-nihongkong-


<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧



母さん定休日

d0104254_22331251.jpg

「FREE AS A BIRD〜と鼻歌まじり」

久方ぶりです。ニホンコンです。

何がこんなに久方ぶりになるかと、先に言い訳がましいことを言うと、
母さん業が定休日気味になっておりました。

思い起こせば先々週末、夜行性と言う名の虫がニホンコンを侵蝕し、
家族会議のもと、アルジとジュニアは茅ヶ崎、ニホンコンは一人暮らしな
週末を過ごしておりました。

乾杯をしたい人々と杯を酌み交わすべく、やれウマイとこ連れてけだの、
宴するので集まれだのと、田舎モンの出しゃばりみたいに(みたいなのか?)
大人たちを引っ掻き回し、晴れて大集合にこぎつける。

とはいえども、そもそも乾杯をしたいだけで、丸々2日間も自由の女神に
なるのもかなり壮大な話で、その前後の予定を埋めるのにかなり
躍起になっていたのは事実。やれ芸術鑑賞だの、映画だのと出来る限りの
遊びを詰め込む。

結局チャイナの現代アート「アヴァンギャルド・チャイナ展」を鑑賞したり、
台湾の映画を見たりと、誰も一緒に楽しめないだろうお一人様遊びで
エネルギー補給。

日々あらん限りの体力と気力を放出しまくっているニホンコンにとって、
こういう時間は純度の高い燃料が入った感じで、ひとりクラクラしていた。

宴では勿論夜行性っぷりも酒量もハチマキ締めて出直したいくらい
弱くなっていたのだけど、久々の豪華メンバー集合に小鼻がピクピク
するくらい満足。

そうこうしている間に、やれ何だ何だとお誘いもかかり、結局今日
くらいまでシャッター半分くらい開いた状態の営業モードで母さんをしながら
遊んだり、仕事したり(それなりにストレスを抱えたり)しておりました。

ここまで遊ぶと、またしばらくは色々頑張ろうかと思えるので、
まずは換気扇でもキレイにしようかと、素敵な奥様からかけ離れた
レベルの低い家事を、しようかしまいか考えている。

ちなみにふと弱気になり、我が身の非/不「良妻賢母」っぷりを嘆いた
ところ「誰もアナタサンに良い妻賢い母像なんて求めてないって」と。
その一言でニホンコン、「そうだ!アヴァンギャルド・チャイナでいいんだ!」
と妙な確信を深めたり。


9月30日 日本/香港

d0104254_22325789.jpg

d0104254_22332841.jpg

「国立新美術館、オオーッツ!とこっそりはしゃいでいた」
[PR]
by nihongkong | 2008-09-30 22:51 | まいにち母さん | Trackback | Comments(0)


嗚呼、皮蛋痩肉粥

d0104254_16212821.jpg

ニーハオ、ニホンコンです。
年に1回、ラッキーだと2回くらいは行けるお粥屋さんに久々に行くことができ。
大好きなお粥やさんのお粥にありつけた今は、結構元気であります。

香港時代は、家の坂を20メートル下ったところにあるお粥屋さんにしょっちゅう
通っておりました。深夜まで光灯をコウコウと照らしているあのまぶしさやは
今でも覚えているし、どんな沢山メニューがあろうと、いつも心に決めているのは
そう、タイトルにもあるとおり「皮蛋痩肉粥(ピータンと細切り肉入りのお粥)」
でありました。

香港の倍はしようかという値段と、お粥やではあるまじき行列なのだけど、
ここのお粥をおいて美味しいお粥屋さんはなかなかナイので、えいやっと
行列に並ぶ。

「どーせお粥だろうが!さっさと食べて出る筈」と予測したのは正解で、
サクサク回転し、ぐったりする程待たされることなく、するすると店内に。

ここで聞こえるはキレイな響きの中国語。ニホンコン、お粥の名前は
中国語で記憶しているので、そこに居た店のオヤジに中国語で注文。
嬉々としてオーダーするニホンコンに、オヤジ、「ハイハイ、ワカッタヨ、
皮蛋痩肉粥、一個ネ。」というような子供に返すような返答。

いかにも「中国語ただいま絶賛勉強中!が喜んで使ってみた」に
付き合ってくれたようなそぶり。オイッ!チガウゾ!

