-nihongkong-


<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧



働くカアサン

久方ぶりです。ニホンコンです。
疲れた疲れたと言っていると本当に疲れて来るので、
このくらいにしておきますが、さして働き者でもないくせに
すぐに疲れるのは二足のわらじのせいか、年のせいか。

働く母さんも2年目になりました。
最近はゆっくりPCに向かうこともままならず、ゆえに
相当スローな更新を遂げている次第。と女々しく言い訳。

二足のわらじライフは、楽しいながらも大変。
いや、結構大変ながらも楽しい、といったほうが前向きか。

妊娠が分かった時から「絶対に働くカアサンになる!」と
岩をも動かす強い意志で(?)ここまで来ております。
こんな生活をしてだいぶ経ちますが、自分ではこの生活が
合っているんだなと実感する日々。いや、もしかしたら
この選択肢しか取れないような気もしております。

幸い今は無事(ほんと無事)声を掛けてもらえる
仕事にもありつけ、好きなんだか因縁なんだか分からない
チャイナな日中を過ごしております。最近増えるのは
中華芸能ネタばかり。

少子化と叫ばれてどのくらい経つか知らないけど、
女性はライフスタイルが劇的に変化するのは否定できず。

ニホンコンも勿論飲み歩ける日々でもなければ、ひとりで
1ヶ月旅に出ることなぞ今んとこできないのです。

なのですが、いかにしてするかを工夫すれば、何とでも
なるんじゃないかと。勿論回りの理解と協力あってこそ
成り立つものゆえ、感謝と尊敬の意をあらわにしながら
巻き込まなくては(振り回す?)ならないのですが、
「意志さえあれば道はあるんじゃないか」と、安っぽい
英語のイディオムみたいなことを言ってみたり。

ニホンコンは母であり、社会の片隅ながらぶら下がってる
現在の状況が心地よいと思っており。現在なぞは、仕事で
怒られても自分の半人前すぎる「まだまだっぷり」を
新鮮に思ったりと、完全に楽しんでいる状態。

保育園に通うジュニアとも、日々お互い違う刺激を受け、
ジュニアはバージョンアップ、ニホンコンはリフレッシュした身で
再会できるのがタマラナイ。

1年目は病気ばかりして蜘蛛の糸を綱渡りするような、
いやもう切れかかった糸に宙ぶらりんになるような毎日
だったけれど、今年はバージョンアップか、やや強くなって
蜘蛛の糸が縄くらいに太くなった、ような。

えらそうに働く母さんヅラしておりますが、ニホンコン、
周りのかあさん(子育てしながら中国語関連の国家資格を
取った方、わしわし出世される方、フリーランスで土日も駆け回る方、
本出しちゃう方など)に相当影響と刺激を受けながら、日々背中を
追いかけさせて貰っております。

該当カアサン、どうぞ引き続き前を走っていて下さいまし。
そして、そこまで忙しくないくせにヒイヒイ言っております
ニホンコンですが引き続きご指導ご鞭撻のほど?いや懲りずに
誘って下さい。

10月29日 日本/香港
d0104254_22492198.jpg

(中国野菜うんちゃらな話、5年間ほど食べ続けたニホンコンはどうなるのかいな?)
[PR]
by nihongkong | 2008-10-29 22:50 | Trackback | Comments(0)


今さら北京オリンピックの話

d0104254_1017470.jpg

(本文とは関係ありませんが、種をぷいっと植えたビワの木がぐんぐん成長中)

ニーハオ、ニホンコンです。

今更北京オリンピックを蒸し返すワケではありませんが、
実は身内に「北京五輪に行った」という方がおりました。

その方とは、アルジの実兄、ニホンコンからするとお義兄さんとかいて
「オニイサン」と読むのだけど、この「ほんとじゃないけど、関係上」
というのがこそばゆいのでオニイサンとする。

今頃な話なのだが、それも先日、法事で会った際、本人より
イキナリ聞いた話ゆえ、個人的にはタイムリーだったりもする。

なんと、スポンサーである某飲料メーカーが主催していた
「北京五輪を観戦しよう!」の懸賞に当たったとか。0泊2日の弾丸ツアーで
東京、大阪の2都市からチャーター便で行くもの。

実はニホンコンもこの懸賞に応募しており、その日程の短さなど検討し
「これなら行ける!」と応募ボタンをクリックしたにも関わらず、なしのつぶて。

最近になってその飲料メーカーから来ているメールマガジンなどが
迷惑メールに入っているのに気づいたくらいだから、もしかしたら
当たっていたかもしれないと1割思いつつも、絶対当たってないと9割思う。

聞くと、ペアで当たったらしく、奥さんと2人で行って来たとか。
「なんで私を誘わなかったワケ!!」と胸ぐらつかむタイミングもおかしな
詰め寄り方をしてみたのだが、あっさり「だって子供いるしさ」の一言。

それにしても一言声掛けてくれればと涙を呑むものの、掛けてくれた
ところで奥様飛び越して行くのもなんだかなあ、と、ここは辞退しておく
とこだろう。(もとい、誘われてない)

