-nihongkong-


<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧



我是老師

(老師:中国語の「センセイ」の意)

先週は浜松の実家に帰省をしておりました。
姉のリサイタル(姉はお琴の演奏者)のお手伝いをしておりました。

受付で「ニホンコンさんですか」と声を掛けてくれたご婦人が居たりして、
何故?!と思いながらも、もう少しまともな日記を書こうと、ちょっとだけ誓う。

(お声をかけて頂いたご婦人の方:ゆっくりお話できずにすみません。
まともな日記を目指す姿勢で、ご挨拶と替えさせて頂きます)
____________________________________

さて、ニホンコンの現在は慣れ親しんだ「中国語」を生業としています。
ジュニアが産まれてしばしゆっくりしていたものの、すぐに腰をあげて働くことに。
忙しい性分の人間は、一生バタバタするものだと、我が身の貧乏性を嘆いてみる。

ニホンコンは中国に出張や赴任をするビジネスマンたちに中国語を教える
先生をしております。あの生徒さんは今頃北京や上海や四川で何を
しているだろう?そういや最近も広州にひとり旅立ったなあと教え子
(といってもだいぶ年上の方ばかり)の奮闘っぷりを想像しております。

ニホンコンも教えながら、ぶ厚い文法書を横に、勉強の日々です。
習慣づいているフレーズや言い回しは、いざ「説明せい」と言われると。
現在は、本を読みながら、またネイティヴにもくどいくらい確認しながら
ひとつひとつチェックをしております。

ニホンコン先生の目標は「上手に喋れる」こともさることながら「中国で楽しく
暮らしてもらう」ことも重要だと思っている。あの国は「言葉が喋れれば
住みやすい」なぞという簡単な国ではナイ(と思う)。

自分の靴にタンを吐かれても意気消沈しないよう、おつりを投げられても
怒らない、レストランでご飯を食べてお腹を壊しても恨まず、街中に蔓延する
砂ボコリで髪の毛がガミガミになってもそんなもん笑い飛ばす。そして、
「そんなもんだ」と思いながら、中華ライフを楽しんで欲しい。

これが日本から大陸に生徒を送り込む老師ニホンコンの一番のおもいである。
そしてそんな思いを胸に本日もハイテンションな授業を繰り広げているのです。

とかいっている自分自身は、かつて現地で同じような状況において、
いちいち烈火の如く怒りまくり、怒りまくって涙があふれ、血管がキレそうに
なっていたのを思い出して赤面する。

(写真:演奏会で姉が頂いたお花。レインボーの薔薇)


d0104254_23232356.jpg

[PR]
by nihongkong | 2007-06-26 23:26 | Trackback | Comments(0)


日本の夏、そこに来たり


気持ちのよい毎日が続き、朝も昼も夕方も空ばっか見ております
ニホンコンです。

この時期は風よし、日差しよし、夕焼けよし、日が長いのよし、
とばかりに、どこをとっても最高。

気候がよいせいか、フットワークも更に軽くなる。
花火もしたいし、プールにも行きたいし、バーベキューはしなきゃ、
サーフィンはするでしょー、あ、お泊まり会もアルゾ、なぞの
夏休み行事が目白押しで、既にお盆くらいまで予定でイッパイ。

早い段階でやってくるイベントで、少し楽しみなのは、写真の展示。
友人が毎年開催しているミニコンサート(バイオリンやビオラ、ピアノが
主となって、作曲から会のプロデュースまで全てこなす、とても
アットホームな演奏会)の会場スペースに写真を展示させてもらえることに
なりました。

もう1人の友人は、曲に合わせて切り絵を展開するなど、面白い企画や
そのあったかい雰囲気が楽しくて、仲間入りさせてもらえることが光栄。

こないだはその打ち合わせという名のもと、3人プラスジュニア2で集まり、
ああだこうだと話したのも束の間(個人的にはこれで伝わったと確信)
ビオラとウクレレのセッションや切り絵、そんな様子の写真を撮ったり、
最後はみんなで何故かの「涙のリクエスト」の熱唱で大盛り上がり。

ソファーで飛び跳ね、床で踊りまくる母親たちを、しれっと見つめる
ジュニアたちがおりました。解りにくい現場の雰囲気かもしれませんが、
要は「楽しかった」ワケです。

あとは撮りたい写真を撮るだけです。
詳細が決まったり、チラシなぞができたらまたお知らせします。

写真上:晴れた空〜そよぐ風〜
写真下:とーべとーべーとーんびー、は眼下の食べ物を狙ってます。


d0104254_21115428.jpg
d0104254_2112822.jpg

[PR]
by nihongkong | 2007-06-19 07:00 | Trackback | Comments(0)