ホントは香港式に「1人1個粥」にしようかと思ったけど、ラーメン鉢は
ありそうなデカさのお椀にひたすら粥を食べる、というのも何なので、
他の料理など頼んでみたりするのだが、これは正式には中華式ではなく。

外国で言うところの「寿司、ラーメン、天ぷら」を1つのレストランで
食べるのと同じようなものですが、ここは他の料理も美味しいので、
そこは香港式ウンチャラ関係なく、美味しけりゃいいじゃん戦法で。

通常、香港のお粥屋は粥しか売っておらず、あっても豆乳とか
揚げパンとか、あくまで「つけあわせ」みたいなものしかない。

しかも、香港では何故か皆、このお粥に「コショウ」をかけて食べるのが普通。
最初ギョっとしたものの、慣れるとコショウ片手にふっては食べふっては食べを
繰り返していたっけ。

久々に食べたお粥は、それ自体にちゃんとダシ味が施されており、日本でいう
「胃にしみ入る」という表現ではなく「オレ様入って来たゼ!」と言わんばかりの
主張っぷり。でもその主張に食いつくように、テーブル全員「美味しいねー」
以外あまり色々発言することなく、黙々、いやガツガツ食らいました。

ああ、早くもまた食べたくなってきておりますが、粥くらい自分で作れない
ものかと現在思案中。でもあのグズグズになったコメつぶは、だいぶ
時間掛けられてると思われ、考えた矢先から「面倒くさいなー」と却下中。

9月16日 坂下日本/香港

追伸:先日、友人夫婦より「ニホンコンはええかげんではなく、しっかり者だ」と
いつぞや書いたニホンコンの記事に指摘がありましたが、理由をよく聞くと
「コンビニ弁当食べないから」とか。オイッ!
[PR]
by nihongkong | 2008-09-16 16:36 | Trackback | Comments(0)


ドクターマカセナ〜困った時の救世主耳鼻科〜

ニーハオ、ニホンコンです。
今週末からまた少し体調を崩し、熱から始まった体調不良が、
消えては別の場所にぼっ発し、現在、何と「耳イタ」にきている。

幸いにして、内科や歯医者、その他かかりつけ医の殆どは家の近所。
腕と相性のよい(というかお喋り好きな)センセイがおり、受付の
お姉さんにいつも「おじゃまします」といっては、「センセイ助けて!
私タイヘンなんです!」と大げさに振る舞っている。(センセイ曰く、
やたらちょこちょこ来る人は絶対長生きするんだよね、と)

だが、すぐ扁桃腺をやられるニホンコンが最も駆け込みたいのが
「耳鼻咽頭科」なのですが、家の近所でコレ!というところがなかなか
見つからない。気分の浮き沈みの激しい気難しそうな先生か、
いつ行っても「2時間後にまた来て下さい」と言われる先生か。

だいたいは前者。先生の「浮き」を願って一か八かの勝負で行く。
確率としては五分五分。最近立て続けに「吉」と出ていて、それは
それは耳に関するアレコレを教えてくれ、「なんだいい先生じゃん」と
気分よく終わるのだが、そろそろサイコロとしては「凶」が出そうな
予感がしてならん。

そして、耳鼻科に限っては少し遠いのだが、
ニホンコンにはひとり救世主がいる。

それはニホンコンの住んでいる駅から7つも向こうのところに位置する、
「ドクターマカセナ」と呼んでいる耳鼻科。

苗字の漢字が難しすぎて読めなかったのがはじまりなのと、
その目力の強さが「ワタシニ マカセナサイッ!」と言っているようなのが
こう呼びはじめた由来なのだが。

そして今どき珍しい「銀色の丸いやつで真ん中に穴が空いているの」
(ワカリマス?)を頭につけていて、最初にそれで耳を見るのが、昔ながらで
気に入っている。

とにかくこの先生、腕がよい。
治療はかなりイタイし、ノドにはオエっとなるような液体を塗られるのだけど、
それだけで相当回復。その後薬を処方してもらうのだけど、薬を飲まずとも
先生のアレコレする治療だけで回復したことも1度や2度ではない。

