解ができないところに、
一旦落ち着いて考えてみたりしたワケです。


1月29日 日本/香港

d0104254_23452650.jpg


(五輪後の北京でも、一歩入ればこんな感じです)
[PR]
by nihongkong | 2010-01-29 23:47 | Trackback | Comments(0)


【ニホンコンのそもそも話】

d0104254_22282051.jpg


(鎌倉は七里ケ浜より。大荒れの海)

ニーハオ、ニホンコンです。
車の運転は年末年始の休みに集中的に乗り回し、茅ヶ崎から鎌倉までの
ドライブなぞ楽しみました。いつかひとりでうんと遠くまで行ってやる!てのが
ささやかな目標です。(免許取りたての人は皆思うらしいですね)

今日はニホンコンの始まり、そもそも話をひとつ。
ニホンコンは1997年から2000年までの3年間、香港という場所で暮らして
いました。その間に不定期に書いては日本の友人に送っていた手紙新聞が、
写真「坂下香港(サカシタホンコン)」です。


d0104254_22574944.jpg



(香港で手に入れたモノたちを紹介していますが、殆ど手元に残っていない)


d0104254_22284712.jpg



(裏面/ビルのガラスが割れる程凄い台風だってのに、家にあったのが
おそうめんと干しシイタケだったのが悲しかった、てな話が書かれています)

1997年はちょうど、香港が中国に返還された年。
その直前に香港に居た人は多かれ少なかれ感じていたと思うけれど、
もうなんだかその歴史が変わる瞬間の熱気みたいなもので、ムンムンして
いました。

そんなところで暮らす日々を皆に伝えたかったのだけれど、手紙を書くにしても
書ける量は限られるし、何人に書こうともメインのトピックは同じなので、
じゃあいっそのこと書いて刷って送れる両面手紙(新聞)にしてしまおう!
と思ったのがいきさつ。

当時はまだパソコンや携帯も珍しく、通信は電話や手紙の時代でした。
香港に住み始めた最初の頃はファックスを付けるのが最大級の産業革命
のように思っていましたが、後にあっという間にイーメールだのモーバイル
だのが入り込んできました。

友人からは「アンタ、ヒマだねー」と軽蔑なんだか尊敬なんだか分からない
言葉を貰いましたが、ただただ、書くことが楽しかったことだけは覚えて
おります。

このサカシタホンコンは香港内でも結構面白がられ、事実、就職の面接で
持参すればネタになったり、「僕のこと取材してよ」と依頼が来たり、果てまた
香港で配達される某日系新聞の折り込みにも一時期入ったようです。
(後から聞いてビックリした)。

結局第何号まで書いたのかは覚えていないけど、3ヶ月〜半年に1回は
出していた、ような気がします。

日本に帰国後、インターネットを通じて同じような展開を、と考えた時、
日本に帰って来たのだから、坂下香港に「日本」をくっつけてしまえと、
「日本/香港(ニホンコン)」になったのです。サカシタを取ったのは、
結婚して苗字も変わったのもあれば、昨今騒がしい個人情報云々で
まあ、なくてもいいやと思ったまで。

インターネットやブログという文化は今後どう進化するのか分かりませんが、
いつかまたニホンコンをせっせと書いては友人に送るというアナログ級な
コミュニケーションに戻りたいなとも思っています。

今更ながら読みたい方、連絡頂ければ送ります。


1月23日 日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2010-01-23 00:09 | Trackback | Comments(0)


【もちつき回顧録】

d0104254_16263650.jpg



(もちつきのはじまる前、仲良しのジイジと娘は2人で火の番をしています)


今更ながらもちつき話を。
ニホンコンです。

毎年恒例のもちつきも終わり、今となっては「昨年の話」になりますが、
今年も楽しく、美味しく行いました。

今年はこの家にヨメに来てから6回目のお餅つき。モチつき初めての未経験者
時代からやれ妊娠だ出産だのが入り、あれよあれよという間に時が経ちました。
そんな間でも参加することに意義があったのか、なんとなくワカルという感覚が
身に付いておりました。

まずは前日の仕込みから当日全体の流れが頭に入っており、当日自分が
スムーズに動けるようになったということ。前日にはお米を研ぐ、当日は
朝からおしるこ、など女の仕事のほうはお母さんの横でつっ立ってただけでも
覚えるもんだと感心してみる。

(男はやれ火をおこすだの、杵を削ったりだの外でやることが多いようだけど、
あまり分かってない)


d0104254_16265527.jpg



(つく前のもち米は、こうして出番を待っている)

この日もあずきの具合を見たり、お客様が来たり、おつまみ出したりなど
しているうちに餅がつきおわるので「では、のしましょう」と忙しい。

毎回つくたびに今回は鏡もち、次はピンクのおもちにするので食紅を入れるなど
めまぐるしく変わるので、それはそれで忙しいけど、何度も何度も経験しているので
「ホイきた!」と体が動く。

