-nihongkong-


<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧



やっぱり北京が好きなようで

d0104254_108464.jpg

ニーハオ、ニホンコンです。
こんなにも爽やかな4月の気候の中、海を隔てた亜熱帯気候の香港は
「湿度95%」だそうな。不快!

と、上記の内容なメールが香港人の旧同僚より届いたり、最近中国人朋友と
会う機会があったり、などで、やっぱりチャイナづいているニホンコン。
加えて仕事環境も香港・中国(中国語)なので、チャイナ「づいてる」というよりか
それしか入ってきていないんじゃないかと思われる毎日。

とはいいながらも、美味しい北京ダックの話題や、チープで、そしてものすごい
いいかげんな作りのお土産などに中国ぽさを見ては苦笑いしております。

中国に滞在経験のある日本人は、必ず自分の住んでいた街が一番好き
だと言いますが、ご多分にもれず、ニホンコンは中国本土で言うなら
相当な「北京贔屓」

ニホンコンが常々チャイナチャイナとほざいているのは、しばらく現地に暮らした
からある、若干の「ともだち割引」で嫌なところとダメなところをさっぴいている、
と言われたら否定はできませんが、それだけではなく。

北京人の人と話をする時に感じる、その歴史の長さというか、その若干達観
したようなものの言い方が異常なまでに面白いのであります。

中国は四千年の歴史と言われておりますが、中国人から言わすと「五千年」らしい。
(なんでも大きく見せようとする中国気質ゆえに、話半分で聞いておりますが、
本当のところはよく分かりませんので、誰か知ってたら教えて下さい)

内容は何とも表現し難いのですが、友達は勿論、そこらの街角のオッサンや
商店のオバサンなど、誰しもが何だか持つ独特のゆったりした流れと、
旅行会社のパンフレットみたいでスイマセンが「悠久の時間」みたいなものが
存在するんですよ。マジで。

たまにふっと出る言葉やフレーズが「ものごとの道理」、「自然の摂理」を
言い当てていて、仙人みたいに思えたことも1度や2度ではありませんでした。

それは経験を積んだご老人に限らず、若い子でも同じで、自分が小さく
思い悩んでいることなどを話すと、回答を考える間もなく、ほぼ即答で
「それはこういうことなんじゃないの」などと、昔から知っていたかのような
語り口だったりする。

おそらく、彼らはその長い歴史から来る生きる知恵みたいなものを、
生まれもってプログラミングされて持っているのではないかと思われ。
逆に、そうでも思わなければ自分がとてつもなく浅はかで頭の悪い人間
だということを認めざるを得なかったりするので、ムリヤリこう思っている。

先日も年下の中国人朋友とお喋りしていて、そんな一言一言が出るたびに
「おおー!悠久のチャイナ健在!」とひとり悦に入っているニホンコンでした。

4月24日 日本/香港d0104254_10114375.jpg

追伸:かくいう北京は相当開発され、
古い路地はキレイに塗り固められて
何の情緒もなくなったとか。
「我希望你不会失望」
(失望しないように希望する)
だそうな。
[PR]
by nihongkong | 2009-04-24 10:13 | 中華世界 | Trackback | Comments(0)


写真を再開シヨウカナ

d0104254_0412092.jpg

久方ぶりです、ニホンコンです。
平穏な日々の中、すっかり更新が遅れてしまいました。

さて、もう数年振りになるでしょうか。
そろそろまた写真を撮りたい欲が湧いて参りました。

写真を撮るという作業は、少し夢中になった人ならば誰しも思う
ことかもしれませんが、自己の奥底までの探求みたいな作業で、
それはそれで面白くもあり、また底浅い我が身の思想のようなものに
とてつもなく幻滅したりする作業でもあります。

数年前にこれまで貯めた写真を一挙大公開と銘打って写真展を
開いたのですが、そこで燃え尽きたというか一旦出尽くした感が
溢れ、そうこうしているうちに出産・子育なども重なり、しばし写真
活動から離れておりました。

小さなデジカメで写真は撮っていたものの、記録写真にすぎず、
やっぱり抱っこしながらじっくり考えたり撮ったりするのは至難の技で。

現在はようやっと片手があいた状態で、ラッキーだと両手が空いたり
する時もできた、というのがこんなことを思ったキッカケ。

とはいいながらもここ数年でお気に入りのフィルムはことごとく無くなり、
デジタル至上主義がうたわれる昨今。分からないこと聞きまくり。

子育てというまったく別ジャンルの中で過ごした日々が、きっとよい
ニホンコンの血肉になって写真活動に色添えできることを願うばかり。

早速月末は写真塾の課外授業。今から楽しみであります。

4月15日 日本/香港

d0104254_0433088.jpg

[PR]
by nihongkong | 2009-04-16 17:20 | Trackback | Comments(0)


新学期〜人形その後〜

d0104254_22104560.jpg


先日訪れたアイスクリームやさんは、作っている最中、歌なぞうたってくれた。
楽しかったけど、「1人じゃなくて良かった!」と慌てました。
ニホンコンです。

4月になりました。学生を終えてからは「4月イッピ」という言葉にあまり特別な
感情もありませんでしたが、ジュニアの進級ということで新学期感溢れてます。
なにせ、今回は「かあさんの宿題」という一大イベントがあったものだから、
その清々しさ感も倍増。

それぞれが持って来るお人形さんを見ながら、そこに至るかあさんの苦労を
思うと「いやー、ほんとどれも素敵ダワ」と素直になったもんだ母、ニホンコン。

また、人形の名前も凝っていて、「エミリーちゃん」なぞという外国風やら
「カルパッチョ」くんなどという変化球などもでてきていた。ちょっと待って!
うちみたいな昭和な名前「まるこ」は再検討の余地ありまくり、と焦る。

アルジにそんな話をしたら「うちだって海外ネームになるじゃん」と一言。
ちょっと待って、「マルコ・ポーロ」かいな!(それしか思い浮かばない&
そんなの嫌だ)

また、悲しいことに人形は持って行った初日の夕方には片腕半分モゲました。
なるほど既製品てのはやっぱり縫い付けもしっかりしているものだと、
この時改めて悟る。

ド素人ニホンコンが夜なべで作る人形たるや、「突貫工事の欠陥住宅」みたいな
もので、見てくれは一応人形だけど、耐久性なんて毛頭考えていないワケで、
後々のメンテナンスで苦労するタイプだ、と初日で悟る。

初日夜からまたチクチク針仕事をしたりしており、この先がやたら不安です。
その直接の原因になっている「片手でひきずり回す」のを辞めさせるべく、
「そうっと抱っこして持ち上げる」などと分かりっこない2歳児相手に
面倒な取り扱い説明をする。

また、ジュニアにとっては面倒なことに、母は恩着せがましく
「嫁入り道具はタンスの代わりに人形持たす!」と息巻いている。

7月で3歳。母も3年生デス。

d0104254_22111639.jpg

(残念。このランプは押すんではなく、回すんだよ)
[PR]
by nihongkong | 2009-04-04 22:46 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月