子供の話でも

朝の早いジュニアと共に、朝6時から「コットリ〜はとってもうったがすき〜」
と熱唱中。ニホンコンです。

ただいま10か月。近況報告。

●つかまりだちができるようになりました。
●バイバイができるようになりました。
●「マママママママ・・・」と永遠に言い続けるので、
ニホンコンのことがそんなに好きなのか、と勝手に解釈している。
●歯は上2本下2本。噛むとやたら痛い。子犬みたいだ。
●ベビーカーをたいそういやがります。自分だったら
喜んで乗ってぐうぐう寝るのにな。勿体ない話だ。
●カワイイお帽子を買ってみたのですが、アゴヒモを結ぶと
「稲作のオバハン」になってしまう。なぜだろう。

子は親を選んで産まれて来るとよく言われていて、事実、
友人の子供たちは2歳くらいになるといきなり「ママのところに
来た理由」みたいものを喋りだすという。

早く我が子からそんな話を聞きたいものだ。「ほら、おかーさんが
しっかりしないから、ワタシがお手伝いしにきたんだよ」と
言ってくれることを期待して。

出産を経て、一足飛びに「マザー!」になれると思っていたけど、
そうでもなく。子供の成長とともに、ゆるり、そしてまたゆるりと
母道(ハハドウ)をすすんで行くニホンコンです。

子育ては、予想とウラハラに「楽しい」。
もっとぐったりしながら目に見えない修行の積み重ねだろうと
覚悟はしていたものの、捉え方次第で、非常にクリエイティブ且つ
有意義な作業だというのが10ヶ月たった今の心境だったりする。

家の中も外も危険がイッパイ!と心配事は挙げたらキリがないけれど
「ちょっとくらい落ちたもん食べても平気だべ」と思っていれば
案外世の中は安全な場所だと思う。

と、こんなことを書いていると、やはり我が子は「母であるニホンコンを
引き締めにやってきたのではなかろうか」と思ってやまないのである。

d0104254_19484358.jpg

[PR]
by nihongkong | 2007-06-12 19:00 | Trackback | Comments(0)


6月6日(水)  「鎌倉山」日和

昨日の続き、ニホンコンです。

毎年の結婚記念日は、式をあげたレストラン「鎌倉山」で
ご飯を食べることに。まあ記念日くらい盛大に、ということで
我が家にとっては打ち上げ花火みたいな企画である。

ここは名前の通り、鎌倉の山の中にある平屋の一軒家のレストラン。
建物のつくりも気に入っているのだが、何よりご飯が美味しい。
ローストビーフがたいそう美味しく、広いお庭でデザートを食べるのが
ニホンコンにとって年に1度の楽しみである。

今年はジュニアも連れて行くことになり、それならばと、友人家族を
誘って大勢で向かう。天気は毎年恒例の「すこぶる快晴」。

ここでは、お世話になった料理長が毎年サーブしてくれ、お手製の
お祝いケーキや花束を頂きながらポラロイドを撮ってくれるのが
イベント化しており、今年はいちじくが丸ごと、そしてゴロゴロ入った
ホールケーキを頂きました。

肝心のローストビーフはというと、なんだかいつもよりもブ厚いような
気がしながら、そしてローストビーフありがとう、と幸せを噛み締めながら
いただきました。

毎年ステキなのはこの上ないのだが、今年は既に長い付き合いであり、
これからもずっと続くであろうアルジの友人とその家族が一緒ということも
あり、幸せ度がアガル。

なんだか全員揃ってオトナになった気分で、「なんかいいよなあ」と繰り返し
またこんな粋な時間を過ごしたいと思っている。それよりも早く来年の今日に
なってしまえとも思ったりする。

写真上:「古都・鎌倉」
写真中:「早いものでもう3周年」
写真下:「ゴチソウサマデシタ。オナカイッパイデシタ」

d0104254_15493614.jpg

d0104254_15495085.jpg

d0104254_15515852.jpg
[PR]
by nihongkong | 2007-06-06 15:00 | Trackback | Comments(0)


祝・3周年

ニーハオ、ニホンコンです。

5月の15日に結婚3周年を迎えました。
当事者になってみるとよく分かるのだけど、
結婚記念日てものは、その年とよく年くらいは
きちんと覚えているけれど、その後はオボロゲになる。
(違う人も沢山いるので、ニホンコンの話として聞いてください)

ことしも、あわや記念日をスルーしそうになり、おっとっとー、と
ギリギリセーフで間に合った。間に合ったといっても、たかが
シチューを作ったくらいなので、間に合うもへったくれもナイ。

ニホンコン考えるに、結婚したのは土曜日だったのに、
翌年の記念日からは普通の平日にぶち当たったりするのが
理由と思われる。

こないだ、遅かりし記念日ご飯に出掛けました。式をあげた
鎌倉のレストランで行って来たので、明日にでも報告します。

d0104254_8525383.jpg


「アルジが買って来たバラの花、当日はこれで大盛りあがり」
[PR]
by nihongkong | 2007-06-05 08:00 | Trackback | Comments(0)

    

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月