-nihongkong-


働きたくない病の原因は

d0104254_10374359.jpg


(単語シート)

ニーハオ、ニホンコンです。
人生で幾度とない、仕事をしたくな病。

三度の飯より、といったらすごく乱暴なのだけれど、
働くことは生きること、働かざるもの食うべからず
くらいに仕事というものは自分にとってあたりまえの
ものでした。

だからこそ、妊娠をした時には、嬉しいと同時に
存分に仕事が出来なくなることに悩みまくり。
(ニホンコンは会社員ではないので、余計に一度の
オファーを断ることが恐ろしかったり)

そして、子供が生まれても、保育園という場所を
借りて、こども、保育園、我が家の3つで育てて
いました。

「1歳にもならないような子を預けて仕事なんて!」
と言われるかもしれません。

実際そう思う人も少なくはないかと。ただ、
きっとこのまま仕事から離れると、自分はその
有り余るエネルギーを子育てに向けすぎ、教育ママ
になり果てるか、はてまた悶々として、子供に
当たってしまうのではないかと思い、時間の
制限はあれど、仕事を受けることにしました。

そんなこんなで10年。
急に襲われた「仕事をしたくない」。

去年の今頃、おそらく過労だと思われるのですが、
倒れて入院をした経験もあり、がむしゃらに
動いてまたあの思いをしたくない、というのも
理由のひとつ。

そして、まだアブアブが残る3女が小さいのを
見逃してはいけないんじゃないかと思ったり。
なんだかんだと屁理屈をこねくりまわしては
少し仕事をセーブしておりました。

ただ、自分ではセーブをしていたと思っていた
のだけれど、性分てものがあるようで。

休みながらも新たな種まきとかをしておりました。
あれ?私知らない人に会いに行ってるじゃん、
仕事の経歴書送ったりしてるじゃん。

そうか、私は仕事をしたくない病ではなくて
「今の仕事に飽きている」のかもしれない、と。

確かに。
私は、「外国語」×「教える」仕事が大好きだ。
仕事が嫌なんじゃない。
ただ、自分もチャレンジしたいんだ、
もっと成長したいんだと気づく。

アホでしょ。四十路過ぎてるのに、まだ
チャレンジしたいとかいうのですよ。
新しいことにアップアップしたいとか思う
んですよ。青春?若気の至り?の域。

それでもすごいのね。
願ってる、(多分)そっちの方向見てる
と、なんとなーくなのですが、面白い
展開になりそうな予感がしてきました。

それはチャレンジというよりも、
「小舟で太平洋横断」レベル。

オイオイ身の程知らずめ、的な日々が
始まるかもです。

それでも、アップアップしたがりの
自分にとっては大好物ネタ。

3人も子育てして、毎回溺れかけてる
ような状態なのに、少し落ち着くと
また激流濁流を探し始めるのは、
これこそビョーキとしか言いようが
ないのではないかと。

それが性分てもんでしょか。

それでも朝から晩までめいっぱい働ける
環境ではないので、ウルトラマンみたい
な時間制限で動いている現在。

私は「働くお母さん、ワーキングマザー」
ではなく、「お母さんが子育てしながら
も、頑張れる分野と時間の合間を縫って
働く」です。

引き続き、精進。

6月24日 日本/ほんこ

[PR]
by nihongkong | 2017-06-24 10:35 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nihongkong.exblog.jp/tb/24604558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< アタリ年の行き先は      アタリ年?2017 >>

香港在住時代の近況報告新聞「坂下香港」の日本版。03年から週1で綴ってもうすぐ10年。中華&子育て近況報告です。mail:kaorischina@gmail.com
by nihongkong
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月