そして、何よりも「1回で済む」。よほどのことがない限り、1回行けば
元気になれるという、ニホンコンにとってはまさに「駆け込み寺」なのです。

かなり経験豊富なおじいさん先生であろう、一切の口答えは許されず、
あまり軽々しく質問などできるような空気ではないのですが、信頼して
身を(いや耳を)ゆだねられる、素晴らしい先生です。

毎回行く度、センセイが耳を覗きながら太くて低い声で聞いてきます:
「仕事?遊び?どっち?」と。「両方」と答えたり「後ろのほうがやや比重が
重い両方です」だったりと色々なのだけど、原因は毎度同じで反省している。

診察時間も短く、いつも混んでいるのですが、待合室にある宇宙飛行士の
向井さんがセンセイに向けたメッセージ入りの写真が飾られているのが、
「やっぱ宇宙に行っちゃう人のお耳まで診る先生なんだ、空の上でさえちょっと
耳ヘンになるのに、宇宙だよ宇宙」と、毎回見る度にマカセナを尊敬している。

今週末は3連休。明日はどちらかに行かねばならないが悩んでいる。

行きやすい近所の先生の陰か陽かに勝負をかけて行ってみるか、
7つ向こうの駅(しかも地下鉄で潜ったり上がったりとかなり大変)の
マカセナに行くか、こう書き終わろうとしている今でも、まだ結論出ず。

明日起きた時の天気と耳の具合と、気分で決めるとす。

9月11日 坂下日本/香港
d0104254_22324068.jpg

「少し前ですが、東京で暮らして始めてお茶の水という駅で下車、近くて遠いは
東京の下車したことない駅です」
[PR]
by nihongkong | 2008-09-11 22:41 | Trackback | Comments(0)


本日モ晴天ナリ

d0104254_21501897.jpg

ニーハオ。晴れオンナ、ニホンコンです。
今日も雨に当たらず、晴れ〜どんより〜ゴロゴロ〜雨な一日でした。ハイ。

先日、誘われるがまま動物園なぞに行ってみました。
電車でそう遠くない、コンパクトな動物園だったので
かなり楽しめ、ゾウなども久々見てしまったりしましたが、
大人たちは揃って、空調のきいた「魚、カエルの館」が
かなりお気に入りだった模様。

それにしてもこの夏は突然の大雨、至上最強と思われる雷というか
雨というか、そんなのばかりだった気がします。

とはいうものの、かねてより晴れオンナ道を歩いております
ニホンコンにとってみれは対岸の火事、というか単なる
「窓の外の豪雨」でした。

さらりと自慢ですが、これまで旅行などで雨に降られたことが
あまりなく。多いのは最終日の移動の日/時間帯に雨が降り出す
というもので、旅程に大きく影響するようなことは殆どありません。

それでも「台風時期の沖縄」や「山の天気は変わりやすいフジロック」
などではほぼ雨雨雨。最終日が晴れだったという共通点だけがせめてもの
救いだったか。フジロックはそれでも楽しかったと胸をはれるけど、
沖縄はほとんど思い出がなく、もう行かなくてええんじゃないか?と
いつかリベンジに!の気持ちが交錯します。

この夏、雨に当たらなかったのは、あまり出歩いていなかったんじゃ?と
思いながら、いろいろ振り返ってみましたが、意外とそうでもなく。
出てた割には、電車乗ったら窓に叩き付けるような雨が降り、
下りる頃にはホームまでずぶぬれになった快晴の中歩いてたり、
家着いた瞬間にザアーッ!ゴロゴロゴロ!だったりと。

先日の動物園も雲行き怪しいと思いながらもえいやっと出てみたところ、
帰りはかき氷なくしてはクールダウンできないくらいの真夏日。

これから「秋の長雨」がやってくることでしょう。
晴れオンナといっても所詮運みたいなものなので、きっと突然の
雨に見舞われることでしょう。

いいんです。そしたら「あのカッパ」(今どきはレインウェアと呼ぶようだ)
を着ますから。殆ど着ていないので、少しでもそのスゴさに触れようと、
最近は仕事中に周囲の冷ややかな目をヨソに、お昼時はひとり傘もささず、
カッパオンリーですぐ側のお弁当屋さんに駆けていっております。

教訓:ヒール履いてアウトドア使用のカッパは、工事現場で働く人になる。
d0104254_2149023.jpg

[PR]
by nihongkong | 2008-09-04 21:52 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月