-nihongkong-


<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧



カエルの子はきちんとカエル

ニーハオ、ニホンコンです。

オリンピックが閉幕しました。
開会式の失敗をしないよう、ビデオ(まだビデオ)を録画して、でも
撮れてなかったら泣けるので、テレビの前で正座、いやサンカク座りして
見てました。

やはりテレビッ子じゃないのか、1時間もすると飽きて来る(失礼)ので
残りをビデオに託したものの、「いつでも見れるや」ビデオ録画は
「いつになっても見ない」ただの長方形のプラスチックとして、まだ
デッキの口から「でろーん」と出たまんまです。

さて、今日は遺伝?の話。

ニホンコンはかねてから、きっちりアルジとの間で出て来る子供は
性別、性格含め、以下の4パターンしかないと思っていた。

1、きっちり男
2、テキトウ男
3、きっちり女
4、テキトウ女

意外と1を期待していたニホンコン。きっちり男に囲まれてウダウダ
暮らすのも悪くない、と。4は母とかぶるので是が非でも避けたかったり。

結果、最近ムクムクと成長してきたジュニアの行動から見ると、
一番ダークホースだった「3、きっちり女」ではなかろうかと。
アルジ側の血が濃く出たようです。

まずはキレイ好き。手についたご飯つぶはひとつぶでも残っていると
気になるらしく、取ってくれと声を張り上げる。お絵描き中にペンが
手につくと中断して消してくれと母のもとに来る。床に落ちたチリや
紙くずを「ゴーミー」といっては渡してくれる。

どれも自分の行動パターンに全くないものなので、非常に新鮮。

こういうとき母はどうするかというと、手についたご飯粒は「食べちゃいな
食べちゃいな、ついでにお洋服についてるのも食べちゃいな」と促し、
ペンがついた手はツバで消してあげる(一瞬で消えるので「マジ?」という顔に、
若干尊敬の眼差しを感じる)。ゴミなぞは「ゴミ箱あっちだから捨てておいで、
あ!このティッシュも持ってって」などと、ついで用事も頼む。

と書き出してみると全くもって彼女の衛生観念に答えてあげられていない。

かたやアルジは一瞬でも落ちたビスケットなどは、丁寧にポケットにしまう
なり、ゴミ箱に捨てるなりしているのだが、それを見る度に、3秒ルール
というのは、誰から誰まで適応可能なのかがよく分からなくなる。

と、困っていながらも結構楽しく、「あれ持って来て」「これ持って来て」に
新妻のように甲斐甲斐しく働いてくれます。また、隣で居眠りしたニホンコンを
横目にきちんとオモチャを片付けてから寝てくれる姿にも非常に感謝しております。

カエルの子はカエル、という言葉も勿論あるけれど、我が家には
母カエルにふさわしいカエルがやって来たとでも言いますか。

そう遠くない未来に「もう!私がやるから向こう行ってて!」と言われたい。

8月29日 坂下日本/香港

d0104254_0405118.jpg

(屋根の上のイスと暖炉の整列具合が面白すぎる)
[PR]
by nihongkong | 2008-08-29 00:46 | Trackback | Comments(0)


ただいま後厄でして

d0104254_22412872.jpg

(最近夕方の急な雨が多く、アジアのスコール状態です)

ニーハオ、ニホンコンです。
元気元気と言っておきながら、ヤヤヤ、カラ元気だったのか?
と思わせるほどのこの頃です。

何と言っても至上最大級の病院通い。
医療費のレシートのありかなぞは、毎年バラバラになって、
あるだけ集めるけど大した金額じゃなくてウヤムヤになっている
ことが多いのに、今年は玄関にファイルがあり、帰宅後すぐに
その透明ファイルに投げ込めるようにしている。

それほど数が多いということだ。

5月末あたりに怒濤の忙しさでガクッと体調を崩してから、
追い打ちをかけるように送られて来た「E」判定の健康診断。
再検査に次ぐ再検査でとうとう初の総合病院。不気味なくらい
こざっぱりした広い待合室で、おじいさんおばあさんと
何時間も待たされるのなんて初めて。

結局何ともなかったけれど、何ともないだけ「じゃああの判定は
なんだったんだ?」と疑心暗鬼。というワケでせっせと温灸に通う日々。
(ちなみに温灸では「体から休めのサインです。早めに出て良かったと
思いなさいな!」と)

そして歯医者。
今年からはじめた歯列矯正。自ら進んでしている矯正が後厄の影響かと
言われるとそうではないが、器具をつけたことによる弊害
(舌が切れる/口内炎→ゆえに食べれない→そして夏バテ)は
「後厄なんで」で片付けようと思う。