ただ、やはりこの6回の間に「サボっていたところ」は顕著に出るもので、
よく分かっているところと、「はじめて聞いたわあー」というところもかなりあり、
まだまだうろ覚えの範囲であることを痛感。

毎年毎年同じことの繰り返しの餅つき、マニュアルもなければノートもない、
いわば「親から子へ」と口で伝えながら、また真似をしながら受け継がれる
ものであることを実感。

あずきの「砂糖を入れるタイミング」や、丸餅を作るときの手つきなど、
毎年同じことを教わりながら、その都度ああそうだそうだ、と言いながら
進めていく。その家の「やりかた」みたいなものがそのまま受け継がれていく
ことがギョウギョウしく言うと「伝統」ってものかな、とも思う。

毎年年末はぐっと日本人を感じます。

そして、年があけると中国の正月、旧正月がやってきます。
今年は2月14日のバレンタインデーが旧正月。別に何をする
ワケでもありませんが、毎年何しよう何しよう、とワクワクしております。


d0104254_1627115.jpg



(まだまだ改良の余地ありですが、今年は頑張りました)
[PR]
by nihongkong | 2010-01-15 17:11 | Trackback | Comments(0)


【年賀状ができるまで〜セルフタイマー家族写真〜】

d0104254_2231885.jpg



(今年の年賀状はこの写真が採用)

ニーハオ、ニホンコンです。
ニホンコンが使っているMacでは問題ないのに、Windowsでは反映されない画像が
あるということを、やんわりと知っていながら対処法が分かりません。Help me!

昨日出てこなかった画像と共に、今年の年賀状作成話でも。

我が家ではここ3年ほど、家族写真を年賀状にしています。
と、ここで悩むのが写真なのですが、これも毎年恒例行事として
年賀状時期になると「セルフタイマー家族写真」を撮ることにしています。

ニホンコン、三脚だけはそこそこ安定感のあるイカツイのを持っており、
それに小さなデジカメを付けてアンバランスな撮影会が始まる。

とはいっても、年に1度しか使わないセルフタイマー。我が家のデジカメには
10秒と2秒があり、両方使ってみたものの、2秒なんて感覚が掴めず、
結果全然間に合わない。


d0104254_223359.jpg



(急いではいるけれど)

撮った枚数は数知れず。下手な鉄砲も数打ちゃ当たるを信じ、なんだかんだと
沢山撮るのだけど、途中から撮ってることを忘れ気味で遊んでしまうので、
最終的に写真を選ぶのが大変。

「惜しい!アルジのパンツさえはみ出てなければ!」だったり、(さすがに
正月からハミパンはまずいだろう)「顔が葉っぱで埋もれまくり」(誰?状態)、
などとボツ写真が多い中、毎年「強いていえばコレだろ」な感覚で選んでいます。

毎年、子供の写真は倍々ゲームで増えて行くけれど、あまり撮る機会の無い
全員写真も、記念に少しずつ撮っていこうと思っています。


d0104254_2235060.jpg



1月6日 日本/香港

(公園の遊具にて。逆光だったので、娘のオケツくらいしかまともに撮れてない)
[PR]
by nihongkong | 2010-01-06 22:23 | Trackback | Comments(0)


【新年好!】

d0104254_1431498.jpg



シンニェンハオ(新年好/あけましておめでとう)、ニホンコンです。
今年も宜しくお願いします。

今年も沢山の年賀状を頂きました。
送って頂いた皆様、どうもありがとうございました。

今年はトラ年なだけに、フーテンの寅さんになった友人、寅のパンツが
送られて来たり、「あけましておめでとら」など、アイデア溢れる年賀状に
お正月から笑わせてもらいました。

その中でもナイスだったのは、友人お母さんからのもので、
金文字で「とらい」と書かれていたものです。ニホンコンもトライせねば、と
ぐっとお腹に力が入りました。

たかが年賀状とは言いますが、ニホンコンはこの習慣が大好きです。
遠く離れた親戚や友人たちの近況を知ることができるのもありますが、
年に一度、相手を思いながら一筆添える、という行為がタマランのです。

そういえばニホンコン、今年は日本に帰国してから10周年になります。
(香港を含め、中華圏には5年ほど暮らしました)今後も長く中華とは
付き合っていたく、今年はヘタレた中国語の立て直しでも図ろうと思っています。
求求我!(help me!)。

まだまだやりたいことは沢山あるのですが、あまり鼻息荒く過ごしていても
空回りするのがオチなので、心穏やかに、元気で、たのしく過ごしていきたいと
思っております。

今年もニホンコンを宜しくお願い申し上げます。

謹賀新年  ニホンコン


d0104254_1431202.jpg



(今年の我が家の年賀状、セルフタイマーもおもしろいものです)
[PR]
by nihongkong | 2010-01-05 15:09 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月