でも行ったということには純粋に羨ましく、あれはどうだ?これはどうだ?
の質問攻め。聞くところによると、遠目で見るスタジアムは圧巻だが、
近くだと意外とアラが目立つ、マンションに巨大ヤオミン(中国
バスケットボールのスター)ポスターが貼ってあったものの、裏は
工事未完成箇所。ぽっかり穴があいたところを覆うための目隠しだったとか。

などと、日本にいてもおおよそ予測がつく内容であれど、行って来た人の
発言は、さすが現実味を帯びているもんだと大きくうなずくニホンコン。

こんな近くにチャンスがあったのか!とニアミスした我が身に地団駄を踏む
ところありながら(だから、誘われてないって)、やはり身近にあの北京を
感じた人が居るのは、やっぱり嬉しいし、小声で自慢したくもなる。

かくいうニホンコンは、のがした開会式を全て見るべく、早くも中国より
「開会式DVD」を取り寄せた。というか、あまりに騒ぎ立てたニホンコンを
見かねた友人が地元北京より送ってくれたものだ。

しばらくはこれで楽しもうとおもいつつも、毎度オープニングで寝てしまう為、
遅々として進まないのであります。

10月17日 日本/香港
d0104254_1017237.jpg

(上下巻セット、聖火点灯が見れるのはいつのことやら)
[PR]
by nihongkong | 2008-10-17 10:22 | 中華世界 | Trackback | Comments(0)


アイ アム ア ドライバー!?

d0104254_21523421.jpg

ニーハオ、ニホンコンです。

もう10月。「こっから一気に加速して年末になる」と家では涼しい顔して
言ってるくせに、そんな飛ぶように終われない事情が、あったり。

「今年の目標達成まで、あと2ヶ月だよ」
アルジの一言でハタと気づいたのだが、どうやらニホンコン、年初に
「今年は車の運転ができるようになること!」と意気込んでいたらしい。

ちぇ、面倒なことを思い出されてしまったよ。と影で舌打ちするのも、
正月気分で盛り上がった(勝手に話題を振って盛り上げたのはニの字)
「目標大会」で、「体を柔らかくすること」と謙虚な目標を立てながらも、
自前のコツコツさで自前ヨガを欠かさず行い、確実に目標達成に
近づいている張本人から言われるというのは、心穏やかではない。

「違うよ目標大会なんてのは正月の羽子板みたいなもんで、別に
やりたくもないけどその場のノリでやるもので、内容云々なんてのは・・」
と言い訳をするのも見透かされてるのでこの際しないことにし、
ここは残り2ヶ月で運転すりゃいいんでしょ運転!と開き直ることに。

かれこれペーパー歴10年にもなろうという今、免許書なんてものは
本人確認のIDカードをウン十万かけて作ったような気分。車を運転した
回数より遥かに「ご本人確認できるものが」といって差し出したほうが
100倍くらい多いと自負している。(自負するものでもないが)

勿論、この10ヶ月、何もしなかったワケではなく。そりゃできないよか
できるほうがいいに決まってると、時折実家など車のあるところに行くと
練習のひとつやふたつしようかと試みるのであるが。

(これより、ニホンコン右運転席「ニ」、アルジ左助手席会話「ア」)

ア:「ミラーあわせた?」
ニ:「(ハッ!)まだ」
ア:「サイドブレーキは?」
ニ:「(ハッ!)まだ(おそるおそるカッチン、引くのか押すのかさえ微妙)・・
そもそもこのサイドブレーキって何の為?ホントに必要なの?」
ア:「無駄口不要」
ニ:「ハイ、しゅっぱーつ。ところで、『アクセルって右』だっけ?」
ア:「ハイ!そこで修了ー。交代」

無情にも車の女神はニホンコンに正しかった右のアクセルを踏む勇気を
与えてはくれず、大人しく助手席でいつものように座っていただけだったり。

先日はこの「あと2ヶ月」に焦りだし、いつも茅ヶ崎方面で乗る片道20分ほどの
道のりを「オレが!オレが!」状態で運転席を陣取るものの、助手席という名の
通り、助手(というか教授)が居ないとビビって右折なぞできたものじゃない。
いや、右折に限らず、左折、追い越し、加速減速、ひいてはブレーキまでも
全てがおっかないのである。

そして助手席が少しでもヨソ見しようもんなら、「ちょっとちょっと!ムリムリ!
ちゃんと集中してよ!ずっと私のこと見てて!いや私じゃなくていいから私の
運転と私の目の前に広がる窓の外の景色に!」と半狂乱に陥る。

おおよそ運転手のあるべき姿ではなく、借り物のようなドライバー、
ニホンコンでありました。

降車後、「もう少し度胸を身につけること」とのお言葉を、アルジよりありがたく
頂戴しながらも「ふん!ゲーセンの車だったら私、結構飛ばすんだからね!
ブレーキ踏まないんだから!」と、ささやかな抵抗もしていたりする。

と、1人でドライブするのなんて遥か向こうに思えながらも、考えるだけは
度胸も苦労も冷や汗もいらないので、「割れんばかりの大声で歌いながら
ドライブ」と妄想してみたり「ミニクーパーなら乗ってもいいかな」と、
言うだけタダな車選びなど、誰も耳を貸さない中、ひとりほざいております。

10月9日 日本/香港
d0104254_21524741.jpg

(東京都内、お手上げ状態です)
[PR]
by nihongkong | 2008-10-09 21:54 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月