そして最近またもやひとつ病院が増えまして。
サーフィン中(正しくは『サーフィンができるようになる練習中』)に
強い波に巻かれサブーン(バッシャーン?ドッボーン?)となった
ところに耳の奥で「パチン」と。

どうやら少しだけ耳を痛めてしまったようで、現在薬で治療中。

先生曰く「鼓膜が破れなくてよかったですね、ひと夏に1人くらい
居るんですよねー」と。(ちなみに鼓膜は破れたら全く聞こえなくなるか、
といったらそうでもなく、破れ具合にもよるけど薬で治るものや、ひどい
ものは手術で治すそうです。初めて知った)

現在、時間があれば耳鼻科や内科や歯医者、そして温灸をハシゴしている。

かといってドンヨリしているワケではなく、病院以外は非常にうまく回っている
ので、やっぱり毎日は鼻血級に楽しいのだが、どうせ出すなら健康な鼻血を
出したいものだと切に願う。

8月22日 坂下日本/香港
d0104254_22431783.jpg

(今年初の花火。シマシマの蚊さえいなければ夏の風物詩と言いたい)
[PR]
by nihongkong | 2008-08-22 22:46 | Trackback | Comments(0)


五輪な日々

d0104254_20204332.jpg

(イメージ画/北京からお届けしているワケではありませんので)

ニーハオ、ニホンコンです。
お盆で盛りだくさんのイベントをこなしており、今さら開会式の感動を
伝えようとしている次第です。遅いか?

五輪至上最大規模と言われる開会式。推定110億かけたとかかけないとか
色んな噂が飛び交っております。テレビの前で正座どころかあんぐり口をあけながら
ド肝を抜くパフォーマンスに「中国やるじゃんか」と、またどこから目線ダヨ!
状態で見とれておりました。

とかいいながらも、ゴロゴロしながら観てたのがいけなかったか、ひとしきり
感動した後はすぐさま寝てしまい、気づいた時には別のパフォーマンス?
選手入場?とコマ切れ状態。

後日別の人のブログで読んだ「胡錦濤(コキントウ)の開会宣言で涙が出ました」
(勿論中国マスターの方)や、香港友人からの「最終聖火ランナー李寧(リーニン)
の点灯式に感動した」とあったけれど、ぐっすり寝込んでいたようで、やばい!
そんな感動的シーンを見逃した!と、ビデオを撮らなかった自身にいたく反省。

もとより、「やばい!行けばよかった開会式!」と後悔。
正直あんな素敵とは思わなかったぜチャイナ!な気持ちです。

「閉会式も期待して欲しい」。張芸謀(チャンイーモウ)総監督のお言葉を信じて
閉会式はビデオを(うちは DVDでもなければハードディスクでもなく、もちろん
液晶テレビでもなく)。というかきっと中国国内で「開会式閉会式DVD」が
出るんじゃないかと予測して、そっちを手に入れようかと思っております。

本日は朝から女子マラソン。慣れ親しんだ街並に会いたく、放送を観ながらも
ビデオ録画。選手の様子が放映されるのもいいけど、選手から観た北京の
街並はどんなだったのだろう?という景色も気になるところでした。

あと1週間ほど続くオリンピック。もうしばらく余韻にひたっておりたいと
思います。

と、同時に甲子園が意外に面白く、お盆の暇に任せて一日中野球を観るなど、
すっかりテレビッ子な毎日。

2008年8月17日 坂下日本/香港

追記:
最近「サカシタ『ホンコン』さんへ」とメールを下さる方がいらっしゃいます。
正しくは「サカシタ『ニ』ホンコン」です。時に「サカシタニ」、と妙なところで
区切られるニホンコン母のような方もいますが、そこらへんは適当で結構です。
d0104254_20185775.jpg

(有名な包子(パオズ)やさん、マユゲ!帽子まっすぐにかぶりなさい!と思う)
d0104254_20191630.jpg

[PR]
by nihongkong | 2008-08-17 20:25 | Trackback | Comments(0)


開会式は今日ですよー

(縁起がよいとされる「8」の数字にちなんで設定された開会式)

ニーハオ、ニホンコンです。

ウダウダしていたらもう北京五輪の開催日。
今晩は珍しくテレビにかぶりつく予定。
といっても開会式とマラソンが見たい程度で、何がいつ行われるかも
あんましよく分かってない様子。

開会式は国家のメンツにかけてどれだけ派手なパフォーマンスを
するのか、という点に期待し、マラソンは路面が固いとかどうとかは無視して
慣れ親しんだ街並の現在を見たいという点(勿論マラソン観戦も好きではあるが)。

こないだニュースで五輪直前情報といって、背景に高層ビルやマンション
などがにょきにょき建ってのを見て、自分が住んでいた時から10年が
経ったことに気づく。

10年前には想像だにしなかった北京の様子に、ただただ驚くばかりと、
この時代、10年でこんなに変化した国、街もそうそうなかろうに、と
貴重な経験をしたことを改めて噛み締める。

そして、10年前にはおよそ想像もつかなかった、中国語を教えるという
仕事にありついている現在。先日は講座が修了した生徒さんが開いてくれた
「謝恩会」という名の宴にお呼ばれし、「感謝」されてきた「恩師」。
そんなタイソなものじゃないですし、と恐縮しながらも一番がぶがぶ紹興酒
飲んでたニホンコン。

修了式にはひとりひとりお手紙を書いてくれ、一言ずつ読んでくれた
サプライズがたいそう嬉しかったり。手紙の1つに「熱意を感じました」という
文言に、ああ「勝手に友好大使」の気持ちは少しでも伝わったかも、と。
(といいながらも生徒さんが最後に席を立ってワラワラと集まって来る姿に
「歌でも歌ってくれるんですか?」「いや近づきすぎだな、胴上げですか?」と
本気でびっくりしていたニホンコン)

と、ニホンコンにとってオリンピックが中国、北京で開催されるというのは、
ただの4年に1度のお祭りではない、意味深いものであります。
いやあーここまで来たか北京〜と。(ってどっから目線なんだ?)

当初、行く気マンマンでいたオリンピック、仕事?ボランティア?荷物もち?
旅行?最後は数多ある「〜〜を飲んでオリンピックに行こう!」みたいな
懸賞にも多数応募したものの、とんとお声がかからなかったゆえ(当たり前ダ)
「やっぱテレビで見るのが一番よね〜」と往生際悪くつぶやきながら、
最初の5分くらいは正座をして見ようと思っています。

2008年8月8日が開会式ですよー。坂下日本/香港

d0104254_14244180.jpg

(1996年、北京/今はみんなスーパー行ってるんだろうなー、ちょっと寂しい)
[PR]
by nihongkong | 2008-08-08 14:36 | Trackback | Comments(0)


祝!ジュニア2歳、というかカアサン2年生!

d0104254_11335098.jpg

(ジュニア2歳直前のハママツにて)

ニーハオ、ニホンコンです。
あっという間に金曜日、時のすぎるのは早すぎて毎週末慌てます。

同じくあっという間にジュニアが2歳。
そしてニホンコンが祝!かあさん2年生、ああよくやったなあと勝手に
自分を褒めてます。

去年が灼熱の中餅つきしたりダッチオーブン使ったりしたので、
今年は何とか涼しい企画にしようと、山へ逃避案やら出したものの、
第二の人生を謳歌している父母との予定が合わず、今回は
静かに過ごすことに。

餅つきほどの目玉こそなかったものの、毎年1つ更新される風鈴の
一句が今年は激増。風鈴2つに短冊の裏表、計4つのウタが書かれており、
「その数の増え幅=孫へのオモイの強さ」を表しているようでした。
d0104254_11345866.jpg

(今年の大作、ちなみに「初し」「初々」はそれぞれ「そめし」、「うぶ」と読むそうな。)

この日は庭でプールに入ったり、皆でご飯を食べたり、甘さ控えめで
お願いしたケーキを食べたりと(結局大人が大喜び)、沢山に愛され、
可愛がられ、ジュニアも幸せに過ごしただろう1日でした。

振り返ってみると2年は早いけど、それはヒトの日々の成長を共にする
一日一日のちいさな積み重ねの連続だったと思います。勿論
カワイイカワイイで済むことばかりではないけれど、親も子も我慢や
忍耐、譲り合い精神が、少しは芽生えたような気がします。

ジュニアの成長と共に、自分も0〜2歳ほどのめざましい成長率では
ないものの、少しずつヒトとして豊かになっている、と信じて、いや
願って?いやきっとそうであると断言したい。

ここまではグングン大きくなる若芽にせっせと水をあげる生活だったけれど、
ここからは「いかにして育てる」というまた別のテーマがやってきて、肥料を
与えるとか、与えないとか、水をあげるとか、あげすぎないとか、そういう
身を美しくするための「躾」が始まるんだと実感しております。

躾けるといいながらも、無礼な我が身、ニホンコンも一緒に
躾けてやりたいくらいです。

d0104254_11333813.jpg

(庭先のミニトマト、躾がよいのでしょうか。美味しいです)

8月1日 坂下日本/香港
[PR]
by nihongkong | 2008-08-01 11:42 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月